ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。

次回入塾説明会/国語の相談会を2月29日(土)に開催致します!

2020年02月24日

 令和になってはじめての天皇誕生日を寿ぐ三連休が明けると、国公立大学の二次試験(前期)がはじまります。受験されるみなさんは、新型コロナウイルスへの心配から試験会場へ行くまでにも心労があって大変ですが、まずは自身の体調管理を万全に整えて、本番の試験に臨んで下さい。

今年の言問学舎の大学受験生に国公立志願者はおらず、全員が予定していた受験を終えて、発表待ちの状態です。都立高校入試も先週金曜日に終わりましたので、中学、高校、大学受験とも、すべて予定していた受験は終了しました。都立高校受験者には、例年よりも受験日から合格発表日までの期間が長く、気がもめることと思います。言問学舎では27日木曜日に卒業記念授業を実施して、2019年度中3生を送り出すこととなりますが、その日も合否の見通しへの話題で持ちきりになりそうです。

 私は都立高入試の国語だけ解き終えましたが、こちらは例年通りの設問内容、レベルであり、「都立国語の解き方」をきちんとマスターしていた受験生には、困難なものではなかったと思われます。大問4の評論文では「エントロピー増大の法則」を取り上げた文章が用いられ、しかも「問5」の200字作文ではその内容から「理想の組織」をテーマとして書くという出題で、戸惑った受験生も多かったのではないでしょうか。教え子たちから「どのように書いたか」まではまだ聞きとっていませんから、生徒たちを信じるほかありませんが、特に「書くこと」を鍛えていた子は、自分なりの対処ができただろうと推測されます。

 さて、ひきつづき今週土曜日、「如月尽(きさらぎじん)」の日に、入塾説明会/国語の相談会を開催致します。中学・高校・大学受験や国語のことで、信頼できる塾をさがしておられる保護者のみなさまのお越しをお待ち致しております。もちろん長いスパンでの学力伸長を実現し、幅広くお子さんの成長を見守る塾としても、文京区本郷・西片で17年にわたり厚いご支持をいただいております。

◇2020年度第7回入塾説明会/国語の相談会のご案内

日 時 2月29日(土)  11:00〜 / 13:00〜

会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※地下鉄南北線東大前駅改札徒歩3分


※所要時間は各回とも1時間程度の予定です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(日曜日は原則として休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:


コメント:

※折り返し担当のものよりご連絡いたします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187195920
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック