ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。

公立中高一貫校受験コース(記述対策授業)は来週からスタートします!

2018年04月06日

 毎年各校で6〜7倍以上の志願者を集めている、東京都立などの公立中高一貫校の適性検査では、何よりもまず「記述力」が問われます。特に「適性検査T」の長文記述では、課題文の内容を正確に読みとる「読解力」と、条件に従った上で自分の考えをきちんと書く「表現力」が重要で、多くの受験生が苦戦しているところでもあります。

 本質的な国語力をはぐくむ言問学舎では、この「適性検査T」の指導を、都内の公立中高一貫校がそろった当初から、得意としています。昨年度は、千代田区立九段中等教育学校受験を目標に入塾した生徒を無事、合格させることができましたが、その受験生の親御さんからは、「言問学舎で記述対策授業を受けるようになってから、模試における適性検査Tの成績が伸びて行き、合格につながった」とのお言葉をいただきました。

 授業においては、現在制作進行中の国語教材『音読で育てる読解力』や、小石川中等教育学校の初期の適性検査T対策で制作・販売した『国語の要』などオリジナル教材をふんだんに使うほか、読解、表現を根底から育てる本質的な国語指導の力を、少人数(1クラス募集定員4名)の生徒たちにしっかりと注ぎます。

 来週から本格的に「公立中高一貫校受験コース(記述対策授業)」がスタートしますので、受講ご希望の方は、下記のスケジュールにあわせて、無料体験授業にご参加下さい。新5年生、新6年生とも、募集人員は3名となっています。お早めにお申し込み下さい。

◇公立中高一貫校受験コース(記述対策授業)・時間割

・新小学5年生 毎週木曜日 18時10分〜18時55分 ※多少の延長あり
・新小学6年生 毎週火曜日 18時10分〜19時10分

 上記時間割が「適性検査T」を主対象とする記述対策の授業です。実際の通塾時には、ほかに算数・社会・理科などの授業を組み合わせることができます(5年生は国語も)。詳細はご相談下さい。

 4月14日(土)に、新学期第2回の「国語の相談会/入塾説明会」を開催致します。時間は午前11時〜正午と、午後4時半〜5時半の2回です。詳細は以下のリンクよりご確認いただけます。
http://blog5.kotogaku.co.jp/article/182920591.html


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com





posted by 言問学舎 at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:


コメント:

※折り返し担当のものよりご連絡いたします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182907824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック