ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。

言問学舎2020年度第1回入塾説明会を2月8日(土)に開催します!

2020年02月02日

 昨日2月1日(土)は、東京都内の私立中学の入試スタートの日でした。私も杉並区の日本大学第二中学校へ受験生の応援に行って来ましたが、同日夜、その子から弾んだ声で「合格しました!」の報告が届いて、ほっと胸をなでおろした次第です。

 この生徒は、学校外でサッカーのチーム、学校では聖歌隊に所属していて、それを小学校卒業まで続けたいという条件のもと、「週2日体制」で2年間頑張って来ました。首都圏模試偏差値56の日大二中が志望校に浮上したのも、小6の夏になってからでしたが、最後は毎日塾に来て、追い込みに力を注いだ成果が出たのだと言えます。第二志望の京華中でも特待合格をいただくことができ、昨日は喜びに浸っていた様子です。私も十二分に褒めてあげました。通塾日数及び季節講習時の受講日数の制約から考えれば、この生徒の頑張りは大いに評価できるものであると考えられます。

 言問学舎は、このように一人一人の生徒の状況を十分に勘案して、可能な限りの対応を尽くし、なおかつ成果に結びつける受験指導を、過去の17年間にわたって実践して来ました。日ごろご案内しております通り、国語指導に大きな特色があって、国語を大きな武器にできるのが代表的な強さですが、舎主および優秀なスタッフが本当に親身になって、生徒一人一人のために全力を注ぐことも、長くご好評をいただいている特色のひとつです。最後の追い込みの期間には、舎主みずからが算数の特訓にも加わりました。

 2020年度第1回・第2回の入塾説明会/国語の相談会を、以下の通り開催致します。新小学6年生の中学受験クラス(私立中コース/公立中高一貫コースを合わせて)は、あと2名まで受け入れ可能です。また国語以外の3科目は、首都圏模試偏差値60前後までを、目安とさせていただきます。他塾からの転塾の方も、「今から受験をめざそうか」という方も、お気軽にご相談下さい。公立中高一貫校受験の方も、言問学舎でなら適性検査Tの長文記述の力がしっかりつけられます。

 新小学5年生は、現段階ではそのような目安はなく、あらゆる学力層のお子さんに対応します。受験クラス定員の空きはあと3名です。

 中・高生を含む他の学年については、新高校2年生の国語が定員まであと1名です。他の学年・教科に、空きが限られているコースはありません。ただし大学受験の新高校3年生は、AO、一般受験の別にかかわらず、お早めにご相談下さい。

◇2020年度第1回・第2回入塾説明会/国語の相談会のご案内

第1回
日 時 2月8日(土) 11:00〜 

第2回 2月11日(火・祝) 11:00〜 / 13:00〜  この日は2回実施です!

※所要時間は各回とも1時間程度の予定です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(2月16日以外の日曜日は休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:


コメント:

※折り返し担当のものよりご連絡いたします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187113828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック