ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。

二学期の通常授業・通常営業を開始しました!

2019年09月03日

 長かった夏休みも終わり、2学期がはじまりました。まだ夏休みの感覚が残っている人も多いと思いますが、この2学期は、期間としてもっとも長く、各学年とも学習内容もむずかしくなる学期ですから、夏の名残りにひたるのは今週いっぱいくらいにして、早く心身を2学期の「学問の秋」モードに切りかえるようにつとめましょう。2学期から塾で本格的な勉強をはじめた人は、短期間に成績を大きく上げたり、深い学力を身につけることのできたりしたケースが多いです。

 なお新宿区立の小・中学校や千代田区立九段中等教育学校では、一週間早く8月26日から、2学期がはじまっていました(私立学校は学校ごとに適宜。また都立北園高校は8月31日土曜日が始業式でした)。千代田区立九段中等教育学校では、すでに8月中に前期の期末試験が行なわれ、8月後半から国語のテスト対策を入念にすすめた生徒は、まずまずの手ごたえを感じとっていたようです。文京区立中生たちも、8月30日に塾内で実施した学力テストで、それぞれ成長のあとを見せてくれました。

 さて、文京区立中学校では、六中が今月末、他の学校が10月初旬に、中間テストとなります。言問学舎では来週から、各中学校の中間テスト対策を開始します(六中は3週間対応となりますが、試験範囲が狭く生徒たちも今週は内容を把握しきれないため)。高校受験の志望校選定に直結する中3生をはじめ、中2、中1のみなさんも、早めに準備、対策に取りかかり、内申点を向上、確保することにつとめるのが、近い将来の高校受験のために、大変重要です。

 無料体験授業は、受講予定教科の一週間分を受講していただくことができます。また入塾初月は月謝を週割対応と致しますので、中間テストに向けてまず体験授業を受け、ひきつづき入塾後対策授業をつづけることに、まったくロスがありません。小学生、高校生のみなさんもあわせ、ぜひお早めにご相談下さい。メール、電話のどちらでも、すぐに対応させていただきます。

※10月1日より消費税が10%に増税された場合、10月分月謝からは消費税10%をお預かり致しますが、2020年2月分までの年間教材費、年間テスト代は、9月末日までにご入金いただく場合8%となります。お早めにご相談、体験、入塾お手続きとすすめていただくようご案内申し上げます。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com






posted by 言問学舎 at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:


コメント:

※折り返し担当のものよりご連絡いたします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186510623
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック