ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。

2019夏期講習言問学舎/小学生の学年別の特徴をお知らせします!

2019年06月14日

 ひきつづき、夏期講習説明会(及び国語の相談会)へのご来訪をご検討下さるみなさまのため、小学校の学年・対象別に、言問学舎の夏期講習ならではの特徴をご紹介致します。

・小学6年生 公立中高一貫校受験者はこの機会に書く力を伸ばします。非受験の方は読書感想文を中心に国語の総合力と、中学進学後を見すえた小学校算数の十分な基礎力を育てます。私立中受験者は国語、社会のみ対応します。

・小学5年生 読解力を伸ばすのにもっとも良い時期です。基本は読書感想文、オプションで『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』を用いた読解力養成講座を行ないます。算数も、ここで今までの弱点を克服し、目標とする進路に向かって無理なく進めるだけの力をつけさせます。社会・理科は受験型のゆとりのあるペースで進みます。

・小学4年生 文章を読んで思いを表現する力が、大きく伸びる時。やはり読書感想文を中心とした指導で「読み、考えて、書く」力を育てるほか、新刊『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力小学2年〜4年対応』を使った読解力養成講座も組みこめます。算数は小数、分数、面積など、この学年の重要単元を集中して教えます。もちろん苦手単元の復習も徹底します。

・小学3年生 国語では、1冊の本を読んでまとまった読書感想文を書き上げることをメインの目標とします。はじめて必修の宿題になる学校も多いでしょう。本を読んで、自分が関心を持った部分を書き出し、それに対する考えをまとめ、一篇の感想文として書き上げて行く過程で、考えを整理して組み立てる思考の枠組みが整えられます。算数は加減乗除の確認と、小数や分数の理解促進、今までの苦手単元(とけい、かさ、長さなど)の復習などを行ないます。

・小学2年生および1年生 国語は、学校の夏休みの宿題のサポートをしながら、読書感想文に挑戦したり、『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』の読解シート型式の読解授業を受けてみたり、「楽しく、考えを組み立てる国語」の授業を行ないます。算数は、各自の進度に配慮しつつ、これまでの復習中心の指導します。予習領域も積極的に指導します。


◇夏期講習説明会/国語の相談会 第2週のご案内

日 時 6月22日(土) 11:00〜 
※所要時間は1時間程度です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(6月30日以外の日曜日は休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com



posted by 言問学舎 at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:


コメント:

※折り返し担当のものよりご連絡いたします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186138790
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック