ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。
最近の記事

まだ申し込める夏期講習〜言問学舎の夏期講習2019

2019年07月20日

 長く梅雨寒の日がつづきましたが、一昨日から暑さが戻り、昨日はところどころ青空も望まれる中での、公立小・中学校の終業式となりました。中学1年生の方たちは、はじめてもらう5段階評価での通知表、どんな結果だったでしょうか。

 さて、楽しい夏休みですが、「楽しいだけ」で終わらせないように、勉強も効率よく織り込んで、有意義なものにしていただきたいと思います。言問学舎の夏期講習は、例年通り、講習開始後も、随時途中参加をすることが可能です。

 通常期に一週間分(受講予定教科のコマ数)を受講できる無料体験授業も、夏期講習中に受けることができます。例えば、小学5年生で18コマ、国語と算数を受講する場合、最初の2コマ分を無料体験扱いとして、残りの16コマ分が夏期講習費の対象となる仕組みであり、非常にご利用いただきやすいシステムになっているのです。

 しかも、中学受験をしない小学生の国語では、学校の夏休みの宿題として提出できる読書感想文を、授業時間内に書き上げることができます(原則、言問学舎にそろえてある課題図書を使って書く形です)。また中学生は、今までの復習を強化しながら、都立校推薦入試(2年連続で北園高校合格中)のための小論文、作文の対策授業もはじめられます。

 そして大学受験は、本番スタートが間近に迫ったAO入試・各種推薦入試対策講座と、センター試験〜私大一般入試対応の、国語力をぐんと伸ばす一般入試対策講座が、それぞれあと1名の募集となっています。「自分の強み」をうまくまとめて大学に訴求できる言問学舎のAO指導を、これから合格を勝ち取りたい方は、ぜひご活用下さい。

 本日(7/20)から夏期講習開講となりますが、日曜日と8/11〜15をのぞき、朝11時から夜9時までの営業時間中、電話は常時、対応可能です。メールはもちろん、24時間受付しております。まずは体験授業のご相談から、お気軽にお寄せ下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

夏休みに「国語力を伸ばせる」理由〜まだ間に合う夏期講習2019言問学舎

2019年07月14日

 国語力、読解力を伸ばす決め手とは何でしょう?もちろんいくつかの要素や経路があるのですが、もっとも効果が大きく、かつ速いのは、「学習する人の心が動く」ことです。

 「心が動く」などというと、文学作品を読んで詩的感動を覚えると感じ、自分(うちの子)には縁がないと思われる方もあるかも知れませんが、そうではありません。

 スポーツ界のスーパースターの生い立ちを読んで心をときめかせる(私の時代は長嶋選手や王選手、少し前ならイチロー選手や松井選手でしょうか)、宇宙や生命の神秘に知的好奇心をかきたてられる、お金の成り立ちや豪商の生涯に興味を持って経済学を志す。これらみなすべて「心が動く」ことであり、国語力、読解力を伸ばすために、強い契機となることなのです。

 あるいはもっと身近なところにも、心を動かすきっかけはひそんでいます。毎朝のリズムが変わって、路傍の植物に目をとめた。クワガタを手に入れ毎日世話をすることで、生きものに関心を持つようになった。旅先の歴史に心ひかれて、その土地のことを調べてみた。
こんなふうに、誰にでもそのきっかけとなりうるできごとがあふれている、それが夏休みなのです。

 多くのお子さんたちが苦手にしている「読書感想文」もまた、子どもたちが日常とは異なる何かを知り、心を動かす絶好のチャンスです。言問学舎の夏期講習の小学生の国語のメインのカリキュラムは、読書感想文を書き上げること(中学受験生を除く)。夏期講習の時間内で、夏休み明けにそのまま提出できる感想文を書き上げられるばかりでなく、そのことを通して、読解の力を高められます。これが言問学舎の夏期講習の、大きなメリットです。

 夏期講習説明会はすでに終了と致しましたが、ご相談はこのあとも随時、受け付け致しております。どうぞお気軽に、言問学舎舎主・小田原漂情までお声がけ下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

まだ間に合う夏期講習2019〜貴重な夏休みを言問学舎でよりいっそう有意義に!

2019年07月10日

 公立小・中学校の一学期が、残すところ10日を切りました。夏休みを前に、子どもたちは楽しい夢ばかりを思い描いていることでしょう(受験生以外は)。もちろん、子どもにとっての夏休みは、心身を成長させるたいへん大きな機会です。この時にしかできない経験を、たくさんして欲しいと思います。

 ただ、子どもたちの思うままにさせていると、「勉強」はおろそかになりがちなもの。「勉強」とのバランスもうまく取って、いろいろな意味で有意義な夏休みを過ごすことが、秋以降のことを考える上では大切です。

 例年通り言問学舎の夏期講習は、少人数制で小回りが利く体制のため、まだこれからも、受け入れが可能です。一部に残席の少なくなっている学年・コースもありますが、各種受験コースを含む全学年・コースにおいて、受講希望の方をお待ちしております(私立中受験は国語、社会のみ対応)。特に中学受験をしない小学生のお子さんは、夏休みの読書感想文(学校提出用)を夏期講習で書き上げられるほか、お子さんたちがこの時期にしか感じていないことを手がかりにして、読解力を伸ばすさまざまな国語指導が受けられます。

 ご相談は、メールおよび電話で随時お受け致しております。夏休み前に体験授業を受けることができない場合、夏期講習の一部を無料体験扱いとすることも可能です。どうぞお気軽に、言問学舎舎主・小田原漂情までご相談下さい。

 また、言問学舎16年間の国語指導のノウハウとエッセンスを凝縮した『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力 小学5年〜中学2年対応1』(3月刊)、『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力 小学2年〜4年対応1』(6月刊)も好評発売中です。ある程度まとまった分量の文章を読んで感想文を書く、という国語学習の根本をご家庭ですすめていただくことができ、お子さんたちに真の読解力、国語力を身につけてもらうことができる国語教材です。学校の宿題の読書感想文を書く手助けにもなるでしょう。ご購入は、書店注文のほか、言問学舎ヘのメールでもお受け致しております。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com



posted by 言問学舎 at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

夏期講習2019言問学舎 講習説明会/国語の相談会最終週、7月6日(土)開催です!  

2019年07月02日

 7月に入りました。国語力に定評のある文京区の総合学習塾言問学舎では、創業以来16年間の国語指導のノウハウとエッセンスを凝縮した『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力 小学5年〜中学2年対応1』を今春刊行し、続刊の中・低学年用『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力小学2年〜4年対応1』を6月30日より発売開始と致しました。

 これで、ある程度まとまった分量の文章を読んで感想文を書く、という国語学習の要諦の実施が可能な小学2年生以上、小学生および中学1・2年生のすべての学年のお子さんたちに、真の読解力、国語力を身につけてもらうことのできる国語教材(一般販売あり/書店注文可)を、整えることができました。

 いっぽう、国語を中心に全教科の学力を向上させ、ねばり強い指導・緻密な受験戦略・熱いメンタルのフォローの「受験成功不動の3条件」で受験にもきわめて強い総合学習塾として、この春から夏期講習にかけても多くの新入塾生をお迎えし、活気に満ちた言問学舎ですが、今週末、「説明会」として事前設定する場としては本年度夏期講習前最後となる説明会/国語の相談会を開催します。7月6日(土)の午前、午後各1回の開催です。

◇夏期講習説明会/国語の相談会 最終週のご案内

日 時 7月6日(土) 11:00〜 / 13:00〜  ※各回1時間程度
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(日曜日は休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

夏休みの国語の勉強を、『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』でどうぞ

2019年06月24日

 本年4月に発売を開始した言問学舎刊『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力 小学5年〜中学2年対応1』は、全国の主要書店で販売されているほか、言問学舎の小学5年生、6年生の授業でも月1回定例使用をすすめており、ご家庭から好評をいただいてる上に、生徒たちの書く文章の精度が上がるなど、早々に大きな効果があらわれているところです。

 小学4年生以下のお子さんたちには大変お待たせしましたが、6月30日(日)に、新刊『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力 小学2年〜4年対応1』を発売致します。「小学5年〜中学2年対応1」同様、小田原漂情の音読DVDが付属していますので、長年定評のある言問学舎の国語の授業に準じた、真の読解力を身につけることのできる国語の勉強を、ご家庭ですすめていただくことができます。

 また、「小学5年〜中学2年対応1」「小学2年〜4年対応1」とも、読解力をみがく秘訣である「読解シート」の記述例のほかに、小学生が書いた読書感想文の「文例」が、各作品に2パターンずつついていますので(「小学5年〜中学2年対応1」は中学生が書いたものも含みます)、「読書感想文の書き方」を身につけるのにも最適です。自分が読書感想文を書いてみたい本についても、「読解シート」と同じように手がかりをつかみ、思ったこと、感じたことを書き出して、「文例」にならって感想文を書いていけば、苦にせず整った読書感想文を書けるようになるでしょう。

◇『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』各巻の仕様
 
『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力小学5年〜中学2年対応1』
 2019年3月8日発行 著者/小田原漂情 発行発売/有限会社言問学舎
 定価1800円+税 本冊80ページ 別冊文例集82ページ(うち原稿用紙14ページ)

音読で育てる読解力.JPG

『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力小学2年〜4年対応1』
 2019年6月15日発行 著者/小田原漂情 発行発売/有限会社言問学舎
 定価1800円+税 本冊84ページ 別冊文例集84ページ(うち原稿用紙16ページ)

小学2年〜4年対応1表紙B (002).png

 ご注文は、全国の書店のほか(「小学2年〜4年対応1」は7月上旬より)、言問学舎のお問い合わせフォームからも承ります。アマゾンについては出品を検討中ですので、今しばらくお待ち下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com




posted by 言問学舎 at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

夏期講習2019言問学舎 講習説明会/国語の相談会第3週は<土・日開催>です!

2019年06月22日

 6月もあと一週間ほどで終わりとなります。先週の夏期講習説明会開催時から好評裡にご出席をいただいておりますが、いよいよ来週、第3週は、恒例の<土・日説明会>を開催致します。日曜日でなければご出席いただけないご家庭は、お見逃しなくご参加下さい。

 また、30日日曜日より、好評の『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』の新刊「小学2年〜4年対応1」を発売する予定です。既刊『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力小学5年〜中学2年対応1』につづくこの「小学2年〜4年対応1」の刊行で、真の読解力、国語力をはぐくむ言問学舎の国語指導のテキストが、小学2年生から6年生をカバーするものとなります。

 夏期講習にご出席いただける方は、『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力小学5年〜中学2年対応1』、『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力小学2年〜4年対応1』を使った授業を、読書感想文指導にプラスして受けていただくことができますし、講習出席、通塾のできない地域の方々にも、長年定評のある言問学舎の「音読と読解、表現の講座」の授業内容に準じた国語学習を、同書をお求めいただくことで、ご自宅ですすめていただくことができます。購入をご希望の方は、書店でご注文いただけるほか(「小学2年〜4年対応1」は、7月上旬より注文可となります)、言問学舎・小田原まで、メールでご連絡下さい。

 夏休み、夏期講習は、多くの受験生、そして小学生、中学生、高校生のみなさんにとって、貴重な復習のチャンスです。お盆休みまでの前半日程(T・U期)で、過去の全学年の復習を徹底し、後半日程(V期)で2学期の予習や応用領域に取り組むスタイルで、多くの生徒が大きく成績を伸ばし、夢をかなえて行きました(T・U・V期制は、中学生の日程です)。大学受験の国語における文語文法(古文の文法)の基礎、実戦力養成も、夏期講習の前半が集中して臨める時期です。

 来春の受験のため、また先を見据えた息の長い勉強の体力をつけるため、いずれも夏期講習が最大のチャンスの時です。多くの方のご来訪をお待ち致しております。

◇夏期講習説明会/国語の相談会 第3週のご案内

日 時 6月29日(土) 1⒈:00〜 
    6月30日(日) 11:00〜 / 16:30〜
※各回1時間程度です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。またお問い合わせが増えておりますので、できるだけご予約下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(6月30日以外の日曜日は休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。

 また、本サイトの直近に、「小学生の学年別の特徴」と「中・高生の学年別の特徴」の記事を掲載しております。あわせてご覧下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com



posted by 言問学舎 at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

夏期講習2019言問学舎 講習説明会/国語の相談会第2週 6月22日(土)開催です!

2019年06月17日

 言問学舎はこの6月より、17年目の歩みに入りました。長年にわたってご愛顧下さった地域のみなさま、卒業生・在塾生と保護者のみなさま、過去及び現在のスタッフ諸氏に厚くお礼を申し上げます。今春出版した『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力 小学5年〜中学2年対応1』につづき、中・低学年対象である『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力 小学2年〜4年対応1』を、まもなく発刊致します(6月30日日曜日発売開始予定)。創業当初から志して来た「より多くのお子さんたちに、真の国語教育を」という社是を、形にするところまでやってまいりました。

 もちろん、言問学舎としてもっとも大切なことは、日々ここで勉強してくれる生徒諸君の学力を伸ばし、その子たちの夢をかなえることですから、舎主をはじめ教職員一同、そのために日々改善と精進につとめております。そして多くのお子さんたちのために大きな学習チャンスである夏休み、夏期講習を目前として、新たに言問学舎で学ぼうとして下さる方々のため、ひきつづき夏期講習説明会/国語の相談会を、6月22日土曜日に開催致します。

 多くの受験生、そして小学生、中学生、高校生のみなさんにとって、夏休み、夏期講習は、貴重な復習のチャンスです。お盆休みまでの前半日程(T・U期)で、過去の全学年の復習を徹底し、後半日程(V期)で2学期の予習や応用領域に取り組むスタイルで、多くの生徒が大きく成績を伸ばし、夢をかなえて行きました(T・U・V期制は、中学生の日程です)。大学受験の国語における文語文法(古文の文法)の基礎、実戦力養成も、夏期講習の前半が集中して臨める時期です。

 来春の受験のため、また先を見据えた息の長い勉強の体力をつけるため、いずれも夏期講習が最大のチャンスの時です。多くの方のご来訪をお待ち致しております。

◇夏期講習説明会/国語の相談会 第2週のご案内

日 時 6月22日(土) 1⒈:00〜 
※各回1時間程度です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。またお問い合わせが増えておりますので、できるだけご予約下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(6月30日以外の日曜日は休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。

 また、本サイトの直近に、「小学生の学年別の特徴」と「中・高生の学年別の特徴」の記事を掲載しております。あわせてご覧下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com



posted by 言問学舎 at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2019夏期講習言問学舎/小学生の学年別の特徴をお知らせします!

2019年06月14日

 ひきつづき、夏期講習説明会(及び国語の相談会)へのご来訪をご検討下さるみなさまのため、小学校の学年・対象別に、言問学舎の夏期講習ならではの特徴をご紹介致します。

・小学6年生 公立中高一貫校受験者はこの機会に書く力を伸ばします。非受験の方は読書感想文を中心に国語の総合力と、中学進学後を見すえた小学校算数の十分な基礎力を育てます。私立中受験者は国語、社会のみ対応します。

・小学5年生 読解力を伸ばすのにもっとも良い時期です。基本は読書感想文、オプションで『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』を用いた読解力養成講座を行ないます。算数も、ここで今までの弱点を克服し、目標とする進路に向かって無理なく進めるだけの力をつけさせます。社会・理科は受験型のゆとりのあるペースで進みます。

・小学4年生 文章を読んで思いを表現する力が、大きく伸びる時。やはり読書感想文を中心とした指導で「読み、考えて、書く」力を育てるほか、新刊『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力小学2年〜4年対応』を使った読解力養成講座も組みこめます。算数は小数、分数、面積など、この学年の重要単元を集中して教えます。もちろん苦手単元の復習も徹底します。

・小学3年生 国語では、1冊の本を読んでまとまった読書感想文を書き上げることをメインの目標とします。はじめて必修の宿題になる学校も多いでしょう。本を読んで、自分が関心を持った部分を書き出し、それに対する考えをまとめ、一篇の感想文として書き上げて行く過程で、考えを整理して組み立てる思考の枠組みが整えられます。算数は加減乗除の確認と、小数や分数の理解促進、今までの苦手単元(とけい、かさ、長さなど)の復習などを行ないます。

・小学2年生および1年生 国語は、学校の夏休みの宿題のサポートをしながら、読書感想文に挑戦したり、『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』の読解シート型式の読解授業を受けてみたり、「楽しく、考えを組み立てる国語」の授業を行ないます。算数は、各自の進度に配慮しつつ、これまでの復習中心の指導します。予習領域も積極的に指導します。


◇夏期講習説明会/国語の相談会 第2週のご案内

日 時 6月22日(土) 11:00〜 
※所要時間は1時間程度です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(6月30日以外の日曜日は休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com



posted by 言問学舎 at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2019夏期講習言問学舎/中・高生の学年別の特徴をお知らせします!

2019年06月13日

 6月も半ばとなりました。中学、高校の期末テストが終わると、ほどなく夏休みがやって来ますね。6月15日土曜日から、好評裡に2019言問学舎夏期講習説明会(及び国語の相談会)を開催致しております。

 ご来塾をご検討下さるみなさまのため、学年・対象別に、言問学舎の夏期講習ならではの特徴をご紹介致します。本稿は高校生・中学生に関するご案内です。小学生のご案内は別稿をご覧下さい。

・大学受験生 文語文法の総仕上げと読解問題得点力アップ

・高校2年生 今年できる、かつやるべき国語力アップとは 現代文、古典すべてに答えます

・高校1年生 今は基礎の力を身につける時 現代評論の土台構築と古文の真髄を

・中学3年生 高校受験に向けて、長いけれど短い夏休みを最大限有効活用️これまでの徹底復習から受験レベルへ

・中学2年生/1年生 一学期までの復習を徹底し、難化する二学期に備えます

 小学生に関しては、別稿にてご案内させていただきます。

◇夏期講習説明会/国語の相談会 第2週のご案内

日 時 6月22日(土) 11:00〜 
※所要時間は1時間程度です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明真後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(6月30日以外の日曜日は休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com





posted by 言問学舎 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

夏期講習2019言問学舎 講習説明会/国語の相談会を6月15日(土)より開催します!

2019年06月08日

 昨日から関東地方も梅雨入りしました。しばらくうっとうしい時期がつづきますが、中・高生はその中で、一学期の期末テストに臨まなければなりません。特に区立中学生のみなさんは、4月から勉強してきたことの復習をしっかりして、テストに挑んで下さい。

 そして梅雨が空ければ、夏休み。夏休みにうまく勉強できた人は、学力・成績を向上させ、そのまま良いペースで一年を駆け抜けることができます。去年、夏期講習前から入塾した中3生は、二学期に内申素点を「5」アップさせ(45点中35→40)、都立北園高校に推薦入試で合格しました。1年前には苦手科目だった英語が、高校で初めての中間テストでは稼ぎ頭になり、小論文を推薦入試合格の決め手とした国語と合わせて、ハイレベルな生徒たちに揉まれながら頑張っています。

 多くの受験生、そして小学生、中学生、高校生のみなさんにとって、夏休み、夏期講習は、貴重な復習のチャンスです。お盆休みまでの前半日程(T・U期)で、過去の全学年の復習を徹底し、後半日程(V期)で2学期の予習や応用領域に取り組むスタイルで、多くの生徒が大きく成績を伸ばし、夢をかなえて行きました(T・U・V期制は、中学生の日程です)。大学受験の国語における文語文法(古文の文法)の基礎、実戦力養成も、夏期講習の前半が集中して臨める時期です。

 来春の受験のため、また先を見据えた息の長い勉強の体力をつけるため、いずれも夏期講習が最大のチャンスの時です。多くの方のご来訪をお待ち致しております。

◇夏期講習説明会/国語の相談会 第1週のご案内

日 時 6月15日(土) 1⒈:00〜/13:00〜 
※各回1時間程度です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明真後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(6月30日以外の日曜日は休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

【募集】第1回日本漢字能力検定の締め切りを一日繰り下げます!

2019年06月06日

 文京区の総合学習塾言問学舎は、英検・漢検の準会場として多くの皆さまの受検(会場ご利用)をお待ちしております。本年度第1回の漢検を募集中であり、当初、お申し込み締め切りを6月10日(月)としておりましたが、これを一日繰り下げ、6月11日(火)までと致します。まだ間に合いますので、漢検の受検をお考えの方は、ぜひご利用下さい。

<2018年度第1回 日本漢字能力検定検定【準会場】 実施要項> 

  実施日 7月12日 金曜日

  時間帯 同日 16時以降 

※申込者のご希望に一定程度対応します。申し込み集計後、実施時間の詳細を決定します(級ごとにその日一回の実施です)。

  
   検定料 10級〜8級 1,500円
       7級〜5級  2,000円
       4級〜準2級 2,500円
       2級     3,500円
              ※検定料は協会所定の準会場検定料です。
               当会場で受検できる級のみ掲示しています。
  
お申込み方法

 お問い合わせメールフォームまたはお電話にてお申し込みの上(この時点で正式に受付し、お席を確保します)、一度弊社までお申し込み手続きにお出で下さい。ご遠方もしくはお仕事のご都合などで事前手続きのしにくい方は、言問学舎舎主小田原まで、電話でご相談下さい。
  
お申込み締切日 6月11日 火曜日

※各検定協会の規程により、正式なお申し込み後のキャンセルはお受けしかねますので、ご承知置き下さい。また、受検後の資料お渡しに際して、送料のご負担をお願いする場合があります。

★南北線東大前駅下車徒歩3分、大変利用しやすい環境です。
(ほか、都営三田線・大江戸線春日駅徒歩8分。根津駅・本郷三丁目駅や路線バスもご利用になれます。詳しくはHPのアクセスをご覧下さい。)

★言問学舎の塾生以外の一般の皆様も、ぜひご遠慮なくご利用下さい。塾生になる必要などはありません。準会場としてお断りするまでもないことですが、受検されるにあたって「入塾の勧誘」に類する行為は一切行なっておりません。詳細については言問学舎専用ホームページ「英検・漢検の準会場」のページ等、あわせてご覧下さい。

※6月15日(土)より夏期講習説明会を開催するほか、1学期入塾生も随時受け入れ可能です。塾でしっかりした勉強を、とお考えの保護者のみなさまも、ご相談下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』は、書店注文でお求めいただけます!

2019年05月23日

 先月、言問学舎より発行発売した、真の国語力を育てる国語教材『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』は、子どもたちに大好評で、関係各方面からも高い評価をいただいております。1冊の本になったことで、同じ形式のプリントでの学習に習熟していた言問学舎の生徒たちも、より積極的に「書くこと」に取り組むようになり、1回の授業で書き上げる感想文の分量が、平均して200字詰原稿用紙1枚分ほど、増えるようになりました。

 『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』で勉強すると、「考えて、書く」ことが、苦にせずできるようになります。まず、親しみやすい文章を、音読とともに楽しく読んで(付属DVDで、定評のある小田原漂情の音読を聞きながら、文章を読む構成です)、一番大きなハードルである、「国語の勉強を楽しみ、好きになる」ことができます。そして、子どもたちの考える力を引き出す「読解シート」で、やさしい手がかりから順々に考えを深めていって、最後に感想文を書き上げるところまで進むのです。

音読で育てる読解力.JPG

 先日ご案内した、今春の東京都立高校推薦入試において(北園高校に合格)小論文で8割の得点を上げた現高校1年生の生徒も、中3からの入塾ですから直接同書を使った授業をしたわけではありませんが、通常の授業で音読を通して国語に深くなじんでおり、また小論文対策では「手がかり」を見つけて自分の考えを組み立てていく、同書のコンセプトをそのまま生かした言問学舎の「書く授業」で小論文の力をつけて、みごとに合格したのです。

 また平成31年入試(今春4月入学)では、2名が東京農業大学に合格、進学していますが(農学部と生物産業学部に1名ずつ)、この人たちも、同様に言問学舎で「書く力」を身につけて、希望をかなえたのです。二人とも、小論文と面接が決め手となる推薦入試での合格でした。

 『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』発売当初は、言問学舎へのメール申し込みかご来社でお求めいただくよう、ご案内致しておりましたが、現在は、全国の書店からの注文に対応できる体制が、整っております(地域にもよりますが、「大取り次ぎ」と直接の取引ではないため、10日前後、到着まで時間がかかるケースもあります)。また、主要都市の大型店には少部数ですが配本されておりますので、「どこの書店に送られているか」については、言問学舎まで電話またはメールでお問い合わせ下さい。

 ネット書店での販売についても現在検討中です。今しばらくお待ち下さい。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com






posted by 言問学舎 at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

都立高校得点開示結果のご報告−北園高校小論文は8割をマーク!

2019年05月17日

 風かおる5月、今春入学した新高校1年生は、初めての中間テストを目前に控えています。いっぽう5月に入り、今春入試の合格者への得点開示が行なわれる時期となったため、北園高校に推薦入試で合格した生徒が、昨日、その結果を報告してくれました。

 本人の了承を得ておりますので、お知らせ致しますと、小論文が300点満点中240点、集団討論・個人面接が200点満点中141点という結果でした。小論文が得点率80%、集団討論・個人面接が70.5%ということで、申し分のない成績だと思われます。ちなみに内申点(素点40)を加えた総合点では、825点となっています。このデータは、来春以降北園高校または近いレベルの都立高校の推薦入試を受ける方たちの参考になると思われますので、本人承諾のもとにお知らせするものです。

 もちろん、この点数が「合格最低点」ということではありません。推薦受験者の得点分布グラフから推測すると、小論文は上位20名に入っており(合格者63名、受験者197名中)、集団討論・個人面接も上位70名前後と考えられます。また素内申が40未満で合格している級友もいるということですから、推薦入試の合格ラインは、女子でだいたい800点超というあたりかと思われます。いずれにせよ、平成31年1月実施の北園高校推薦入試女子で825点の受験生が合格しているということは、得点開示結果による正確なデータとして、参考になさって下さい。

 もとより、一般入試と違い、推薦入試では、過去問を解いて自己採点するということができません。また今年北園高校は、前年までの「作文」から「小論文」に変わったため、対応に苦慮した受験生も多かったのではないでしょうか。ちなみに先述したデータを提供してくれた言問学舎の生徒は、2日目の面接当日、帰って来たあとの第一声が、「楽しかったですよ」というものでした。この落ち着きも、合格をあと押しした強力な力だったのであろうということを、ひと言申し添えておきます。

 言問学舎では、平成30年4月入学(現高校2年生)、平成31年4月入学(現高校1年生)と、2年連続で、北園高校へ推薦入試合格者を送り出しました。今回の小論文の得点率80%という結果も示す通り、「書く力」を育てることが、合格のためのきわめて大きな原動力となっております。また都立高校入試では、推薦入試単体で合格を考えるのではなく、一般入試との二本立てで合格を勝ちとるのが常道です。まず2学期の評定を上げることを主眼とし、「書く力」と5教科の学力をあわせて向上させてゆくためには、1学期の期末テストへの対策から、しっかりやっていく必要があると言えます。来春の都立高校入試で推薦を含む受験、合格を希望される方は、お早めに言問学舎にご相談下さい(データを提供してくれた生徒も、昨年2学期の時点で内申素点を「5」引き上げました)。

 本年度の中3生の授業は毎週月・水・金の19時20分〜21時30分です。9月からは火曜または木曜が増えます。一週間分の無料体験受講が可能ですから、夏期講習前に体験をして、講習を受けていただくことができます。面談も随時実施致しますので、言問学舎舎主・小田原漂情まで、お気軽にお声がけ下さいますようお願い致します。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com



posted by 言問学舎 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

【募集】2019年度 第1回日本漢字能力検定実施のお知らせ<準会場>

2019年05月09日

 文京区の総合学習塾言問学舎は、英検・漢検の準会場として塾生以外にも多くのみなさまに受検(準会場利用)していただいております。本年度第1回の漢検を以下の日程で実施致します。6月1日(土)実施の英検につづき、多くの方々のご参加をお待ち申し上げております。

 7月12日(金)実施の漢検に関するご案内詳細は、以下のリンクよりご確認下さい。ご案内の整理のため、ご案内ページを移動しました。

http://blog6.kotogaku.co.jp/article/186048230.html 第1回漢字検定のご案内

posted by 言問学舎 at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

令和元年の通常営業は5月7日火曜日よりスタートです!

2019年05月02日

 新しい令和の時代も和やかな空気のもとに滞りなくスタートし、10連休も後半に入りました。昭和から平成へ移行した際のやや重い雰囲気を記憶する身としては、かくもおだやかな新時代の幕開けに、思いを深くするばかりです。

 さて、私ども言問学舎は、4月29日から今日5月2日まで、受験学年など一部学年の授業と月例テストなど、特別体制の営業を致しましたが、5月3日から6日までは、お休みとさせていただきます。連休明けは5月7日火曜日13時30分より、通常営業と致します。

 6月1日土曜日実施の英検の受け付けは、7日火曜日までとなっております。メールは連休中も24時間受け付けておりますし、お電話を下さる方は、必ず「受検級、受検者のフルネーム、ご連絡先のお電話番号」を、留守番電話に残して下さい。この3点が確認できる留守番電話のメッセージは、締め切り前受け付け有効と致します。ただし、7日中に必ずご連絡を差し上げますので、留守番電話へのメッセージでお申し込み下さった方は、7日にこちらから連絡がない場合、8日中にお電話を下さるようにお願い致します。

 また、無料体験授業、入塾相談(面談)も、7日火曜日から通常どおり受け付けを致します。すでにご相談、体験授業がお済みで、連休明けからの通塾をご予定の方は、留守番電話もしくは7日当日のお電話で、その日からの授業に出席していただくことが可能です。

 なお、先日ご案内致しました言問学舎刊『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』は5月下旬より、書店でのご注文に対応することが可能となります。また、東京都内をはじめ、在庫のある書店もわずかですがありますので、電話もしくはメールでおたずねいただければ、ご案内させていただきます(取次の「地方・小出版流通センター」から委託されている書店です。各書店での陳列場所等はわかりませんのでご承知おき下さい)。『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』の詳細につきましては、以下のリンクよりご確認いただけます。
http://blog5.kotogaku.co.jp/article/185878819.html 真の読解力・国語力を身にけるのはこの1冊!


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com



posted by 言問学舎 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

中高一貫校適性検査T対策〜「文章を書くこと」は決して難題ではありません!

2019年04月26日

 東京都内では都立小石川中等教育学校をはじめとする、公立中高一貫校の適性検査では、だいたい「適性検査T」として、300字〜500字の長文記述を必要とする問題が、出題されます。これが非常に難しそうだということで、チャレンジそのものをあきらめてしまう受験生やご家庭も、あることでしょう。向き、不向きという意味では、たしかに文章表現の得意なお子さんと、そうでないお子さんとの間で、適性検査体験の勉強をスタートする時点でのとっかかりの良さ、悪さは、あるかも知れません。
しかし合格者を含む受験生が、みんな文章を書くのが得意だったはずはありませんし、適性検査はU、Vなどでも記述式で回答する箇所も多いですが、書くことが得意だというだけで合格できるわけでもありません。

 そしてまた、文章を書くということは、特別なことではありません。中高一貫校の適性検査で合格するのはたしかに大変なことですが、合格するかどうかは文章表現力の良し悪しではなく、求められている答えを書けるかどうかです。それには「書く力」以外の部分が大きいですし、文章表現の方は、コンクールで入選するような「名文(?)」が必要なわけでもないのです。

 とはいえ、適性検査T、U、Vとも、記述式の問題が主になるわけですから、中高一貫校の受験を志す以上、適性検査の各設問に対する解答が「書けるようになる」勉強をすることは、必須の課題であると言えるでしょう。そして、その時に書く文章は、「特別なもの」である必要はなく、しっかり勉強する意思のあるお子さんなら、きちんと書けるようになる。それが言問学舎の公立中高一貫校対策コースの特徴です。小石川中等教育学校は開校初年度に、そして近年では、今春白鷗高等学校附属中学校、昨春千代田区立九段中等教育学校に、合格者を送り出しています。

 具体的に「文章の書き方」をお子さんたちにお教えする言問学舎の「適性検査T対策 無料体験授業」を、4月29日(月・祝)および5月2日(木・祝)に、開催致します。

◇中高一貫校適性検査対策授業体験会

日 時:4月29日(月・祝) 13:00〜14:00
               17:00〜18:00
    5月2日(木・祝)  11:00〜12:00
               17:00〜18:00
会 場:文京区西片2−21−12 言問学舎 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

対 象:小学4年生〜小学6年生

参加費:無料
    
※当日までに必ずご予約下さい(直前のお電話でもけっこうです)。『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』掲載の作品を使った「文章の書き方」の授業を行ないます。学年の違う方が同時に授業を受ける場合(例:6年生と4年生)、教材の内容を別にして対応する場合があります。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
 


posted by 言問学舎 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

【お詫び】英検に関するコメントを下さった方へのお詫びとお願い

2019年04月22日

 ただいま言問学舎で受検者を募集している6月1日(土)実施の英検受検のお申し込みを、4月20日(土)以降に本ページへのコメント(メール)の形でお寄せ下さいました方々に、お詫びとお願いを申し上げます。

 本日、コメントへの対応を行なう途中に不手際があり、ご返信のためのメールアドレスを当方で確認できない状況となってしまいました。深くお詫びを申し上げるとともに、お手数をかけて大変恐縮ではございますが、いま一度、このホームページの「英検・漢検のお申し込み」の項に掲載されている「【募集】2019年度第1回実用英語技能検定実施のお知らせ<準会場>」の記事より、コメントをお寄せ下さいますようお願い申し上げます。

 まことに申し訳ございません。よろしくお願い申し上げます。
posted by 言問学舎 at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

言問学舎の「書く力」を体験!中高一貫校適性検査対策授業体験会を実施します!

2019年04月19日

 新小学6年生のみなさん。4月から最高学年となり、また中学受験を予定しておられる方は受験に向かう一年となって、希望と緊張の入りまじった毎日を、過ごしておられるのではないでしょうか。

 とくに「緊張」という面から言うと、保護者のみなさんの方が、お子さんたちよりもずっと強いものがあるかも知れませんね。

 国語に強い文京区の言問学舎では、本年度(2019年度)も、都(公)立中高一貫校受験を考えておられる方々のための「公立中高一貫校受験コース」を、開講しております。30年度に都立白鷗高等学校附属中学校、29年度は千代田区立九段中等教育学校へと、2年連続で合格者を送り出した秘訣である「文章読解・記述力指導」、すなわち「文章を書く力」を身につけてもらう根源の力は、創業以来つちかってきた「音読と読解、表現の講座」にありますが、このたびそのエッセンスを凝縮した、『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』を、上梓致しました(言問学舎発行・発売)。

九段、白鷗に合格した子たちも、この「本」(平成31年3月8日初版発行)を直接使ったわけではありませんが、同じ内容の学習を積み重ね、合格を勝ちとりました(1年間の授業の間には、他の形式の指導も実施しています)。テキストとして出版したことで、よりパワーアップした言問学舎の「適性検査T対策 無料体験授業」を4月29日(月・祝)および5月2日(木・祝)に、開催致します。

◇中高一貫校適性検査対策授業体験会

日 時:4月29日(月・祝) 13:00〜14:00
               17:00〜18:00
    5月2日(木・祝)  11:00〜12:00
               17:00〜18:00
会 場:文京区西片2−21−12 言問学舎 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

対 象:小学4年生〜小学6年生

参加費:無料
    
※当日までに必ずご予約下さい(直前のお電話でもけっこうです)。『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』掲載の作品を使った「文章の書き方」の授業を行ないます。学年の違う方が同時に授業を受ける場合(例:6年生と4年生)、教材の内容を別にして対応する場合があります。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

真の読解力・国語力を身につけるのはこの1冊!言問学舎が読解力のためのテキストを刊行しました!

2019年04月18日

 「国語の勉強はむずかしい。とくに文章読解力を身につけるのは、学校でも具体的に教えてくれるわけではないし、書店で問題集を買って来て勉強しても、塾で先生に質問しても、正解や、その見つけ方を教えてくれるだけで、読解力が上がるとは思えない。」こんな声を、よく聞きます。

 実際、言問学舎に通う子どもたちの様子を見たり、保護者のみなさまからお話を伺ったりしていても、「子どもたちの国語力」が心配になることは多くありますが、読解力の向上が期待できる環境や取り組みを聞くことは、めったにありません。

 そもそも、「読解力」を身につけるということは、文章を正しく読んで、手がかりを見出した上で自分の考えを表現し、それを検証、攪拌(かくはん)して磨き上げることによってはぐくまれるものですが、残念ながら現在の多くの国語の勉強の現場では、効率よく(速く)正解を見つけることが優先されていて、「文章をしっかり読み、考えて、書く」という指導がなされておりません。従って、「国語力をつけるには本をたくさん読むしかないのか」という保護者の方々の疑問の声が、永遠のテーマのようにさまよっているのです。

 本来、小学校の中学年・高学年となれば、文章を読んで関心や疑問を持ち、それを文章に表現するということが、できるようになるはずです。むしろ子どもたちの内面には、そうしたことへの欲求も強くあるはずです(言問学舎で国語を学ぶ子どもたちは、積極的にそんな姿を見せてくれます)。ただそうした学習機会がないまま中学生・高校生になっていかざるを得ないので、先述したような根本的な思考力、国語力を身につけることのできない子が多くなっているのでしょう。これはここ5年、10年に限ったことではありません。

 このほど言問学舎では、「文章を正しく読んで、手がかりを見出した上で自分の考えを表現し、それを検証、攪拌して磨き上げる」ためのテキスト『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』を刊行致しました(言問学舎発行・発売)。平成15年6月の創業以来、16年の長きにわたってご好評いただいている言問学舎オリジナルの国語指導「音読と読解、表現の講座」のエッセンスを1冊に凝縮した、類書のない根源的な国語のテキストです。

 「文章を正しく読む」ことに関しては、収録されている全7篇の物語を自ら執筆した言問学舎舎主・小田原漂情の音読が、付属DVDとなっています。DVDを視聴して、お子さんが自分でも音読することで、文章がことばとともに有している「音韻」の力を、実感することができるでしょう。

 「手がかり」については、言問学舎の16年の歩みの中で磨きぬいたオリジナルの「読解シート」がセットされており、お子さんたちが自分の考えを、無理なく書き出していける工夫が盛り込まれています。そして、やはり長年の蓄積が生み出した、子どもたちの手による「読解シート記述例・文例集」が、読者のお子さんたちが自分の考えを検証して練り上げる大きな助けとなるでしょう。

 また、今回の発売を記念して、本年(2019年)6月30日までの原稿到着を期限として(郵送の場合は当日消印有効)、お子さんたちが書いた感想文を小田原漂情が無料添削するサービスも、実施します(お一人当たり2篇まで)。

 『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』は、現在好評発売中です。4月18日現在、言問学舎で直接の販売のほか、メールお申し込み/代金銀行振り込みの形で、通信販売を開始したところです。書店での注文やAmazon等での販売も計画しておりますが、少々時間を要しますので、当面は下記のメールフォームより「通信販売希望」として、メールでお申し込み、またはお問い合わせをお願いします。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

音読で育てる読解力.JPG

◇『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』2019年3月8日初版第1刷発行
本体価格1,800円+税(現在、消費税込み1,944円) 送料256円
著者/小田原漂情 発行発売/有限会社言問学舎
今回刊行のテキストは、小学5・6年生および中学1・2年生に対応しています。小学2年生〜4年生対応のテキストを、6月末をめどに発行する予定です。

 ではみなさん、楽しくて深い国語の世界へ、ようこそ!


posted by 言問学舎 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

読解力を芽生えさせ、伸ばすには?−言問学舎ならではの国語の相談会を開催します!

2019年04月11日

 公立の小・中・高等学校では、だいたい今週から新学期がはじまって、オリエンテーションや健康診断なども滞りなくすすみ、そろそろ授業がスタートしようという頃になってまいりました。毎年感じることですが、この時期の真新しい教科書のインクのにおいには、「さあ、今年一年、しっかり勉強しようね」という清新の気が、満ちているようです。

 さて、かねてご案内致しております通り、私ども言問学舎でも、国語のもっとも大切な部分を育てる読解力向上のための国語教材『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』を開発してまいりましたが、このほど本冊、付属の音読DVDとも出来し、まもなく納品される運びとなりました。

 そこで明後日、4月13日土曜日には、『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』に凝縮される言問学舎の国語教育、子どもさんたちの成長期に一度は体得してほしい「本当の読解力を身につける国語の勉強のしかた」に特化した国語の相談会を、開催致します。

 国語の勉強とは、文法や漢字など、知識事項を覚えるだけのものではありません。また、試験問題の解き方だけを身につけることでもありません。大切なことは、文章を読んで、そこから自分にとって他のものでは置き換えることのできない「何か」を、受けとることにあります(その「何か」は一人の人の一回の学習機会ごとに得られるものであり、換言できるものではありません)。

 そのためには、文章に書かれていることがらを、読み手が主体的に受けとめることが必要です。主体的に受けとめるということは、まず一度、自身の感性と関心のおもむく通りに、文章に真向かい、全面的にその内容を受けとるということです。小説でも評論でも、これは同じです。言問学舎では、読み手が心を添わせる「『心』からのアプローチ」と呼んでいます。しかしながら、そのことが苦手な子どもが実に多くなっているのが、現在の子どもたちと国語を取り巻く状況です。

 「何を書いていいかわからない」、「文章を読んだけど何も感じない」などと口にするのは、特別に勉強が苦手とか、国語がきらいといった子に限りません。その背景には多くのことが考えられますが、学校での勉強で、「考えて、書く」ことを教えられていないか、機会はあっても具体的にどうすれば良いかをわかりやすく教えてもらえないか、そういった環境の問題があることも、多分に考えられるのです(子どもたちや親御さんたちからの聞き取りを通して、推測しています)。

 しかし、大学入試や新学習指導要領に関する報道でも知られている通り、これからの学習は、「自分で考えて、表現する」方向に変わって行きます。その流れの中で、「あなたの考えを書きなさい」と求められた時、「何を書いていいかわからない」と言いながら小学校高学年〜中学前半の時期を過ごした子と、文章を読む楽しさを知り、手がかりをつかんで自分の思いを書くことを体得している子との間には、きわめて大きなスタート地点の落差があることでしょう。

 言問学舎の国語指導は、「文章を読む楽しさと、自分の思いを書く」ことができるようになることを主眼としていますが、今回刊行する『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』は、その内容を一冊のテキストに凝縮し、音読は附属DVDで、「考えて、書く」手がかりは言問学舎オリジナルの読解シートでそれぞれ提供し、ご自宅で先述した通りの国語の力を身につけられる、類書のない国語教材です。

 この『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』の内容と、「読解力を芽生えさせ、伸ばす」ための国語の勉強の仕方をあわせてご紹介する「国語の相談会」を、以下の通り開催致します。予約不要で当日直接ご参加いただけます。多くの方のご来訪をお待ち致しております。

◇「読解力を芽生えさせ、伸ばす国語の勉強法」の相談会

日 時:4月13日(土) 13:00〜
     
会 場:文京区西片2−21−12 言問学舎 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

対 象:小学4年生〜中学1年生のお子様がいらっしゃる保護者の方
    
※所要時間30分〜40分程度。予約不要です。ご希望の方は、当日『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』(消費税込み1,944円)をご購入いただけます。また言問学舎入塾のご相談(入塾説明会と同様の内容)は、全体会終了後に承ります(当方から入塾の勧誘は致しません)。そのほかご不明な点などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ