ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。

2学期入塾生を募集中です!‐国語に強い文京区の言問学舎

2021年09月04日

 8月は感染爆発の月となってしまい、子どもたちの、学校での感染も心配される中、文京区の小・中学校でも始業式が9月6日月曜日に延期されました。高校生、中学生にもワクチン接種がはじまっており、夏期講習中を避けていた私も、9月1日に最初の接種を受けました。全面オンライン授業から対面授業に戻した昨年6月頃は、何とかワクチンを打ち終わるまでしのぎ切ろう、というのが目標だと思えましたが、いざ接種を受けはじめた今になってみると、先行きはまだまだ混迷の度をきわめています。

 それでも、できることをきちんとやって、一歩ずつ前に進むしかありません。これは人生一般と同じことです。言問学舎も一昨日から、2学期の通常授業体制になりました。

 季節は秋になっています。古来「学問の秋」と言われる通り、もっとも勉強に身の入るのが、秋です。また受験生には、ここが一番の踏ん張り時でもあります。ただいま、塾前に掲示してあるポスターの呼びかけの言葉を、ここに記してみます。

     深く学ぶことができるのは、秋。

     受験のために一番がんばれるのも、秋。

     秋こそ学びの季節です。

 中3生はこの2学期の中間期末で内申点が決まります。大学受験総合選抜は、まさにこれから!大学受験国語レギュラーコースは新規募集打ち切りとなりましたが、短期AO・総合選抜対策コースは、あと若干名受け入れの余地があります。中学3年の高校受験クラスは、あとひとりの受け入れが可能です。その他のコース・学年の方は、現状では通常の受け入れ態勢です。

 また、秋の勉強は本気になれ、思考が冴えわたる、一番の伸び時です。国語の読解も、心が動きやすいこの時期こそ、その力を大きく伸ばす絶好のチャンスです。

 9月4日土曜日は臨時休業とさせていただきますが、6日月曜日以降、レギュラーの時間割をベースとして随時、無料体験授業に参加していただくことができます。また新型コロナウイルス禍の社会情勢に鑑み、2022年3月末日までは所定の入会金(高校生以上22,000円、中学生以下11,000円)を、20%引きと致しております。また9月・10月は「2学期前半入会」となり、年間教材費が全コース・全学年1,100円引きとなります(11月・12月入会は2,200円引きです)。可能な限りの感染対策を施した上で、多くの方のご相談を、心よりお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:


コメント:

※折り返し担当のものよりご連絡いたします。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188971721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック