ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。
最近の記事

言問学舎2020年度第1回・対面型「入塾説明会&国語の相談会」開催のご案内

2020年05月31日

 今般の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、緊急事態宣言は5月25日に解除されましたが、その後東京都内の新規感染者数も増える傾向の数日がつづき、予断をゆるさない状況です。

 いっぽう、3月の全国小・中・高等学校の休校の際にも申し上げましたが、子どもたちの「勉強のための時間」も、かけがえのない、取り返すことのできない大事な時間です。私ども言問学舎でも、万が一にも感染を拡大させることのないよう、自社として取り組むことのできる最大限の措置を図りながら、5月7日からはオンライン授業を実施し、また6月1日から限定的に対面授業を再開することと致しました。

 あわせて、これから新しくお子さんたちの勉強の体制を整えるべく、信頼できる塾をおさがしになるみなさまのために、「対面型」の説明会を、まず6月6日土曜日に、開催致します。

◇言問学舎<対面型>入塾説明会/国語の相談会

日 時:6月6日(土)11:00〜/13:00〜  ※1回2組限定とさせていただきます

担 当:言問学舎舎主 小田原漂情

※所要時間は各回とも30分程度の予定です。1回につきご参加は2組限定とさせていただきます。参加ご希望の方はお問い合わせフォームからのメールまたは電話でお申し込み下さい。当日、開始時間までお申し込みをお受けしますが、お申し込みいただいた方の調整が可能な場合は、待ち時間がなくなるよう(かつ、別スペースで時間をずらしてご参加いただけるよう)、「全体説明」は下記URLからの動画でのご案内とさせていただき、個別面談のみ11:00〜/11:30〜、13:00〜/13:30〜と分散させていただくため、原則として予約制とさせていただきます。まずは下記URLより、「全体説明」をご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=FUxuA3b0riI 言問学舎のご案内(全体説明の動画)

 また、当日の説明会会場および現在限定再開中の対面授業実施教室のレイアウトを、下記URLからご覧になっていただけます(教室レイアウト紹介の記事です)

http://blog4.kotogaku.co.jp/article/187544913.html 教室レイアウトの現況

 なおご参考までに、4月に実施したYouTube公開授業をこの場にてご案内させていただきます。

https://www.youtube.com/watch?v=m-o4bQXrWgo 小5〜中1対象授業「忠臣二君」

https://www.youtube.com/watch?v=tVGrYJMcOgk&t=77s 高2・高3対象授業『舞姫』第3回


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

言問学舎オンライン(Zoom)説明会を5月30日土曜日に開催致します!

2020年05月27日

 風かおる5月、というご案内を一度も載せないまま、5月もあと数日となってしまいました。新型コロナウイルスによりお亡くなりになったみなさまを衷心よりお悔やみ申し上げ、現在闘病中のみなさまにお見舞いを申し上げます。また、医療従事者の方々に深く敬意を表し、お礼を申し上げる次第です。

 私ども言問学舎も、去る4月8日より塾での対面授業を全面休止し、現在に至ります。5月7日からはオンライン授業を実施しており、5月いっぱい、現体制を継続致します。6月1日以降の授業体制は、「受験生を中心とする段階的対面授業再開・オンライン授業併用/教室定員絞り込み、席間確保 /対面・オンラインの希望に一定程度対応」を柱としており、現時点では、言問学舎ホームページ「塾生のみなさんへ」のページにそのあらましを掲載しております。

 さて学校再開の時期を迎えるにあたりまして、これからのお子さんたちの勉強の体制をどのように整えるか、本格的に検討される保護者のみなさまも多いことと存じます。私ども言問学舎でも、自塾での段階的対面授業再開の時期であり、また実施形態は不透明ながら来春の受験に向かっての大事なスタートの時期である夏期講習を控えた時期でもあることから、まず今週土曜日、5月30日に、Zoomを活用した入塾説明会/国語の相談会を開催することと致しました。概要は以下の通りです。

◇言問学舎オンライン(Zoom)入塾説明会/国語の相談会

日 時:5月30日(土)13:00〜 /14:30〜 ※1回1組です

担 当:言問学舎舎主 小田原漂情

※所要時間は各回とも30分〜40分程度の予定です。1回につきZoom面談者は1組とさせていただきます。参加ご希望の方はお問い合わせフォームより、必要事項に加え、Zoom面談の希望時刻をご記入の上、お申し込み下さい。折り返しZoomミーティングID、パスワードをご案内致します。「招待」をご希望の方はその旨もお書き添え下さい。「招待」は当日お送り致します。また13:00〜の回は当日朝10:00まで、14:30〜の回は13:00まで受け付け致します。1回1組のため、ご予約が入ったらすぐこのページに「締切り」を表示しますので、お申し込みまでにタイムラグのある方はご注意下さい。
 
★6月以降は、塾での対面型説明会も予定しております。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。以下のURLから、一般説明会の全体案内に相当する言問学舎のかいつまんでの特徴のご紹介を、ご覧いただくことができます。

https://www.youtube.com/watch?v=FUxuA3b0riI 言問学舎のご案内

また、4月に実施したYouTube公開授業をこの場にてご案内させていただきます。

https://www.youtube.com/watch?v=m-o4bQXrWgo 小5〜中1対象授業「忠臣二君」

https://www.youtube.com/watch?v=tVGrYJMcOgk&t=77s 高2・高3対象授業『舞姫』第3回


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com



posted by 言問学舎 at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

【英検準会場言問学舎】本年度第1回英検は実施を致しません

2020年05月01日

 私ども言問学舎は英検準会場として、毎年第1回・第2回の英検を実施しており、都内各地及び近県の方々にもご利用いただいておりますが、今年、2020年(令和2年)第1回の英検につきましては、現在の新型コロナウイルス感染拡大と諸対策の現況、また弊社内部の体制構築をすすめるなどの諸問題に鑑みまして、大変残念ながら実施を見送らせていただきます。10月実施見込みの第2回につきましては、新型コロナウイルス感染状況、対策の状況によって、8月下旬に判断の上、告知致します。英検受検をお考えだった方にはまことに申し訳ありませんが、何卒ご容赦下さい。

 英検本会場の日程変更が公になってから、実施の有無に関するお問い合わせを何件かいただいておりまして、まことに申し訳ございません。私ども言問学舎も塾本業の対面授業を4月8日水曜日より全面的に休止しており、授業再開=英検受験の方の塾内受け入れについても、まったく見通すことができない状況にあります。何卒今般の新型コロナウイルス感染拡大への対応に追われております状況について、ご賢察を賜りますようお願い申し上げます。なお、本年度第1回の英検実施見送りにつきましては、当ホームページ内「英検・漢検の準会場です」の最新ニュース(「お申し込みはこちら」の欄)では、4月18日よりお知らせしておりました。

★第1回英検の準会場実施見送り(不参加)は、文京区にある準会場「有限会社言問学舎」一会場のみの判断です。英検協会が実施する本会場や、他の準会場の実施の有無とは、一切かかわりがありません。

※漢検につきましては、弊会場では第1回が毎年7月の実施であるため、ゴールデンウィーク明けの諸状況によって判断の上、告知致します。
posted by 言問学舎 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

YouTube活用のWeb授業をすすめております。

2020年04月18日

 言問学舎では4月8日水曜日から対面授業休止の措置を実施しております。塾生には当初3週間分の課題を配布して通信添削体制を取っているほか、国語においては言問学舎オリジナルの教材(『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』に掲載している内容を含みます)の音読授業を、YouTubeにて提供しており、通常の対面授業に準ずるものとして好評です。

 現在アップしている内容は、塾生だけでなく、一般のお子さんたちの国語の勉強のお役に立つように、ということを志して公開しております。内容は以下の通りです。どうぞみなさまお目通しいただきまして、ご質問などありましたらお問い合わせフォームからお寄せ下さい。

小学2年〜4年用

もっちゃん1 ほんみょうはもち https://www.youtube.com/watch?v=VkZ_ZE-vIHo

もっちゃん3 おともだち https://www.youtube.com/watch?v=xrLpWo50RBU&t=7s

小学5年・6年用(「忠臣二君」は中学1年も)

かくれ里 https://www.youtube.com/watch?v=-DfrSJh-Jno&t=106s

「忠臣二君」 https://www.youtube.com/watch?v=m-o4bQXrWgo&t=93s

 またほかに、従来は小田原漂情個人のアカウントで公開していた詩の朗読も、言問学舎専用チャンネルで新作を紹介しております。あわせてご覧下さい。

草野心平 春のうた  https://www.youtube.com/watch?v=7KbYIO1D_Qs  

高村光太郎 ぼろぼろな駝鳥 https://www.youtube.com/watch?v=wtRMd0yBM_E

高村光太郎 鯰 https://www.youtube.com/watch?v=idO0DeXxrK4

佐藤春夫 秋刀魚の歌 https://www.youtube.com/watch?v=muSubH12QH0 アカウント:小田原雅史

 その他、国語の勉強全般に関しては、「国語力.com」もご覧下さい。

http://www.kokugoryoku.com 国語力.com


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44





posted by 言問学舎 at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

対面授業休止のお知らせと今後の授業展開、国語指導方針につきまして

2020年04月07日

 塾生向けのページでは昨日4月6日午前9時過ぎから告知しておりましたが、私ども言問学舎におきましても、明日4月8日より対面授業休止の体制に入ります。期間は当初3週間を計画しておりましたが、そこで区切った場合に4月30日、5月1日、2日の3日間を経てゴールデンウィーク後半の4連続休日に入るわけですから、その3日間を追加して実質5月6日までを、ひとまずの期間設定と致します。

 今回の緊急事態宣言の対象となった7都府県では、これでほぼ2ヶ月、子どもたちの学校での勉強に空白が生じるわけで、子どもたちの学力の面を考えると、非常に心配です。実技教科も含めて毎日6時間、緊張して授業に臨んでいるということは、ものすごく大きなことであり、それが2ヶ月にも及び、さらにその後どうなるかも予測がつかなくなるわけですから、保護者のみなさまにおかれましても、さぞご心配なことでしょう。

 2月末、3月上旬にも表明しましたが、私どもは教育機関として、子どもたちの勉強の機会と実質を守ることが、義務であると考えています。ですから3月には「自習室利用推奨、特別授業実施体制」を取り、共感して下さる方々にご利用いただきました。

 しかし今回は、新型コロナウイルスの感染拡大状況が大きく異なり、みなが「うつさない、拡大させない」ことに必死に取り組むべき時であるわけですから、通常授業の対面実施休止はもとより、通常時間外の特別授業や自習室利用推奨も当然行なわず、塾への人の出入りも原則ストップすることになります。

 そんな中で、どのように子どもたちの勉強の機会と実質を確保するか。3月後半から検討してきたことを昨日から実行に移しましたが、現塾生に対しての、対面授業休止期間の対応は以下の通りです。

@4月8日より5月2日まで、対面授業は休止と致します。

Aこの間の、国語以外の授業については、「自宅学習課題」を配布または指示の上(「指示」とは配布済みテキストの学習箇所を期間に応じて示すことです)、該当コマ数の3分の2を無期限振替と致します。自宅学習課題は回収して〇付け・添削を致しますが、中・高生の舎主担当以外の教科については、各教科担当者が出社の上、その業務に当たります(企業体である有限会社言問学舎としては、講師の雇用・収入確保の一助になることも考えています)。また、3週間で該当コマが6コマある場合、4コマが無期限振替となります。

B国語に関しては、学年別にオリジナル教材を配布の上、添削指導を致します。この分は「授業実施」の扱いとさせていただきます。各学年のお子さんたちに、この時期もっとも必要なことを、言問学舎オリジナル教材で提供しますので、授業実施に準ずるものであるためです。教材は1〜2週間分ずつ作成、配布します。

C配布教材は当方で〇付け、添削を致しますが、さらに希望される方には、後日日時打合せの上で塾に来ていただき、簡単な指導を致します。〇付け・添削用の教材回収は、メールまたは郵便受け投函で行なう計画です。

 上記の「国語の教材づくり」と並行して、期間延長に対する方策を、これから策定、試行してまいります。現在言問学舎の塾生でない方の、勉強の面でのお役に立つことも、また私どものつとめでありますから、現塾生以外の方にも、特に国語教育において実のある教材を作り、施策を打ち出すことでお役に立ちたいと考えております。

 取り急ぎ、これまでも詩の朗読などを発表してきたYouTubeを活用して、早くご提供できる内容から打ち出してゆく所存です。言問学舎専用チャンネルを開設致しましたので、ぜひお目通し下さい。今週後半から、随時新しいコンテンツを掲載してまいります。

https://www.youtube.com/watch?v=7KbYIO1D_Qs 春のうた 草野心平(小田原漂情朗読)


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

YouTube「言問学舎」のチャンネルを開設致しました!

2020年04月05日

 これまで言問学舎では、詩の朗読など「音読」の効果を国語学習に生かすための取り組みとして、小田原漂情(小田原雅史)個人のアカウントで、各種の音読コンテンツを一般公開(投稿)しておりました。このほど、より効果的にYouTubeを活用すべく、これまでの小田原個人のアカウントとは別に、「言問学舎」のチャンネルを開設し、昨日4月5日から動画の投稿を開始しました。

https://www.youtube.com/watch?v=7KbYIO1D_Qs 春のうた 草野心平

 このチャンネルに、「授業」の内容を投稿することもありますが(PRのものもあり得ます)、オープンにしているものはどなたでもご覧いただくことができますから、国語の勉強のご参考になさって下さい。

 ぜひお目通しいただきまして、チャンネル登録をして下さいますよう、お願い申し上げます。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817  
メールはフォームよりお願い致します。

posted by 言問学舎 at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

今日から春期講習全面開講!4月からの勉強のために体験利用をどうぞ!

2020年03月25日

 昨日は文京区内の小学校で修了式が行なわれました。今日は小学校の卒業式と中学校の修了式が開催され、現在のところ4月の新学期からは、各学校とも通常どおりの運営に戻る見通しのようです。

 私ども言問学舎でも、3月2日以来実践して来た「自習室利用推奨・特別授業実施体制」を昨日計画どおりに終了致しました。主旨をご理解下さり、お子さんたちを参加させて下さったみなさま、ありがとうございました。

 一部学年、教科ではすでに春期講習の授業を開始しておりましたが、本日25日水曜日より、2020年春期講習を全面開講致します。かねてご案内致しております通り、言問学舎の春期講習は、本日以降も随時ご参加いただくことができます。

 そして、春期講習出席コマ数の一部または全部を、無料体験授業とすることも可能です。無料体験授業にできるコマ数の目安は、以下の通りです。

国語専科(小2〜高2)1コマ
小学生総合コース   2〜3コマ
私立中受験コース小5 5コマ
私立中受験コース小6 6コマ
中高一貫校受験コース 3コマ
中学1年生総合コース 3コマ
中学2年生総合コース 6コマ
中学3年生総合コース 6コマ
高校1年生、2年生  受講教科×1コマ
既卒含む大学受験生  受講教科×2コマ

以上のコマ数の春期講習の授業を、無料体験扱いとすることができます。該当する対象区分がない場合はご相談下さい。また上記のコマ数の無料体験扱いは、2020年春期講習に限ります(だいたいは通年でこの通りとなりますが、一部、実施授業時間の異なるケースがあります)。お申し込み・お問い合わせはメールまたは電話にて、お気軽に言問学舎舎主・小田原漂情までお寄せ下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

春本番!そろそろ腰を上げて新学年にそなえましょう!

2020年03月21日

 昨日の春分の日、そして今日と、東京では日中の最高気温が20度を超え、季節としては「春本番」となってきました。新型コロナウイルス関連の休校、自粛の動きのため、市況が大きく冷え込む中、深刻な状況に苦しむ中小企業、自営業の方も多いと聞きます。もちろん私ども言問学舎も、特異な状況の中で、予測と大幅に異なる新学期を迎え、日々対策に追われる立場であります。

 しかし、世の中がどんな状況であろうとも、子どもたちの「勉強」は、ストップして良いものではありません。「ゆとり教育」時代に学齢期を過ごした年代の人たちは、勉強が「易しくて」幸せだったのか?そんなことはありませんね。あとで困ったり、悔しい思いをしたりした人もいるはずです。

 同じようなことが、今、小・中・高等学校に通っている人たちにも言えます。このあいだ、4月から高校2年生になる生徒たちに質問しました。

 「この3月、ほぼ1ヶ月学校が休みになって、君たちの勉強量は大きく減っている。では再来年の1月、2月に、君たちが大学を受験する時、各大学は、ここの1ヶ月の勉強量減少に配慮して、その分だけ入試を易しくすると思うかい?」

 すると5人の現高校1年生は、みな等しく、首を横に振って答えました。

 「思いません・・・。」と。

 3月も、残すところ10日ほど。4月からは、新型コロナウイルスの感染状況にもよりますが、各学校ともおおむね通常どおりに動きはじめる方向へ、向かっているようです。これまでの3週間は、もう過ぎたこと。これからはじまる新しい学年の一年間のために、そろそろ腰を上げ、腰をすえて、勉強をはじめる時がきているのではないでしょうか。

 かねてお知らせした通り、言問学舎の春期講習は、今からの参加お申し込みもできますし、そのうちの一部を、無料体験授業とすることもできます(4月からの通塾予定教科の1週間分で、1コマ〜6コマです)。また、新中3数学の「確率」、新中2数学の「資料の整理、活用」など、3月の休校期間に学校で習うことができなかった領域も、最初に指導します(前期の数学以外は申し出制)。

 お申し込み・お問い合わせは、各サイトメールフォームまたは電話で、お気軽に言問学舎舎主・小田原漂情までどうぞ!


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com




posted by 言問学舎 at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

3月半ばです。春期講習はこのあとも随時受け付け致します!

2020年03月14日

 3月も半ばになります。学校が長期休校になっていますが、お子さんたちは、ある程度勉強していらっしゃるでしょうか。4月からの一年、受験生になる人たちは、そろそろ本腰を入れて、今まで勉強してきたことの復習をはじめて下さい。

 春期講習説明会を含む3月期入塾説明会/国語の相談会は、本日17時からの回をもって終了と致しました。が、例年通り、このあとも春期講習は随時お申し込みを受け付けます。16日月曜日からは通常営業致しますので、レギュラー授業に体験参加していただけるほか、無料体験授業も随時設定致します。

 また、これも例年通り、春期講習の授業の一部を無料体験扱いにすることも可能です(受講予定教科の1週間分で、最大6コマ)。

 休校期間のカリキュラム(例/中1数学・資料の整理、活用 中2数学・確率)を最初に組み込む言問学舎の春期講習を、ぜひご活用下さい。

◇電話番号は以下の通りです。      
 03‐5805‐7817  
メールはお問い合わせフォームよりお願いします。

posted by 言問学舎 at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

各受験生が気をつけるべきことと、「言問学舎」の生かし方

2020年03月08日

 今月はじめから全国の大多数の学校が休校となり、1週間が経過しました。現高校2年生、中学2年生及び小学5年生のうち来春中学受験を予定している方たちに、この時期に気をつけていただきたいことを、お話ししたいと思います。

 みなさんは、過去に日本では誰も経験したことのない状況に、置かれています。もちろん、八十年近い昔にあった第二次世界大戦のさなかには、学校に行けないばかりか食べるものも着るものも不足して、さらには生命の危険にさらされるという時もあったのですが、それは今現在の状況と比較するべきことではありません。昭和の後半から平成、そして現在の令和にかけて、小・中・高校生が一斉に3週間(春休みを含めれば1ヶ月)もの学校休業という環境に置かれたことはなく、特に来春受験の方たちは、後世から見れば非常に特殊な状況にあると言えるのです。

 さて、みなさんに気をつけていただきたいのは、こうした特殊な時だからこそ、自分の足もとをしっかりと見て、勉強をして下さいということです。わかりやすい例をあげましょう。何かの病気、もしくはけがで、10日ほど入院したと仮定します。手術などを受けたのでなく、入院中も元気に病院の中を移動して、「自分は元気だ」と思っていても、いざ退院してみると、思うように体に力が入らず、家の中にいても自分の体が何となく頼りない、そんな感じになることがあります。

 この休校明けのみなさんの学力にも、同様のことが起こるはずです。しかもおそらく、それは来春の入試の頃になって、「何かが抜けている」感覚としてあらわれることでしょう。具体的に○○の単元が抜けている、ということではなく、本来継続して積み上げられる「勉強の体力」が、この1か月を遊んで過ごすと、損なわれてしまうのです。
 
 それを避けるためには、学校には行かないにしても、勉強をするしかありません。学校から出された課題だけでなく、今まで習って来たことの復習を、しっかりやることです。

 来春の入試の内容(難易度)は、この1か月の休校期間に配慮して、易しくなるでしょうか?そんなことはありません。入試のレベルは、まったく変わらないのです。休校期間の1ヶ月、遊んで過ごした人には、その間の「ずれ」が、必ず影響するでしょう。それを防げるのは自分だけ。今、きちんと勉強することだけが、「勉強の体力」の低下を防ぎ、入試に向けての強い味方になってくれるのです。

 言問学舎では、春期講習前の期間に自習室の利用推奨と、特別授業の設定(休校期間の履修内容に対応)をしています。また先週の中学生の数学の授業では、中1で「資料の整理」、中2で「確率」と、本来学校で3月に習うはずだった単元を指導しましたが、春期講習の冒頭に、同様のカリキュラムを組み込みます。

 また、「国語に強く受験に強い」ことを、本年度の中学・高校・大学の各受験者たちが証明してくれ、
異口同音に、「国語が稼ぎ頭になってくれた」と言ってくれました。3月10日(火)〜14日(土)は通常授業がすべて休みの「春期休業期間(当初から予定していたもの)」であり、無料体験授業や入塾相談(面談)を、随時設定できます。また3月14日(土)は、以下の時程で入塾説明会/国語の相談会を開催致します。「説明会」としては、春期講習前最後の設定となります。多くの方のご来塾をお待ち致しております。

◇2020年度3月期第3回入塾説明会/国語の相談会

第1回 3月14日(土)  11:00〜/13:00〜/17:00〜

会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※地下鉄南北線東大前駅改札徒歩3分

※所要時間は各回とも1時間程度の予定です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

3月になりました。土・日入塾説明会/国語の相談会、3月7日(土)・8日(日)の開催です!

2020年03月04日

 一部自治体を除く全国各地の小・中・高校の休校で、子どもたちを取り巻く環境、さらに親御さんたちや社会全般の状況も激変しています。私ども言問学舎は、「子どもたちの勉強が一番」をモットーとしていますから、今週末まで通常授業を実施の上、来週(3/9〜14)は所定の春期休業期間とさせていただき、16日月曜日から新年度通常授業開始の予定としております(3/4現在)。

 従って、ひきつづき入塾説明会/国語の相談会を開催してまいります。今週末、3月7日・8日の土・日開催です。

◇2020年度3月期第1回・第2回入塾説明会/国語の相談会のご案内

第1回 3月7日(土)  11:00〜/13:00〜/17:00〜

第2回 3月8日(日)  11:00〜/13:00〜/17:00〜

会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※地下鉄南北線東大前駅改札徒歩3分

※所要時間は各回とも1時間程度の予定です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(日曜日は原則として休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。特に10日(火)から13日(金)の間は、説明会としての開催は致しませんが、個別の入塾相談のために空けてある時間が多くあります。7日・8日の説明会にお出でになれず、10日からの平日にご来塾をご希望の方は、電話またはメールでお気軽にご相談下さい。

 なお、15日、22日の日曜以外、全日午後自習室の利用促進をしているほか、学校の休校に対応する特別授業も実施します(以上の対応は塾生および春期講習をお申し込みの方限定です)。また『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』の感想文添削を4月末日まで無料と致します(同書をご購入下さった方すべてが対象)。詳細はお問い合わせ下さい。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

今こそ自宅で<本当の国語の勉強>を️! 添削を無料に致します!

2020年03月03日

 一部の地域を除く全国各地で、学校がほぼ今月いっぱい休校の事態となっています。弊社は現塾生と春期講習お申し込みの方に「自習室利用推奨・特別授業体制」を取り、この間の勉強に対応しておりますが、好評発売中の『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』におきまして、通常1作あたり1100円をいただいている感想文の添削を、本年4月末日まで、無料対応と致します。

 『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』 を購入していただけば、外出することなくご自宅で、言問学舎の「音読と読解、表現の授業」と同等の読解授業の導入部を、視聴していただくことができます(DVD視聴装置が必要です)。そして仕上げ部分の添削も無料で致しますから、真の国語力をはぐくむ言問学舎の国語の授業に準じた学習を、この機会にご自宅でなさっていただけるのです。

 『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』は、 全国どこの書店さんからもご注文いただけるほか、下記リンクからAmazonでご注文いただくこともできます(Amazonに在庫があり、すぐ発送されます)。また言問学舎までお出でいただいた上でお買い上げ下さる方には、3月24日までの期間(学校の休校期間、かつ言問学舎の春期講習開講前)には、無料で45分または60分の「『音読で育てる読解力』体験授業」を受講していただけます(体験受講については事前予約要)。詳細はメールまたは電話で、言問学舎舎主・小田原漂情までおたずね下さい。

 これまでに本書をお買い上げ下さった方、添削をお申し込み下さった方につきましても、これからお送り下さる添削分については、無料とさせていただきます。すでに添削料を頂戴した分のご返金に関してはご容赦下さい。

『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力小学5年〜中学2年対応1』
 2019年3月8日発行 著者/小田原漂情 発行発売/有限会社言問学舎
 定価1800円+税 ISBN978-4-9910776-0-9
 本冊80ページ 別冊文例集82ページ(うち原稿用紙14ページ)

音読で育てる読解力.JPG(うち原稿用紙14ページ)

『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力小学2年〜4年対応1』
 2019年6月15日発行 著者/小田原漂情 発行発売/有限会社言問学舎
 定価1800円+税 ISBN978-4-9910776-1-6
本冊84ページ 別冊文例集84ページ (うち原稿用紙16ページ)
小学2年〜4年対応1表紙B (002).png




『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』ネット注文はこちらから!
https://www.amazon.co.jp/s?i=stripbooks&rh=p_27%3A%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F+%E6%BC%82%E6%83%85&s=relevancerank&text=%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F+%E6%BC%82%E6%83%85&ref=dp_byline_sr_book_1

『国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力』詳細ご案内はこちらから!
https://www.kotogaku.co.jp/kokugo/text/index.html



◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

言問学舎は、「塾」として学校の休校期間に対応します

2020年02月29日

 新型コロナウイルスは、WHO(世界保健機関)が世界的流行と認定し、わが国では学校が3月まるまる休みとなるなど、感染のみならず混乱も拡大して来ました。

 3学期終わりの約3週間、各学校の履修内容そのものは、さほど多量なものでも、濃密なものでもないかも知れません。しかし「1ヶ月も勉強しない」ことが心配な保護者の方も、いらっしゃると思います。また学校生活を含めた「生活」の面において、さらに深刻な事態であることは疑う余地がありません。

 私ども言問学舎は、さしあたって自社にできることとして、「勉強」の面でのサポートを、以下の通り実施することと致しました。塾生のほか、春期講習をお申し込み下さる方を対象とさせていただきます(理由は後述します)。

@自習室利用推奨
 
 3月15日(日)・22日(日)を除く3月2日(月)〜24日(火)の全日、13時30分〜16時30分の自習室利用をおすすめします。「自習」である限り、費用は無料です。小・中学生には、学校の休校期間中の教科書の履修内容のプリントを無料提供します(小学生国・算の2教科、中学生国・数・英の3教科)。

A特別授業体制

 上記@と同一期間・時間帯・教科において、希望される方へは休校期間中の履修範囲の特別授業を実施致します。この場合は教員がつきますので、春期講習の1コマ相当の講習費×コマ数にて、ご利用いただけます。

B春期講習における、休校期間の履修範囲の指導

 上記@と同様の小学生国・算2教科、中学生国・数・英3教科について、本年度の春期講習では、学校の休校期間の履修範囲をカリキュラムに含めます。

 詳細については電話およびメールにておたずね下さい。なお、以上の措置は「学校の休校期間」に対して緊急対応として実施するものですが、個人情報、安全管理等相互信頼、相互責任の観点から、ご利用は現塾生および春期講習の受講申し込み者に限定させていただきます。

 このほか塾内でのこの期間の対応は、以下の通りです。

・3月6日までのレギュラーの授業は、通常どおり実施します。言問学舎周辺および文京区内の現況では、「勉強に空白期間を設けない」ことを優先すべきと考えるためです。

・ただし、「学校休校対応」の時期だから、「子どもを外出させたくない」という場合、通常振り替え対応をしていない中・高生を含め、「無期限振り替え対応」と致します(3月6日までの授業に限ります)。

・3月7日〜15日は、例年通り春期休業期間となります。この期間にあわせて年間カリキュラムを進めておりますので、レギュラー授業の進度に影響はありません(当初から予定している期間であり、「空白期間」には当たりません)。

・塾の入り口に手指消毒用アルコールを用意してあるほか、職員には手洗い・うがいを励行しています。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com



posted by 言問学舎 at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

信頼できる塾をおさがしのみなさまへ〜言問学舎とは、こういう塾です

2020年02月27日

 私ども言問学舎は、2003年(平成15年)6月1日に、現在地からほど近い本郷6丁目で創業しました。今年の6月から、18年目となります。創業のころ生まれたお子さんたちが、そろそろ大学受験をめざす年ごろになります。中3の1期生、2期生はもう30歳の而立の歳を超え、みな元気に活躍しているようです。

 塾としての特長を3つあげると、次の通りです。

@真の国語力、読解力を身につけさせる「本物の国語」の塾である。

A少人数生で一人一人を丁寧に指導するから、受験にも非常に強い。

B現代の学校で見失われがちであり、家庭でも日頃は気づきにくいとも言われる「子どもの精神面の成長」に対しても、常に目を配っている。 

 @に関してはかねがねご案内しております通り、昨年から真の国語力をはぐくむ国語教材『国語のアクティブ・ラーニング 音読で育てる読解力』を出版し、子どもたちの国語力向上のために、力を注いでいます。そして@〜Bを通して、次のような声が長い間に寄せられています。

・「言問学舎で国語が好きになり、成績が全般的に伸びて行った」

・「国語を武器にして受験を成功させた(中学・高校・大学受験すべて)」

・「先生は受験などの目的に直結した勉強だけでなく、その先のことまで見通した広い意味での勉強や、時にはつらいこともある日々の勉強を通して、何が自分に大事なのかということまで、教えてくれた。」

 いずれもこの17年間に寄せていただいた生徒・保護者の方々からの声を、まとめたものです(そのため一部のコメントにあった敬語表現は、省いています)。

 塾として、また経営者として言問学舎の存在意義をまとめますと、「学習塾」として求められる学力向上、受験の成功といった市場およびお子さんたちと保護者のみなさまの要請に力いっぱいお応えしつつ、言問学舎にしかできない「真の国語力をはぐくむこと」と「人を育てること」をあわせてなしとげることを志し、日々実践しつづけるという点に、集約されます。

 ことし新しく言問学舎にお迎えするお子さんたちのための入塾説明会/国語の相談会を、予定通り29日土曜日に開催致します。多くの方のご来塾をお待ち致しております。

◇2020年度第7回入塾説明会/国語の相談会のご案内

日 時 2月29日(土)  11:00〜 / 13:00〜

会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※地下鉄南北線東大前駅改札徒歩3分


※所要時間は各回とも1時間程度の予定です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(日曜日は原則として休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

次回入塾説明会/国語の相談会を2月29日(土)に開催致します!

2020年02月24日

 令和になってはじめての天皇誕生日を寿ぐ三連休が明けると、国公立大学の二次試験(前期)がはじまります。受験されるみなさんは、新型コロナウイルスへの心配から試験会場へ行くまでにも心労があって大変ですが、まずは自身の体調管理を万全に整えて、本番の試験に臨んで下さい。

今年の言問学舎の大学受験生に国公立志願者はおらず、全員が予定していた受験を終えて、発表待ちの状態です。都立高校入試も先週金曜日に終わりましたので、中学、高校、大学受験とも、すべて予定していた受験は終了しました。都立高校受験者には、例年よりも受験日から合格発表日までの期間が長く、気がもめることと思います。言問学舎では27日木曜日に卒業記念授業を実施して、2019年度中3生を送り出すこととなりますが、その日も合否の見通しへの話題で持ちきりになりそうです。

 私は都立高入試の国語だけ解き終えましたが、こちらは例年通りの設問内容、レベルであり、「都立国語の解き方」をきちんとマスターしていた受験生には、困難なものではなかったと思われます。大問4の評論文では「エントロピー増大の法則」を取り上げた文章が用いられ、しかも「問5」の200字作文ではその内容から「理想の組織」をテーマとして書くという出題で、戸惑った受験生も多かったのではないでしょうか。教え子たちから「どのように書いたか」まではまだ聞きとっていませんから、生徒たちを信じるほかありませんが、特に「書くこと」を鍛えていた子は、自分なりの対処ができただろうと推測されます。

 さて、ひきつづき今週土曜日、「如月尽(きさらぎじん)」の日に、入塾説明会/国語の相談会を開催致します。中学・高校・大学受験や国語のことで、信頼できる塾をさがしておられる保護者のみなさまのお越しをお待ち致しております。もちろん長いスパンでの学力伸長を実現し、幅広くお子さんの成長を見守る塾としても、文京区本郷・西片で17年にわたり厚いご支持をいただいております。

◇2020年度第7回入塾説明会/国語の相談会のご案内

日 時 2月29日(土)  11:00〜 / 13:00〜

会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※地下鉄南北線東大前駅改札徒歩3分


※所要時間は各回とも1時間程度の予定です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(日曜日は原則として休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

言問学舎・好評の入塾説明会/国語の相談会 土曜・祝日開催のご案内

2020年02月19日

 2月1日の私立中入試第一志望合格につづいて、高校受験者全員の併願優遇先合格、そして一昨日、学習院大学文学部、大東文化大学法学部受験者の合格と吉報がつづき、一方ではことし新しく言問学舎に入塾されるみなさんのための入塾説明会/国語の相談会が毎週好評と、陽気と変わらぬ活気に満ちている、私ども言問学舎です。

 ひきつづき、今週土曜日22日と、天皇誕生日の振替休日である24日月曜日に、入塾説明会/国語の相談会を開催致します。22日当日にことし最後の大学受験、前日に都立高入試が終了するため、今回は両日とも午前11時〜、午後1時〜の2回開催と致します。平日・土曜の参加が難しい方、これまでの機会にご参加いただけなかった方は、ぜひこの機会をご活用下さい。

◇2020年度第5回・第6回入塾説明会/国語の相談会のご案内

第5回 2月22日(土)  11:00〜  13:00〜

第6回 2月24日(月・振)11:00〜  13:00〜

会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※地下鉄南北線東大前駅改札徒歩3分


※所要時間は各回とも1時間程度の予定です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(2月16日以外の日曜日は休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

ひきつづき入塾説明会/国語の相談会を開催致します!祝日・日曜開催あり

2020年02月10日

 本日から東京都内の私立高校で一般入試がはじまっています。言問学舎の塾生も併願優遇や一般チャレンジで受験にのぞんでおり、早いところで明日の朝から、結果発表がつづきます。大学入試も昨日2名、今日1名が受験しており、気をゆるすいとまのない毎日がつづいております。

 ひきつづき、入塾説明会/国語の相談会を開催致します。まずは明日11日火曜日、建国記念日に2回開催。15日土曜日のあと、16日日曜日にも開催します。日曜開催ですから、日曜日しかご都合のつかない方は、お見逃しなくご参加下さい!

◇2020年度第2回〜第4回入塾説明会/国語の相談会のご案内

第2回 2月11日(火・祝) 11:00〜 / 13:00〜  ※この日は2回実施です!

第3回 2月15日(土)   11:00〜

第4回 2月16日(日)   11:00〜   ★日曜開催です!
 
※所要時間は各回とも1時間程度の予定です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(2月16日以外の日曜日は休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

言問学舎2020年度第1回入塾説明会を2月8日(土)に開催します!

2020年02月02日

 昨日2月1日(土)は、東京都内の私立中学の入試スタートの日でした。私も杉並区の日本大学第二中学校へ受験生の応援に行って来ましたが、同日夜、その子から弾んだ声で「合格しました!」の報告が届いて、ほっと胸をなでおろした次第です。

 この生徒は、学校外でサッカーのチーム、学校では聖歌隊に所属していて、それを小学校卒業まで続けたいという条件のもと、「週2日体制」で2年間頑張って来ました。首都圏模試偏差値56の日大二中が志望校に浮上したのも、小6の夏になってからでしたが、最後は毎日塾に来て、追い込みに力を注いだ成果が出たのだと言えます。第二志望の京華中でも特待合格をいただくことができ、昨日は喜びに浸っていた様子です。私も十二分に褒めてあげました。通塾日数及び季節講習時の受講日数の制約から考えれば、この生徒の頑張りは大いに評価できるものであると考えられます。

 言問学舎は、このように一人一人の生徒の状況を十分に勘案して、可能な限りの対応を尽くし、なおかつ成果に結びつける受験指導を、過去の17年間にわたって実践して来ました。日ごろご案内しております通り、国語指導に大きな特色があって、国語を大きな武器にできるのが代表的な強さですが、舎主および優秀なスタッフが本当に親身になって、生徒一人一人のために全力を注ぐことも、長くご好評をいただいている特色のひとつです。最後の追い込みの期間には、舎主みずからが算数の特訓にも加わりました。

 2020年度第1回・第2回の入塾説明会/国語の相談会を、以下の通り開催致します。新小学6年生の中学受験クラス(私立中コース/公立中高一貫コースを合わせて)は、あと2名まで受け入れ可能です。また国語以外の3科目は、首都圏模試偏差値60前後までを、目安とさせていただきます。他塾からの転塾の方も、「今から受験をめざそうか」という方も、お気軽にご相談下さい。公立中高一貫校受験の方も、言問学舎でなら適性検査Tの長文記述の力がしっかりつけられます。

 新小学5年生は、現段階ではそのような目安はなく、あらゆる学力層のお子さんに対応します。受験クラス定員の空きはあと3名です。

 中・高生を含む他の学年については、新高校2年生の国語が定員まであと1名です。他の学年・教科に、空きが限られているコースはありません。ただし大学受験の新高校3年生は、AO、一般受験の別にかかわらず、お早めにご相談下さい。

◇2020年度第1回・第2回入塾説明会/国語の相談会のご案内

第1回
日 時 2月8日(土) 11:00〜 

第2回 2月11日(火・祝) 11:00〜 / 13:00〜  この日は2回実施です!

※所要時間は各回とも1時間程度の予定です。予約なしで直接お出でいただいてかまいませんが、全体説明後の個別相談は、予約をふくむ先着順となります。ご承知おき下さい。
     
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(2月16日以外の日曜日は休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2020年度新入塾のみなさまを、お待ち致しております!

2020年01月13日

 冬休みと冬期講習が終わり、新年の通常授業、すなわち三学期の通常営業も一週間を終えました。本日(1月13日成人の日)は、朝から都立推薦対策の生徒が小論文の授業に来て、午後は大学受験生各教科(私は国語と日本史)、そして高校受験一般入試対策の生徒も各教科(私は数学)の授業にいそしんで行きました。大学入試センター試験が今週土曜日18日から、そして都立高校推薦入試は26日日曜日からと、どちらもカウントダウンに入っていて、言問学舎も受験の臨戦態勢です。また中学受験の6年生も一人、自習に来ていて、今できる得点力向上の勉強に励んでおりました。こちらももう、三週間を切っています。

 しかしながらこの時期は、新小学1年生〜6年生をはじめ、新たに塾での勉強をしに来られる新年度入塾生をお迎えする、プレスタートの時期でもあります。ごとし18年目に入る言問学舎は、真の読解力・国語力を育む画期的な国語教材『国語のアクティブラーニング  
音読で育てる読解力』を出版し(小2〜小6をカバーし、小1は試作中)、子どもたちに本質的な国語を教える学習塾として、より多くのお子さんたちの国語力向上、学力向上のお役に立つべく、日々国語指導、全教科の指導の精度を高めながら、新たな塾生のみなさんを受け入れる態勢づくりに余念がありません。

 大学受験の直前特訓を実施しているため、平常時よりも空き時間は少なくなっておりますが(かわりに面談は午前中を活用します)、入塾のご相談(面談)および体験授業(無料)は、ご相談の上随時設定、実施致します。同様の理由で入塾説明会/国語の相談会も1月中は実施できませんが、2/8(土)以降随時計画し、当サイト(本コラム)にてご案内致します。2/7(金)までのご相談は個別対応とさせていただきますので、どうぞお気軽に、言問学舎舎主・小田原漂情までご連絡下さい。電話は13時30分〜21時30分の営業時間中対応、メールは24時間無休で受け付け致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

本年もよろしくお願い申し上げます

2020年01月01日

謹 賀 新 年

新しい年のはじめには
夢を そして正しいことを願いとしよう
もちろん、世の中や人生は
良いことばかりつづくわけじゃない
でも 悪いことばかりのはずもないし
「禍福(かふく)は糾(あざな)える縄のごとし」というように
いろいろなことがからみあい、
塞翁(さいおう)の譬(たと)えのようにめぐって来る
それを めぐり合わせとも言うんだ
世の中だって
きっと そうさ

禍福は糾える縄のごとし=禍(か−わざわい)と福(ふく−幸福)は幾重にもよりあわせてある縄のように、からみあい、交互にめぐって来る。

塞翁=「人間万事塞翁が馬」ということわざのもとになった人。良いことは悪いことにつながり、悪いことは良いことになるかも知れないといつも言っていて、その通りになった。『淮南子(えなんじ)』

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

言問学舎
小田原漂情
posted by 言問学舎 at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ