ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。
最近の記事

都立高校一般入試前日、本年度中3生最後の授業を終えました

2019年02月21日

 昨日、今日と温かく、春めいた陽気になりました。特に今日はお天気もよく、昼前、出先から塾へ向かう時には、郊外に出かけてみたい日和だと感じました。

 明日(いえ、まもなく今日になります)は、現在の予報では晴れのち曇りとなっています。東京都立高校一般入試(一次・分割前期)の実施日ですから、天候の急変や交通機関の乱れなどなく、みんな元気に力を出し切れるよう、願うばかりです。

 言問学舎としては、今回の高校入試が16回目になります。文字通りいろいろなことがありました。1期生、2期生の頃には、現在は都立高等学校としては存在していない高校もあったことを思い出します。小石川高校(現・小石川中等教育学校)や九段高校(現・千代田区立九段中等教育学校)などがそれにあたります。

 それらの「高校」の歴史の最後の頃に生徒をお預けし、後身の学校にも生徒をお願いしていることを考えると、言問学舎の歩んで来た道のりもだいぶ長くなって来たな、と感じます。しかし、毎年毎年、一人一人のひとつずつの受験と真向かうのが私どものもっとも大切な仕事です。うららかな出社途上の夢想とはかかわりなく、都立高受験に臨む生徒たちに、前日の授業として望める限りの得点上積みのための授業を、実施して参りました。

 皆、今夜はよく眠り、明日持てる力を出し切って来られますように。平成30年度中3生としてのレギュラー授業も、本日で完結と致しました。来週、毎年恒例の「卒業記念授業」を実施致します。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com



posted by 言問学舎 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

入塾説明会/国語の相談会2月期第5回を開催致します!

2019年02月18日

 言問学舎では、来る22日金曜日の都立高校一般入試(一次・分割前期)にそなえ、16日土曜日、17日日曜日の2日間、直前土・日特訓を実施致しました。直前になると、対策としてできることにも限りが出て来るものですが、言問学舎ならではの国語力、記述力のピンポイント指導を生かし、社会の記述問題対策を中心に、直前の得点力アップの特訓を行なった次第です。

 言問学舎は、国語指導に大きな特色を持つ、少人数制指導の学習塾です。経験豊富な舎主が、塾生一人一人を親身に、ていねいに指導して、合格まで導きます。教科担当としては、常時十数名の力量のある講師陣を擁しており、中3生の国・数・社担当の舎主(小・中は基本的に一部を必ず担当)と分担して、一人一人に合った、レベルの高い授業を提供します。

 今年の受験は、都立高校一般入試を除いてほぼ結果が出そろっており、都立白鷗高校附属中学校合格、都立北園高校推薦合格(2年連続)、東洋大学京北高校第一志望(一般入試)合格ほかの実績を挙げております。新年度に向けての入塾説明会/国語の相談会を1月から実施しておりますが、今週末、23日土曜日にも、午前・午後の2回、開催致します。詳細は以下の通りです。

◇2月期第5回入塾説明会/国語の相談会

日 時:2月23日(土) 11:00〜 / 13:00〜

会 場:文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分
    
※所要時間1時間程度。予約は不要ですが、全体説明後の個別相談は申し込みを含む先着順となります。

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(日曜日のみ休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

入塾説明会/国語の相談会2月期第3回・第4回を開催致します!

2019年02月11日

 昨日から都内の私立高校で一般入試がはじまりました。明日12日まで、かなりの数の高校で入試が実施され、13日以降も各日、一部の高校で入試が設定されています。

 合格発表も昨日、今日とつづいています。言問学舎では、東洋大学京北高校を一般入試の第一志望で受験した子が合格をいただき、一日前の都立中高一貫校の発表日には、白鷗高校附属中学校から1名が合格をいただきました。

 塾としてはひきつづき、22日に実施される都立高校一般入試のため、全力を挙げて指導に当たります。来週の土・日は都立高入試の直前日曜特訓実施日に当たるため、入塾説明会/国語の相談会も、土・日開催と致します。詳細は以下の通りです。国語力、とりわけ書く力を大きく伸ばし、受験でも大輪の花を咲かせる言問学舎の教育を、この機会にぜひご確認下さい。

<第3回>

日 時:2月16日(土) 11:00〜

<第4回>

日 時:2月17日(日) 11:00〜 / 16:45〜

会 場:文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分
    
※所要時間1時間程度。予約は不要ですが、全体説明後の個別相談は申し込みを含む先着順となります。

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(日曜日のみ休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


※2月12日追記 本日までに高校受験では、このあと22日に実施される都立高校一般入試以外、すべて合格をいただくことができました。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

都立白鷗高等学校附属中学校に合格しました!

2019年02月09日

 雪の舞う朝、うれしい合格の報せがとどきました。白鷗高等学校附属中学校を受験した生徒、本人からの電話です。昨年の春から10月まで週3日、11月からは週4日の通塾で頑張って来た努力が実を結んだ、本当にうれしい合格でした。昼過ぎ、同校の帰りに親子で顔を見せてくれましたが、少し照れながらも自信を身につけた彼の様子に、私も安堵とともに今まで一年間の疲れがほどけてゆくのを感じました。

 これで4月以降、白鷗高校、附属中学校には、言問学舎から高校3年生と中学1年生が通っていることとなります。11年前には高校の推薦入試で合格し、最終的に指定校推薦で明治大学に進学した生徒がいましたので、つごう3人目の生徒を、同校に送るかたちになりました。ご縁に感謝するばかりです。

 明日からは私立高校入試がはじまります。2日にわたって挑戦する受験生が多く、その後、22日金曜日には都立高校一般入試も控えております。あと2週間弱、受験生全員の笑顔のために力を尽くすばかりです。

 今日白鷗中学に合格した受験生のお父様も言って下さいましたが、適性検査Tの長文記述で力をつけ、自信を持てたことが、合格につながったようです(昨年九段中等教育学校に合格した受験生のご家庭からも、同様のお言葉をいただきました)。都立高校推薦入試でも、小論文で北園高校合格を勝ちとっています。国語力、とりわけ書く力を大きく伸ばし、受験でも大輪の花を咲かせる言問学舎の次回入塾説明会/国語の相談会は、2月11日月曜日、11時〜、および13時〜の2回です。ご予約不要(個別面談は先着順)でご参加いただけますので、悪天候の予報ではありますが、お子様方の大きな未来へのステップのために、ぜひお運び下さい。

http://blog7.kotogaku.co.jp/article/185530079.html 2月11日入塾説明会/国語の相談会のご案内


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

都立高校推薦入試合格発表日−北園高校に合格しました

2019年02月02日

 2月1日金曜日は、東京都内の私立中学校の入試スタートの日。私も文京区内の駒込中学校さんの前で、2名の受験生の激励をして来ました(適性検査T/U/V型を受験し、2名とも合格をいただきました)。その生徒たちは、明日都立中高一貫校の受験に臨みます。今日の午前は、これまで1年間の勉強の総仕上げとなる、適性検査Tの特別授業を行ないました。

 また昨日は、都立高校推薦入試の合格発表日でもありました。言問学舎からは、今年は1名が北園高校を受験し、無事合格することができました。1月26日、27日の受験当日、感触を聞きましたが、特に小論文と個人面接の対策が功を奏したように感じられました。これで北園高校は、昨年につづいて2年連続で推薦合格者を出す結果となりました。得点開示の結果が分かりましたら、受験生本人の了解を得て、得点をお知らせしたいと思います。

 北園高校の推薦入試は、昨年まで「作文」250点満点でしたが、今年から「小論文」300点満点に変わりました。相対的に「書くこと」の重要性が増したことになります。また都立推薦全般のこととして、内申点が5割、残りの5割が小論文または作文と個人面接および集団討論の合計ですから、以前のように内申点の高い人だけが合格するわけではなく、多少内申点が少なくても、小論文・作文と面接・討論で頑張れば、合格するチャンスがあるということが言えます。ちなみに言問学舎から北園に合格した受験生たちは、昨年が男子で素内申38、今年は女子で素内申40でした。

 私ども言問学舎では、「国語の力は、一生の力。」を基本理念として、子どもたちに真の国語力を身につけてもらう教育を実践しています。小論文・作文は、その力がもっとも顕著にあらわれるところです。また中学生の学習指導は、3年生2学期の通知表の評定、すなわち内申点を確保することを中心にすすめて行きます。大多数の高校受験生にもっともあった指導内容となっておりますので、これから高校受験に向かって勉強をして行く方は、ぜひお早めに言問学舎にお出で下さい。来週、9日土曜日と11日の月曜・建国記念日に、2月期第1回・第2回の入塾説明会/国語の相談会を実施致します。詳細は以下のリンクよりご確認下さい。
http://blog5.kotogaku.co.jp/article/185446915.html


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com




posted by 言問学舎 at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

入塾説明会/国語の相談会2月期第1回・第2回を開催致します!

2019年01月27日

 埼玉県、そして千葉県の私立中学入試、大学入試センター試験とつづいて来た今年の入試も、東京都立高校の推薦入試が終わり、まもなく東京都・神奈川県の私立・公立中学入試のときを迎えます。インフルエンザの流行も気にかかりますが、受験生のみなさんは体調に気をつけて、これまで勉強してきた力を十分に出し切れるよう、最後の一週間の調整をして下さい。

 さて、暦ももうすぐ2月に入るわけです。塾業界の新学期ともいえる月であり、高校受験、大学受験の指導の真っ最中ではありますが、言問学舎でも鋭意2月期の入塾説明会/国語の相談会を開催致します。大学受験、高校受験、中学受験ほか、国語を中心に少人数制で一人一人を大切に育てる言問学舎で、お子さんにとっての大切な一年の勉強をはじめてみませんか。

<第1回>

日 時:2月9日(土)    11:00〜

<第2回>
日 時:2月11日(月・祝) 11:00〜 / 13:00〜

会 場:文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分
    
※所要時間1時間程度。予約は不要ですが、全体説明後の個別相談は申し込みを含む先着順となります。

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(日曜日のみ休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

今日、明日と都立高校推薦入試が実施されます!

2019年01月26日

 今日(1月26日土曜日)と明日(27日日曜日)の2日間、東京都立高校の推薦入試が実施されます。都立各高校の先生方も日曜実施にご対応下さり、頭が下がる思いです。

 言問学舎からも1名が受験に臨んでいます。私も今日は早起きをして、塾内実施の実戦模試のために、朝7時台に東大前駅に到着する電車で出社しました。今日受験でない中3生たちもそれぞれの志望校の過去問を使った実戦模試に、いま全力を傾けているところです。

 都立高校推薦入試の内容変更から7年目、すっかり定着し、周知されている感がありますが、この推薦入試では内申点(調査書点)がほぼ5割(最大5割までと決まっており、ほとんどの学校がそうなっています)、残りの5割を、小論文または作文と、集団討論および個人面接で按分するかたちです。平成24年までは、観点別評価が用いられた時期もありましたが、基本的には調査書点重視で、上位校では9科素点45(オール5)、44(4がひとつであとはすべて5)の人しか受からないなど、内申点が少ない場合は受験しても合格の見込みがないと言っていい入試でした。現在は、小論文・作文と集団討論・個人面接で頑張れば、多少内申点が低くても合格できる可能性があり、ある程度多様性が盛り込まれた入試となっています。

 とはいえ、倍率は全日制普通科平均で2.92倍と、単純に言って3人に1人が合格の高倍率です。私どもの受験生にも、できる限りの対策をして送り出しましたが、こればかりは今日、明日の本番で、どのような課題が出され、本人がどれだけ対応できるか、そして受験生全体の中でどんな位置付けになるのか、ふたを開けてみなければわかりません。今日受験生が帰って来て(明日の面接対策特訓を午後実施予定です)、小論文と集団討論の内容を聞くのを待ち、そして最後は2月1日の合格発表を待つしかないのです。

 受験の形態にかかわらず、送り出してしまえばあとは神頼みしかない時期が、これからひと月あまりつづきます。インフルエンザの流行も気になるこの頃ですが、子どもたちと一緒に全力でゴールまで駆けぬけるべく、自らに鞭を入れるこの一日です。



◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2019年第1回入塾説明会/国語の相談会を開催致します!

2019年01月19日

 今日、明日と大学入試センター試験が実施されます。国語の出題形式も、昨年から新テストへの移行を意識させる小問が入るなど、「まもなく終焉を迎えるセンター試験」のありようが注目されますが、受験生たちにとっては人生をかけた一度きりの試験です。変化に惑わされることなく、これまでに培った力を遺憾なく発揮してほしいものです。

そして来週の土・日は東京都立高校の推薦入試が実施され、再来週の金曜からは中学入試のスタートです。とうとう受験本番の時がやって来ました。言問学舎でも、今までに十分な力をたくわえて来た受験生たちに、平常心で当日に臨み、少しでも合格の確率を高めさせるため、今日も直前土曜特訓を実施中です。

その一方で、今年新しく言問学舎で勉強するお子さんたちをお迎えする流れが進んでいることも、先日お伝えした通りです。その嚆矢としての2019年第1回入塾説明会/国語の相談会を、以下の通り開催致します。大学受験、高校受験、中学受験ほか、国語を中心に少人数制で一人一人を大切に育てる言問学舎で、お子さんにとっての大切な一年の勉強をはじめてみませんか。

◇2019年第1回入塾説明会/国語の相談会のご案内

日 時:1月26日(土) 11:00〜

会 場:文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分
    
※所要時間1時間程度。予約は不要ですが、全体説明後の個別相談は申し込みを含む先着順となります。

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(日曜日のみ休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

<総合学習塾>としての言問学舎の実像をお伝え致します

2019年01月12日

 昨年末の冬期講習及び年明け三学期の授業開始後、言問学舎では多くの新入塾生、体験授業受講者をお迎えして、大変活気のある平成31年のスタートとなっております。

 日ごろ、国語に大きな特色のある塾として、国語に関する考察や国語関連の実績のご紹介を多くお知らせしておりますので、今日はこの機会に、総合学習塾としての実績、実像を、お伝えしたいと思います。

 まずはもっとも明確な指標として、平成30年度中3生の、3年一学期→二学期の通知表評定のアップの状況を、ご報告致します(生徒たちの了解を得て公表するものです)。

・生徒@ 国語、社会、理科「4」→「5」、英語「3」→「4」、9科合計で評定「5」アップ
・生徒A 英語「3」→「4」、9科合計「1」アップ
・生徒B 数学「4」→「5」、英語「3」→「4」、9科合計「2」アップ

 平成30年度の文京区立中学在籍者は以上の3名で、全員評定が下がった教科はありません。また3名トータルで見ると、国・数・英・社・理の主要5教科すべてにおいて、評定アップを実現しています。ちなみに在籍校は文京六中2名、三中1名です。

 このように通知表評定(=内申点)をアップさせるための指導の決め手ですが、率直に言って二つの基本方針が、重要な局面でよい結果を生むことにつながっていると思われます。

 一つはまず、中3になる時の春期講習、中3一学期を終えての夏期講習で、1・2年領域の復習確認を徹底していることが挙げられます。中3で習う領域の内容でも、特に数・英では1・2年の基本ができていないと、理解も対応もできないことが多いです。遠い目標(高校受験)を見て焦ることなく、まずはしっかり1・2年領域の足もとを固めさせる。昔から言われている鉄則ですが、これをきちんと実行させることが、大きな成果につながっていることは間違いないでしょう。

 二つ目には、徹底した中間・期末テスト対策が挙げられます。中3生では各テストの約1か月前から、教科書準拠版のテキストを使い、テスト範囲に絞った学習を徹底します。ここでもまず基礎を固めてから、理解度に合わせてハイレベルな内容へと進んで行くなど、基礎固めに加え、少人数集団授業の利点を最大限に生かし、一人一人のレベルに即して実力をつけさせる指導を実施しています。また、期末テスト前には実技4科のテスト対策も実施しています。

 これらの指導が実を結んで、例年中3生のほぼ全員が2学期に評定を伸ばしています。また昨年度(平成29年度)の中3生は、数学の偏差値(育伸社学力テスト)を4月から10月の半年で「18」アップさせました。もちろん、成績が上がるのは何よりも本人の努力によるところが大きいのですが、言問学舎ではそれを引き出すのに最適な環境と指導ブログラムが整っている上、舎主のほかにも5科すべてに力量のあるスタッフがそろっており、全員が一丸となって生徒のために力を尽くしていることが、生徒の成績の伸びにつながっていると言っていいでしょう。

 ことし、新しくともに勉強する方たちを、言問学舎ではお待ち致しております。入塾説明会第1回は、1月26日(土)に開催できる見通しとなりました。後日詳しいご案内をお出ししますが、入塾のご相談、無料体験授業は、随時受け付けしています。どうぞお早めに、メール、電話、自動予約システムにて、言問学舎舎主小田原漂情までご相談下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

1月8日(火)より3学期通常授業スタート/ご相談もお気軽にどうぞ

2019年01月07日

 平成31年の東京は、おだやかな年明けとなりました。もちろん受験生のみなさんにとっては、大事な受験本番のときが、もうすぐそこに迫っています。試験ごとに残りの日数は異なりますが、いずれにせよここまで来たら、まずは体調管理に気を配り、培った力を発揮しそびれることのないよう、万全の注意をしてその日に備えて下さい。

 また、焦りは禁物です。もちろん、試験前はどんな人でも、不安になるもの。これは古今東西、年齢のいかんにかかわらず共通の心理です。すなわち、受験生の場合、同時に受験する全員が同じ不安と戦っているわけです。これに勝つか、負けるかも、試験の合否に大きく影響しますから、「焦りは禁物、みんな不安」と唱えながら、今できる得点上積みのための勉強を、確実にこなしていきましょう。そうすることで、当日(本番)の上積みも期待できますし、より以上に、落ち着いて試験に臨むことができるのです。

 さて本日、私ども言問学舎も冬期講習最終日で、中3生が都立校の過去問を本番の時間割に合わせて解く実戦模試を実施したり、中学受験生も所定時間で過去問を解くことに挑戦したりするなど、受験本番対策で講習の仕上げをして、明日からの3学期通常授業スタートにそなえています。

 そしてかれこれ16年、毎年繰り返しているならわしですが、今年の受験生たちが受験へのラストスパートにかかっているいっぽうで、新しい、平成31年度新入塾の方たちを迎える態勢へと、塾としては片側のかじを切って行く季節となっています。「入塾説明会」は、中学受験にひと区切りがついたところでご案内致しますが、明日1月8日(火)以降、無料体験授業および入塾のご相談を、随時受け付け致しております。お問い合わせはメール・電話のほか、「無料体験授業・入塾相談ご予約」自動予約システムをご活用いただき、お気軽に言問学舎小田原漂情までご連絡下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com




posted by 言問学舎 at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

平成31年 元旦

2019年01月01日

にはたづみ降りみ降らずみ時みちて今しづやかに光は流る      漂情

              ※にはたづみ・・・庭潦。雨が降ってにわかに地上にたまり流れる水。

 平成の御代(みよ)に人生の壮(さか)んな時期を送れたことを、この上なく幸いに思い、感謝しております。新しい代も、子どもたちのために幸多い世であることを願います。
 
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



平成31年1月1日
     言問学舎
      小田原漂情             
 

posted by 言問学舎 at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

今年も一年、ありがとうございました!

2018年12月30日

 「平成」として迎える最後の年の暮れです。わたくし個人の身の上を振り返ると、満25歳の終わりに平成の代を迎え、爾来三十年、人生のもっとも活動的な期間を、この平成の代に生きてきたことを思います。そして言問学舎としては、創業以来十五年、本郷6丁目、西片2丁目(現在地)で多くの方のご愛顧を賜り、国語に大きな特色のある総合学習塾として、歩みを刻んでまいりました。平成の後半半分を、言問学舎としても過ごして来たこととなります。

 この十五年の歩みの中でたくわえて来たものを、来る年にはより多くのみなさまのために、そして「国語」のために、ひとつの形にして行きたいと存じます。準備の整ったところから、順次ご案内して参りますので(マイベストプロ東京の「取材記事」のページでは先行発表済み)、言問学舎ホームページほか各サイトに、どうぞご注目下さい。

 新年は1月3日午後1時より、受験生のお正月お年玉特訓からスタート致します。一般学年の授業は1月5日からで、5日午前中には恒例の百人一首大会を開催致します。百人一首大会は塾生以外の方のご参加も可能です(小4〜中2、無料)。参加ご希望の方は、1月2日まではメールで、3日以降はメールまたは電話で、ご連絡下さい。体験授業のご希望も、同様にお願い致します。

 皆様どうぞ、よいお年をお迎え下さい。

言問学舎
小田原漂情

posted by 言問学舎 at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

言問学舎の冬期講習 今後の受け入れ体制につきまして

2018年12月09日

 あとほぼ2週間で、2018年の小・中学校の2学期が終わりとなります。中学校では、月初から高校受験の成否を占う内申点内示の三者面談が行なわれており、言問学舎の生徒たちも、それぞれ成績を上げながら、志望校への進学に向けて、最後の詰めに向かって姿勢を整えているところです。

 かねてお知らせしております通り、高校受験、大学受験、中学受験に来春のぞむ方々を含め、これから冬期講習の受講を希望される方を、言問学舎ではお待ち致しております。

 前回のご案内にその概略は記しましたが、時期がここまで押しつまってまいりますと、個々の受験生の方それぞれの状況によって、対応の方法も異なります。現在「受験生」である来春受験のみなさまは、個別に状況をお伺いして、弊塾での受け入れの可否を含め誠意を持ってご相談させていただきますので、どうびお早めにご相談下さい。

 また来春受験でない学年の方たちは、国語を中心に各教科の基礎学力から受験に向けての応用力を含め、幅広く「考える力をつける」指導をすすめている言問学舎で、将来に向かって大きな力を身につけるスタートのチャンスとして、この冬期講習をご利用下さい。

 <冬期講習説明会/国語の相談会>は、昨日12月8日をもって終了となりましたが、個別のご相談と体験授業は、随時受け付け致しております。メールまたは電話にて、どうぞお早めにご相談下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

言問学舎の冬期講習説明会2018−19・第5週、最終開催となります!

2018年12月05日

 中学受験は入試本番まで2ヶ月を切り、各区立中学校でも、高校受験の成否を占う内申点内示の三者面談がはじまるなど、受験シーズンたけなわの緊張感が、塾の内外に満ちるこの頃となりました。

 塾内の近況をご報告しますと、中間テストの国語で96点を取った文京六中の3年生は、今回の期末でも90点を取ってくれました。学年の平均点は68.5点と中間より6.5点下がっていますから、前回と遜色のない頑張りと言っていいでしょう。ちなみに六中のもう1名も同様に頑張ってくれたので、言問学舎在籍生の国語の平均得点は85.0点となっています。

 なお、中3の区立中在籍生としては三中生もいるのですが、塾在籍/所属校とも1名すなわち個人情報直結のため、詳報は差し控えさせていただくものの、長い間の目標だった数学の90点超えと、数理英3科平均点の90点超えをともに果たし、「理系の人として申し分のない期末の成績だ!」というねぎらいの言葉を、小学校入学前から通ってくれているその生徒にかけました。これも大変うれしい今回の期末テストの結果でした。

 もちろん入試本番に向かってはこれからが正念場です。全員、併願体制は心配なく整っておりますが、肝心なのは第一志望に合格、進学することですから、このあと余念なく、そのための学力を身につけてもらわなければなりません。また、都立高校推薦入試対策もこれから本格化します。

 現中3生の高校受験対策は都立推薦対策を中心に、あわせて都立一般入試合格を志す受験生の方のお手伝いを、させていただきます。自校作成校および私立難関校受験の方は、国語のみ、ご相談の上でお役に立てる状況であれば、お受け致します。中学受験・大学受験も同様に国語のみ、ご相談の上で可能な方はお受け致します。

 受験が来春でなく、一年以上の勉強期間のある方々は、前項のような制約なしに、幅広いご相談に対応させていただきます。「説明会」としては年内最終となるこの機会を、どうぞご活用下さい。


◇冬期講習説明会 第5週のご案内

日 時 12月8日(土) 10:30〜  

※所要時間は1時間程度です
    
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会の終了後も、随時受け付け致しております(日曜日のみ休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

言問学舎の冬期講習説明会2018−19・第4週は土日開催です!

2018年11月24日

 中学校の期末テストが終了しました。この結果を受けて2学期の評定が内定し、来月早々からの学校の三者面談で内示されます。私立高校の単願推薦・併願優遇の可否と都立高校の見通しがこれで決まりますから、受験生本人はもとより、私にとっても実際の合格発表に次いで気がもめる、緊張の時ということになります。その結果によっての対応策を練りながら、三者面談の報告を待つ毎日がつづきます。

 さて、そうこうするうちに、この平成30年もあとひと月あまりとなりました。次回は12月第1週ですから、日曜日を含む土・日開催と致します。 詳細は以下の通りです。今回の日曜開催はこの日だけとなりますので、日曜日にご都合が合う方は、ぜひこの機会をご活用下さい。

◇冬期講習説明会 第4週のご案内
日 時 12月1日(土) 9:30〜  
    12月2日(日)13:00〜  16:30〜 
※所要時間は1時間程度です
    
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(日曜日のみ休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2人目の合格の報せが届きました!

 AO・各種推薦入試の試験本番、合格発表が目白押しとなっているこの頃です。言問学舎でも、本年度2人目の合格の報せが、昨日届きました。

 東京農業大学農学部デザイン農学科

 今年は東京農業大学に、2人を送り出すこととなりました。三十年ほど前、世田谷キャンパスのある小田急線経堂に勤務先のオフィスがあり、通っていたことをなつかしく思い出します。ほどなく昭和が終り、平成の世となったのですが、その平成として迎える年の暮れも、今年が最後ですね。

 ひきつづき、受験生全員の望みをかなえるべく、指導に全力を注ぎます。

◇電話番号は以下の通りです。      
 03‐5805‐7817  
メールはお問い合わせフォームよりお願いします。
posted by 言問学舎 at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

大学入学共通テスト試行調査では「現代詩」が出題されました!国語はぜひ言問学舎で!

2018年11月18日

 先日実施された、本年度の大学入学共通テスト試行調査の国語の問題をチェックしました。

 今回は、第3問で吉原幸子さんの詩とエッセイが出題されたことが、注目すべき変化でした。現代詩が出題されたことは、これまでの大学入試センター試験ではなかったことです(近代詩を含む。手元での確認は2000年以降)。

 本コラム(当ブログ)でも何度か触れたことがありますが、難関進学校では、詩(近代詩および現代詩)の授業を行なっていないケースがかなりあります。高校だけでなく、中学1年、2年という、感性のやわらかい年代にも一切教えていないのです。

 本コラム(当ブログ)では、昨年5月のモデル問題例の公表時点から、記述問題の内容に関する見解とともに、「文学忌避」の傾向に陥ることへの懸念を、特に中学、高校での国語指導の偏向への心配から、表明しておりました。その意味では、今回吉原さんの詩とエッセイが出題され、昨年につづいて第5問で漢文も出題されたことは、ひとまずプラスの評価をして然るべきことだと思います。

 出題全般(第3問の設問ならびに他の大問)についての考察・見解は、機会をあらためて表明したいと思いますが、今日は取り急ぎ、「詩」を学ぶこと、そして教えることについて、すこしお話しさせていただきます。

 そもそも、人はなぜ「詩」を書くのでしょう。また、それを読むのでしょう。一般的な散文と異なり、その文体でなければ表現できない、凝縮された(または飛躍しうる)何かが、そこにあるからです。その何かとは、わが日本では千三百年もの昔から詠まれて来た短歌(および他の形式をとる短詩)の部立(ぶだて)に見るごとく、いくつものテーマがあります。そして同じテーマの中でも、表現をする一人一人の、その作品に対する瞬間ごとの感性、理性と思想によって、強いインパクトを読者に与えてくれるのです。

 それは、散文=ふつうの文章ではあらわせないものであり、あるいは散文で表すよりも特別に強い力を、「詩」として書かれた言葉が、そしてその作品が有するからです。

 そしてこのような「詩」を読み、受け止めて、さらに自分の考えを組み立てることは、意外にむずかしいものです。大学受験に臨むまでの小、中、高校生の年代に、しっかり「詩」を読んだことのない十代後半の受験生には、詩作品の内容をつかむことは、文法や表現技法等の知識事項を含めて、おそらくとてもむずかしいことだと考えられます。

 資料の読みとりやプランニング、また一方ではこうした「詩」にあらわされた思いや力を読みとることをも求められるということは、読んで受けとめ、書いてあらわすという「総合的な国語の力」を、大学受験の基本の力として、求めてゆくということだと思われます。こうした本当の「国語の力」を身につけることは、知識のつめこみや、技量=テクニックを教えこむだけの指導、あるいは問題演習の繰り返しばかりでは、はなはだ困難なものであると言えそうです。

 たとえば「詩」に関しては、言問学舎では年に数回、「真の国語の力」を効果的に教えるための指導の手法として実践することを、ホームページの公開当初からうたっています。子どもたちに詩や短歌、俳句の実作をさせることも同様です。また舎主の小田原漂情が、みずからYouTube上で「詩の朗読」を実践しており、歌人でもある小田原が、授業においても詩の「心」や「読みとり方」、「表現の仕方」まで、直接指導しています。

 大学入学共通テストは、今回も「試行調査」であり、今回の第3問のような内容が、実際に出題されるかどうかはわかりません。しかし少なくとも、全方位的な国語の力を求められる可能性があり、多方面への準備が必要であることは、現時点ではっきり言えるところです。年齢や環境(受験への準備年数や学校での学習および試験状況など)にあわせ、国語の総合的な力を育んでゆく言問学舎の国語指導を、国語をしっかり学ぶべきだと考える方々は、ぜひご活用下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

言問学舎の冬期講習説明会2018−19・第3週は午後開催もあります!

2018年11月16日

 期末テストの対策授業を鋭意すすめて来て、いよいよ4日後から、子どもたちが大舞台に臨もうという週末になりました。私立を第一志望にしている子にとっては、まさに成否を分ける決戦のときでもあります。

いっぽう塾としては、高校受験の大きな山場を一つ、越えることとなります。指導上は来週水曜日で期末テスト対策が終わりますから、来週末の冬期講習説明会/国語の相談会第3週は、午後開催も実施して、多くの方のご来塾の機会をご用意したいと思います。

詳細は以下の通りです。23日(金・祝)と24日(土)で午前の会の実施時間が異なりますので、ご注意下さい。

◇冬期講習説明会 第3週のご案内
日 時 11月23日(金・祝)10:30〜  13:00〜
    11月24日(土)   9:30〜  13:00〜 
※所要時間は1時間程度です
    
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(日曜日のみ休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。

※また明日(17日土曜日)10時30分より、第2週の冬期講習説明会/国語の相談会を開催します。お時間のある方は、こちらもご利用いただけます。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

都立高校受験のしくみ(一般入試・共通問題)をわかりやすく!言問学舎HPリニューアル

2018年11月13日

 一週間後から、文京区内の各中学校で期末試験が始まります。それに先立って、今日は英検準2級二次試験合格の嬉しい報告もありました(六中の3年生2名です)。受験に向かって大きな自信と励みになる合格でしょう。私もうれしいですし、塾全体にもはずみがつきます。

 さて、言問学舎ホームページでは、本稿のタイトルのように、保護者のみなさまが知りたいとお思いになっていてもわかりにくい「入試の仕組み」や「学校選びの考え方」などを、わかりやすくご案内しております。当初の立ち上げから十年近くなり、一部に不具合が生じたほか、入試制度や各学校の難易度が変化したことなどにも対応して、このほど最新の内容にリニューアル致しましたので、ご案内申し上げます。次のような項目に対するQ&Aの形になっております。

・学習に関するご質問
 
中学受験はさせるべきか?
公立中学と私立中学はどちらが良いのか
「受験」が最終目標だと思わないで下さい。
背伸びして上の学校に入るのがいいか、少し余裕のある学校で上位にいるのがいいか
結果と時間
内申点と高校入試
費用(月謝)について  
「張無垢」という教師のことば

以上「教育相談いろは教室」

・塾に関するご質問

国語専門の塾ですか?
指導実績、合格実績を教えて下さい。
教員はどんな教員ですか?
塾長はどんな人ですか?
経営主体は?
教材はどんなものを使っていますか?
苦手な科目だけを取ることはできますか?
中学受験をさせたいのですが、いつから通うのがいいですか?

以上「よくあるご質問」

 お読みいただくには、リンク先からご覧いただくほか、言問学舎HPトップページの「よくあるご質問」をクリックして下さい。塾の内容に関するQ&Aはそのページが、入試や教育の仕組みに関するQ&Aは「教育相談いろは教室」のページが、導入となっております。スマートフォンの表示幅で読みにくい場合は、「PC版サイト」に切りかえてご覧下さい。
http://www.kotogaku.co.jp/contact/advice/index.html 「教育相談いろは教室」

 電話・メールでのご質問も、広くお受け致しております。お気軽にご相談下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

言問学舎の冬期講習説明会2018−19・第2週のご案内

2018年11月11日

 11月は、日本の古い暦では「霜月」と言います。この春まで新潟に住んでいた生徒たち(姉妹)がおり、彼女たちには、「冬が近づいてくると、土の上には・・・?」(旧暦では、実際に冬に入っているのですが、便宜上)とヒントを出すだけで、「霜月!」という答えが出て来ます。打てば響くように、という感覚で、教師としても大変気持ちが良いのですが、いまの東京の子どもたちには、「霜」を実際に見る機会がほとんどないはずですから、実感してもらいにくいのはやむをえないところであって、複雑な思いもする事例です。

 また、先日からお伝えしている通り、中3生の「受験のゆくえ」を決める2学期の期末テストが近づいており、昨日の土曜日は、午後4時間を六中の生徒たちと、テスト対策勉強で過ごしました。午前中に小6生の土曜特訓、午後中3生の土曜特訓、その後は高校生のレギュラーの国語の授業と続くと、体力的にはややしんどいものもありますが、いよいよ受験期本番を私自身も実感し、身の引き締まる思いであります。

 さて、かような状況のため、朝1回の実施でまことに申し訳ありませんが、冬期講習説明会/国語の相談会を、ひきつづき17日土曜日に開催します。高校受験・大学受験への対応もまだ間に合いますし(中学受験は、国語のみ、状況をご相談の上で可能な場合はお受け致します)、来年度以降、しっかりした学習体制を整えようとお考えの保護者のみなさまのお越しを、心よりお待ち致しております。

◇冬期講習説明会 第2週のご案内
日 時 11月17日(土)10:30〜    ※所要時間は1時間程度です
    
会 場 言問学舎 文京区西片2−21−12 ※南北線東大前駅徒歩3、4分

 お問い合わせ・体験授業に関しては、この説明会以外にも、随時受け付け致しております(日曜日のみ休業です)。国語を中心に、思考力を育て大きな成長を願うみなさまのため、多くのニーズにお応えできる態勢を整えて、ご相談をお待ち致しております。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ