ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。

言問学舎は、「塾」として学校の休校期間に対応します

2020年02月29日

 新型コロナウイルスは、WHO(世界保健機関)が世界的流行と認定し、わが国では学校が3月まるまる休みとなるなど、感染のみならず混乱も拡大して来ました。

 3学期終わりの約3週間、各学校の履修内容そのものは、さほど多量なものでも、濃密なものでもないかも知れません。しかし「1ヶ月も勉強しない」ことが心配な保護者の方も、いらっしゃると思います。また学校生活を含めた「生活」の面において、さらに深刻な事態であることは疑う余地がありません。

 私ども言問学舎は、さしあたって自社にできることとして、「勉強」の面でのサポートを、以下の通り実施することと致しました。塾生のほか、春期講習をお申し込み下さる方を対象とさせていただきます(理由は後述します)。

@自習室利用推奨
 
 3月15日(日)・22日(日)を除く3月2日(月)〜24日(火)の全日、13時30分〜16時30分の自習室利用をおすすめします。「自習」である限り、費用は無料です。小・中学生には、学校の休校期間中の教科書の履修内容のプリントを無料提供します(小学生国・算の2教科、中学生国・数・英の3教科)。

A特別授業体制

 上記@と同一期間・時間帯・教科において、希望される方へは休校期間中の履修範囲の特別授業を実施致します。この場合は教員がつきますので、春期講習の1コマ相当の講習費×コマ数にて、ご利用いただけます。

B春期講習における、休校期間の履修範囲の指導

 上記@と同様の小学生国・算2教科、中学生国・数・英3教科について、本年度の春期講習では、学校の休校期間の履修範囲をカリキュラムに含めます。

 詳細については電話およびメールにておたずね下さい。なお、以上の措置は「学校の休校期間」に対して緊急対応として実施するものですが、個人情報、安全管理等相互信頼、相互責任の観点から、ご利用は現塾生および春期講習の受講申し込み者に限定させていただきます。

 このほか塾内でのこの期間の対応は、以下の通りです。

・3月6日までのレギュラーの授業は、通常どおり実施します。言問学舎周辺および文京区内の現況では、「勉強に空白期間を設けない」ことを優先すべきと考えるためです。

・ただし、「学校休校対応」の時期だから、「子どもを外出させたくない」という場合、通常振り替え対応をしていない中・高生を含め、「無期限振り替え対応」と致します(3月6日までの授業に限ります)。

・3月7日〜15日は、例年通り春期休業期間となります。この期間にあわせて年間カリキュラムを進めておりますので、レギュラー授業の進度に影響はありません(当初から予定している期間であり、「空白期間」には当たりません)。

・塾の入り口に手指消毒用アルコールを用意してあるほか、職員には手洗い・うがいを励行しています。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com



posted by 言問学舎 at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:


コメント:

※折り返し担当のものよりご連絡いたします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187214002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック