ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。

今年も一年、ありがとうございました!

2018年12月30日

 「平成」として迎える最後の年の暮れです。わたくし個人の身の上を振り返ると、満25歳の終わりに平成の代を迎え、爾来三十年、人生のもっとも活動的な期間を、この平成の代に生きてきたことを思います。そして言問学舎としては、創業以来十五年、本郷6丁目、西片2丁目(現在地)で多くの方のご愛顧を賜り、国語に大きな特色のある総合学習塾として、歩みを刻んでまいりました。平成の後半半分を、言問学舎としても過ごして来たこととなります。

 この十五年の歩みの中でたくわえて来たものを、来る年にはより多くのみなさまのために、そして「国語」のために、ひとつの形にして行きたいと存じます。準備の整ったところから、順次ご案内して参りますので(マイベストプロ東京の「取材記事」のページでは先行発表済み)、言問学舎ホームページほか各サイトに、どうぞご注目下さい。

 新年は1月3日午後1時より、受験生のお正月お年玉特訓からスタート致します。一般学年の授業は1月5日からで、5日午前中には恒例の百人一首大会を開催致します。百人一首大会は塾生以外の方のご参加も可能です(小4〜中2、無料)。参加ご希望の方は、1月2日まではメールで、3日以降はメールまたは電話で、ご連絡下さい。体験授業のご希望も、同様にお願い致します。

 皆様どうぞ、よいお年をお迎え下さい。

言問学舎
小田原漂情

posted by 言問学舎 at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:


コメント:

※折り返し担当のものよりご連絡いたします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185286996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック