ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。

フレックス夏期講習説明会/国語の相談会、18日土曜日最終開催!

2020年07月16日

 7月も後半に入りました。例年なら、「来週から夏休み」の楽しい時期ですが、今年はだいたい、今月いっぱいは学校があり、夏休みは8月に入ってからの3週間ほどという地域や学校が多いと思います。中学・高校は期末テストの真っ最中ですね。

 言問学舎の今年の講習は、かねてお知らせしている通りの「フレックス夏期講習」。期間として、8月1日〜22日をコア期間(フルタイム講習期間)、7月20日〜31日、8月24日〜29日が自由設定期間であり、学校の休みの状況に合わせ、ご希望に沿った講習プランを組み立てます(7月24日〜26日は休業日です)。

 また履修内容もフレックスです。一学期の復習というコアのカリキュラムはありますが、その内容を含め、個々人の学習進度に合わせた柔軟な指導を致します。

 新型コロナウイルスの新規感染者が多くなっており、予断を許さない状況ですが、6月の対面授業再開以来、以下の対策を実施しております。

@最大40名収容の塾舎を、ディスタンスを確保し「密」を避けるため生徒着席定員11名にレイアウト変更し、飛沫防止パーテーションを設置しています(先日まで10名とお伝えしていましたが、7月10日に漢検を実施する際、1名着席の教室を設定しました)。

A入り口及び手洗い所のドアノブ、机・椅子を毎日(プラス適宜)アルコール消毒しています。

B生徒及び講師の入室時には、非接触式体温計で検温をしています。また発熱があったり、体調が悪い場合などは休んでもらっています。

C入り口に手指消毒液を常置し、生徒及び講師全員に徹底してもらっています。

D生徒及び講師全員にマスク着用を呼びかけています。現在まで100%着用で、忘れた人には当方より提供しています。

Eフェイスシールドを用意してあり、希望者には貸し出します。

F空気清浄機(通常型)及び換気扇を常時稼働させ、換気に努めています。

G生徒同士のディスタンス確保にも常に留意しています(友だち同士くっつかない、遊ばない!)。

※このほか7月13日より、新型コロナウイルス新規感染者の再拡大を受け、対面授業に戻っている生徒にも「希望者はオンライン対応に戻すこともできます」と呼びかけております。また塾舎の総床面積は100u未満です(4月8日〜5月31日は自社判断により対面授業を休止しました)。

 来る7月18日土曜日に、夏期講習前の「説明会」としては最終の夏期講習説明会/国語の相談会を開催致します。感染対策実施中のため、1回2組限定参加とさせていただきます。お早めにお申し込み下さい。なお今回は夏期講習自由設定期間開始後のため、1日2回の開催となります。ご注意下さい。

◇言問学舎<対面型>夏期講習説明会/国語の相談会

日 時:7月18日(土)11:00〜/16:30〜
※1回2組限定とさせていただきます。全体説明後の個別相談は、予約を含む先着順となりますのでご承知おき下さい。

担 当:言問学舎舎主 小田原漂情

※所要時間は各回とも30分程度の予定です。1回につきご参加は2組限定とさせていただきます。参加ご希望の方はお問い合わせフォームからのメールまたは電話でお申し込み下さい。なお、過去の説明会で冒頭お話ししておりました「言問学舎がどんな塾か」という全体的なご案内を、前もって動画でご覧いただくことができます。ぜひお目通し下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=FUxuA3b0riI 言問学舎のご案内(全体説明の動画)


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:


コメント:

※折り返し担当のものよりご連絡いたします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187701353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック