ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。
最近の記事

明日(12日土曜日)、7月期第2回説明会を開催致します!

2014年07月11日

 列島を縦断した台風8号のために、痛ましい被害の出た地域がありました。おかげさまで言問学舎では、本日予定通りに漢検を実施しておりますが、つつがなく日々を送れることに感謝し、より一層多くの方々のお役に立てるよう、力を尽くさなければと感じております。

 かねてご案内致しております通り、言問学舎の夏期講習説明会(7月期第2回)を、明日12日土曜日に開催致します。時間は以下の通りです。

7月12日(土) 11:00〜 / 13:30〜 / 17:30〜

◇夏期講習プレテストの並行受験も可能です!どの時間帯も、「保護者は説明会参加、お子さんはプレテスト受験」が可能です。

 夏休みに入る前、最後の一週間に、無料体験授業を受けていただいた上で、夏期講習にお申し込みいただくことができます。夏休みを最大限、有効に生かし切るチャンスです。この機会をぜひご活用下さい。

◆7月13日(日)については、事前予約の場合に実施致します(前日の午後5時までに、お電話またはメールでご予約下さい)。

※ご相談は、その他の日時にも随時受付しております(平日13:30〜21:00、土曜日13:00〜18:00)。なお事前予約をいただければ、他の時間帯も対応可能です(午前中等)。直接のご来訪も歓迎しますが、授業時間中は、短時間の応対とさせていただくことがあります。ご承知おき下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

明日(7月11日金曜日)の漢検は、計画通り実施の予定です!

2014年07月10日

 台風8号で各地に被害が出ています。弊会場では、明日漢字検定の実施を予定しておりますが、現在のところ、会場全体で中止にする方針にはしておりません。関東地方への影響は今夜から明日の朝にかけての見込み、という天気予報に基づいています。

 ただし、明日の天候によっては、@受験機会の繰り越し、A検定料ご返金(いずれも台風8号の影響による場合のみ)という災害対応方針が、漢検協会より下されております。弊会場もこれに則って対応致します。

 明日午後の状況によって、必要がある場合は再度ご案内をさせていただきます。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

次回、<7月期第2回 夏期講習説明会>は7月12日(土)開催です!

2014年07月05日

 沖縄に台風が接近しており、都内も昼過ぎまでは雨模様でした。雨の中、ご来塾下さったみなさまに、この場でお礼を申し上げます。

 さて、1学期の登校は、だいたいあと2週間ですね。区立中学校では、期末テストの結果が出そろったところでしょうか。あとは通知表が気になります。

 通知表と言えば、言問学舎で今年から実施した「全学年の実技4科期末テスト対策」は、まずまずの効果測定ができました。と言っても、得意教科以外で80点、90点という点数をとることはむずかしいのが普通ですから、たとえば「平均65点」というようなところまで、まとまった結果を得ることはできていません。

 とはいえ、昨年までは本人でさえ口に出すのをはばかるような得点もあった実技4科で、全員の4科すべての平均点が50点近い(延べ24科目で47.1点)ものになったのは、はじめての期末である1年生を含めてのことですから、「実施した甲斐はあった」と判断しております。今後は平均60点を目標に、スタッフ、生徒と努力したいと思います。

 前述した通り、夏休みは間近です。下記日程にて夏期講習説明会を実施致しますが、お問い合わせや体験授業、夏期講習プレテストのお申し込みは、随時受け付け致しております。電話またはメールにて、お気軽に言問学舎までご連絡下さい。

 電話番号 03−5805−7817 小田原まで


◇7月期夏期講習説明会・実施日程◇プレテストの並行受験も可能です!
 
7月12日(土) 11:00〜 / 13:30〜 / 18:00〜 
※どの時間帯も、「保護者は説明会参加、お子さんはプレテスト受験」が可能です!

◆7月13日(日)については、事前予約の場合に実施致します(前日の午後5時までに、お電話またはメールでご予約下さい)。

※ご相談は、その他の日時にも随時受付しております(平日13:30〜21:00、土曜日13:00〜18:00)。なお事前予約をいただければ、他の時間帯も対応可能です(午前中等)。直接のご来訪も歓迎しますが、授業時間中は、短時間の応対とさせていただくことがあります。ご承知おき下さい。

◇夏期講習のくわしいご案内は、以下のリンクよりご覧いただけます。

小学1〜4年生対象     http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38755/
小学5・6年生対象     http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38720/
中学1・2年生対象     http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38761/
中学3年生対象       http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38700/
高校1・2年生対象     http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38775/
高校3年生・既卒者対象   http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38690/
   同・国語の秘訣篇   http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38802/
総合案内 小学生、高校生篇 http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38585/
総合案内 中学生篇     http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38579/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

明後日(5日土曜日)、夏期講習説明会を開催!昨年受験の成功例をご紹介します。

2014年07月03日

 いよいよ夏休みも、間近に迫りました。かねてご案内致しております通り、言問学舎の夏期講習7月期第1回の説明会は、5日土曜日の開催です。時間は以下の通りです。

7月5日(土) 11:00〜 / 13:30〜 / 17:30〜
◇夏期講習プレテストの並行受験も可能です!どの時間帯も、「保護者は説明会参加、お子さんはプレテスト受験」が可能です。

 講習内容等は、すでにくわしくご案内済みですので(本サイト内に掲載してあります)、本日は、昨年の夏期講習からの入塾者のうち、顕著な成功例をご紹介したいと思います。

@当時中3のA君 夏期講習から高校受験のために入塾→都立北園高校に進学
 
 良い素質を持っている生徒でしたが、勉強の「習慣づけ」がうまく出来ていないため、通知表の評定は「3」が中心。しかし夏期講習で勉強のツボをつかみ、ぐんぐん理解力も向上して、8月末の塾内学力テスト(育伸社版)では3科偏差値が50台後半になりました。
 その後も学力、成績(偏差値)ともに伸び続け、3科、5科とも偏差値「62」まで伸長。中学校の評定(内申)のアップが小幅にとどまったため、受験校は悩みましたが、「特別選考」があって確実性の高い(この通り、塾としてアドバイス)北園高校に決め、ほぼ400点の成績で見事に合格しました。入学後もいい位置に、つけているようです。
 「もっと早く来ればよかった」とは、お父さんのお言葉でしたが、北園高校で好位置をキープして努力すれば、大学受験も大輪の花を咲かせてくれることでしょう。

A当時高3のBさん 夏期講習から大学受験のために入塾→青山学院大学経営学部に進学

 本人曰く、「3教科(国語、英語、世界史)の中で一番苦手な国語」を、受験に向けて受講しました。これも本人の言葉を、引用させていただきます。

 「ここでは国語の概念がかわって苦手教科ではなくなり、高3の夏からという短い期間で、文章を読む力もつくようになりました。」

 そして国語は「得点が見込める科目」になり、希望の大学に合格、進学しました。毎週の国語の授業に加え、世界史もほぼ毎週、一生懸命自習しに来ていました(教室が授業のコマで埋まっていない時は、自由に自習室が使えます)。

B当時高3のCさん 夏期講習終盤からAO対策のために入塾→玉川大学農学部に進学

 玉川大学農学部のAO入試は、かなり細密に、記述する項目が指定されています。そして、各項目の関係性をきちんと整理し、重複することがないよう、かつ強くPRするべき部分はしっかり押し出せるよう、論理的な構成の記述が必要です。

 Cさんは各項目について、きちんと自分の考えを書きつづった上で、毎回授業に出席しました。それを一緒に整理したり、意図するところを確認し合ったりして、表現を練り、一発で合格のもらえる出願書類を書き上げました。

 合格後、メールで喜びを伝えてくれ、「合格できたのは、先生のご指導のおかげです」と、ひと言添えてくれました。多くのAO合格の実績の中でも、強く記憶に残る合格でした。


 以上の3例は、昨年の夏期講習から言問学舎に通ってくれ、受験直結で大きな成功を収めた例です。もちろん、長く通っていて、夏期講習前後から大きく伸びて成功した例もあります。説明会ではそうした例も、ご出席者のご事情にあわせて、いろいろお話しさせていただきます。

◆7月6日(日)については、事前予約の場合に実施致します(前日の午後5時までに、お電話またはメールでご予約下さい)。

※ご相談は、その他の日時にも随時受付しております(平日13:30〜21:00、土曜日13:00〜18:00)。なお事前予約をいただければ、他の時間帯も対応可能です(午前中等)。直接のご来訪も歓迎しますが、授業時間中は、短時間の応対とさせていただくことがあります。ご承知おき下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

日程の詳細決定<小5および中学>/次回<夏期講習説明会>は7月5日(土)開催です!

2014年06月28日

 かねてご案内致しております言問学舎の夏期講習ですが、未定であった小学5年生の基本講座、および中学1年生〜3年生のT・U・V期日程を正式決定しましたので、ご案内させていただきます。

<小学5年生>
基本講座日程 7/22〜24、29〜31、8/27〜29 
※7/22、23は13:00〜16:20、他の日は14:10〜16:20
ほかに自由選択講座の日程があります。別途ご案内申し上げます。6年生については、今年は基本講座
数は受講時間数の目安とし、固定日程は設定しません。 

<中学1年生>
T期 7/24、25、30、31  1学期の復習確認
U期 8/6、7、8        弱点補強(数学は小学校の復習を含む)
V期 8/18、27、28、29  2学期の予習と総まとめ
※時間は全日とも17:40〜21:00です。

<中学2年生>
T期 7/25、28〜8/1    1年の範囲と2年1学期の復習確認
U期 8/4〜6          弱点補強とこれまでの重要単元(数学の”割合”を含む)
V期 8/19、25〜28     2学期の予習と総まとめ
※時間は全日とも17:40〜21:00です。
 
<中学3年生>
T期 7/24〜26、28〜8/1 3年1学期までの復習確認
U期 8/4〜6、18〜20    弱点補強と2年の重要単元
V期 8/21、22、25〜29  3年2学期の予習と総まとめ
※時間は全日とも17:40〜21:00です。
            
次回夏期講習説明会は、来週の土曜日、7月5日に開催致します。詳細は以下の通りです。

◇7月期夏期講習説明会・実施日程◇プレテストの並行受験も可能です!
 
7月5日(土) 11:00〜 / 13:30〜 /17:30〜 
※どの時間帯も、「保護者は説明会参加、お子さんはプレテスト受験」が可能です!

◆7月6日(日)については、事前予約の場合に実施致します(前日の午後5時までに、お電話またはメールでご予約下さい)。

※ご相談は、その他の日時にも随時受付しております(平日13:30〜21:00、土曜日13:00〜18:00)。なお事前予約をいただければ、他の時間帯も対応可能です(午前中等)。直接のご来訪も歓迎しますが、授業時間中は、短時間の応対とさせていただくことがあります。ご承知おき下さい。

◇現在、夏期講習の対象別、および総合のご案内が、以下のリンクよりご覧いただけます。

小学1〜4年生対象     http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38755/
小学5・6年生対象     http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38720/
中学1・2年生対象     http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38761/
中学3年生対象       http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38700/
高校1・2年生対象     http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38775/
高校3年生・既卒者対象   http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38690/
    同・国語の秘訣篇  http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38802/
総合案内 小学生、高校生篇 http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38585/
総合案内 中学生篇     http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38579/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2014・言問学舎の夏期講習高校3年/大学受験の国語の秘訣

2014年06月27日

 すでに高校3年生=大学受験科の全体の特色はご案内致しましたので、今回はとくに、言問学舎の最大の特色である大学受験の国語の指導について、くわしくご紹介させていただきます。

@夏期講習中は「国語の本質」が学べます。

 「国語の本質」とは?本当は語りつくせないことですが、あえてひと言で言うならば、それは「ことばを読みとることから、真実を受けとめること」です。

 ではどうすれば、それができるのか。すべてのことばを、その韻律から正しく受けとめて、ことばを理解し、さらに文章を正しく読み解くことです。

 そのために鍵となるのは、「音読」です。「国語」というまとまった「教科」を学ぶ最後の機会かも知れないこの時にこそ、もう一度「音読」の妙を知って下さい。

A文語文法を「知識」から「実戦」へ

 高校の授業で古文の成績がまずまずの人でも、実際に文章を品詞分解し、現代語訳しようという段になると、「よくわからない」ということが多いです。

 これは、文法を「知識」として、語呂合わせを含めて暗記することで点数を稼いで来た人に、多く見られます。

 そのままでは、センターでも第三問(古文)で大きく点数を落とします。言問学舎の夏期講習では、短期間に効率よく、「知識」だけの文法を、「使いこなせる実戦型」文法に置き換えます。

Bテクニックでない小説の読解が、すべての読解力の源です。

 秋からは、やはり受験対策中心となりますから、基本として、「小説」はセンターのみ、それも「解き方」に重点を置くこととなります。

 しかし本来、「読解力」を身につけることとは、小説や詩歌など、文学作品を読めるようになることです。評論の読解も、その上でのことであるのが理想です。便宜上、センターの問題を使いますが、夏期講習中だからこそ、小説を用いて「読解の本質」を教えます。

 @ABすべて、夏期講習中だからできることです。秋以降の「解き方指導」の中でも、並行して読解力養成はつづきますが(何しろそれが「本質」ですから)、より本質的な、「国語そのもの」の勉強ができる最後のチャンスが、夏期講習なのです。

 ここをしっかり押さえておけば、評論文の読解も、二次の記述対策も、きちんとできるようになります。そしてセンターや私大一般入試の得点力も、ぐんぐんついて行くことになるのです。その結果、国語は安定した「得点源」になり、受験全体を成功に導きます。

 国語が苦手で克服したい方も、国語が得意でより強力な武器にしたい方も、ぜひ言問学舎の夏期講習を活用して、志望大学への合格を勝ちとりましょう!


★夏期講習の説明会は明日開催です。詳細はこちらからご覧下さい。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38738/

★大学受験科全体の案内はこちらからご覧下さい。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38690/

★平成26年の大学合格実績はこちらからご覧いただけます。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/service2/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2014・言問学舎の夏期講習/高校1年生、2年生のご案内 

2014年06月26日

 昨日は『国語力.com』をはじめ、総計で300人以上の高校生の方が、言問学舎発の「高校生の現代文テスト対策」(『舞姫』『山月記』『羅生門』『こころ』ほか)を、見に来て下さったようです。お礼を申し上げるとともに、来週からピークとなるであろう期末テストの成功を、お祈り致します。

 さて、期末が終わると、すぐに夏休みですね。大学受験の「受験勉強」そのものには、まだ少し時間がありますが、「いざ、その時になってから」では間に合わないのが、高校の勉強、そして受験というものです。できることは、今のうちにやっておきましょう。

 では学年別に、夏期講習の特色をご紹介致します。


◎高校1年


 期末テストの対策は、うまく進んでいますか。中間で成績がよかった人は、そのペースを維持し、反省がある人は、それを期末に生かして下さい。

 ほとんどの人が、まだまだ大学受験など先のこと、と考えるのかと思いますが、2学期の中ごろには、文系・理系の選択をしなければなりません。

 その時になってあわてないように、また、1学期に学んだことをきちんと復習し、レベルアップして2学期を迎えましょう。

 国語では、高校から入学の人は「動詞・形容詞・形容動詞の活用」の復習を、中高一貫校で先取りの学校の人は助動詞など、文語文法の基礎を徹底しながら、古文の読解、評論文の読解を中心に、「国語力の源」をしっかりつける講習内容です。

 数学・英語は、やはり高校からの人は1学期の復習を、先取りの人は個々の進度と希望に合わせて、最適の内容を決定します。


◎高校2年


 今年の夏は、まだ「受験体制」に踏み切るところまでは、気持ちの固まらない人が多いでしょうか。もちろん、「大学受験直結」の勉強ばかりが必要なわけではありません。

 けれども、志望大学、学部・学科については、そろそろ真剣に考えて行かなければなりません。そのためにも、ある程度しっかり勉強して、実力を見きわめることが必要ですし、これまでの弱点などは、今のうちに克服しておかなければなりません。

 国語は、古文では文語文法の復習をひととおりするとともに、もっとも大事な「文章(古文)の中で文法を使いこなすこと」を学び、実戦的な古文の読み取りを身につけるとともに、小説・詩歌などの良い作品を用いて、今しかできない「国語とは何なのか」ということを、知ってもらいます。もちろん漢文も、文章の「読み」を重視します。夏期講習ならではの学習内容です。

 数学・英語は、進度別のクラスで、個々の課題に対応します。ここで高1の最初からこれまで習った範囲の苦手をなくし、2学期以降に良いペースで進めるようにするのが目標です。ただし、領域・単元別での内容設定・時間設定に応じます(基本時数に満たない場合も、相談させていただきます)。その他、苦手領域等具体的なご相談も可能です。


◇講習費用・受講時間数の目安

高校1・2年生とも  1コマ60分2,770円×時間数
※1教科基本時数=9コマ(国・数・英)社/理各科は相談可
1教科から受講できます。

◇国語以外は原則1対3までの完全少人数制で、予備校では望めない「自分に合わせた指導」が受けられます。

※夏期講習後の通塾は、利用しやすい月謝制となっております。大教室の予備校形式に向かない方、今から何としても志望大学合格を果たそうという方は、ぜひこの機会をご活用下さい。26年入試では、MARCH全16合格、日東駒専5合格などの結果が出ています。



★夏期講習の総合案内はこちらからご覧下さい。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38585/

★平成26年の合格実績はこちらからご覧いただけます。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/service2/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2014・言問学舎の夏期講習/中学1年生、2年生のご案内

2014年06月25日

 繰り返しのご案内になりますが、中学2年生、1年生のみなさんには、現2年生が高校受験に挑むときから、東京都立高校の合格者選抜方法が大きく変わることを、お伝えしなければなりません。そのもっとも大きな変更点は、これまでは調査書(内申書)段階で1.3倍とされていた実技4教科の評定が、2倍になるということです。

 このことと、夏期講習での勉強方法に、直接的な関連はありません。ただ、「勉強に対する気持ちの作り方」として、日々の学習と学校の試験対策が重要であることを、これまで以上に強く認識する必要がある、そのような学習スタイルを、講習時の授業を通じても育てて行くことが、この夏の大きなポイントになるのではないでしょうか。

 いっぽう、お子さんたちの学校生活にも変化があり、勉強のニーズも多様化しています。はじめての方々にもご利用いただきやすいように、今夏から中学生の夏期講習は「3期制」と致しました。詳細についてご案内させていただきます。


◎中学1年


 通期で11日間、4日−3日−4日の効率の良い講習です。1学期をうまくスタートした1年生も、2学期からむずかしくなる勉強でつまずくことが多いですから、まずはこれまでの復習を徹底したあと、2学期の予習に入ります。

 随時プレテストを受けていただき、体験授業を受講していただくことが可能です。

T期  1学期の復習確認 7/24、25、30、31
     4日間計12時限(3科)講習費 16,500円 教材費 1,080円
U期  弱点補強(数学は小学校の復習を含む) 8/6、7、8
     3日間計 9時限(3科)講習費 10,000円 教材費   540円
V期  2学期の予習と総まとめ 8/18、27、28、29
     4日間計12時限(3科)講習費 16,500円 教材費 1,080円

通期 11日間計30時限(3科)講習費 42,000円 教材費 1,944円 
※時間は全日とも17:40〜21:00です。

☆T期とU期、T期とV期、U期とV期など参加のご希望は、ご相談下さい。


◎中学2年


 通期で14日間、少し先のことを意識して、復習を徹底し、小5算数の割合など、今しかできない弱点補強をも果たします。学力の底上げと意識づけの両面で、中学2年生の自覚を促し、2学期につなげます。

 随時プレテストを受けていただき、体験授業を受講していただくことが可能です。

T期  1年の範囲と2年1学期の復習確認 7/25、28〜8/1
     6日間計18時限(5科)講習費 23,000円 教材費 1,296円
U期  弱点補強とこれまでの重要単元(数学の”割合”を含む) 8/4〜6
     3日間計 9時限(3科)講習費 11,500円 教材費   540円
V期  2学期の予習と総まとめ 8/19、25〜28
     5日間計15時限(5科)講習費 18,000円 教材費 1,296円

通期 14日間計42時限(5科)講習費 51,000円 教材費 1,944円
※時間は全日とも17:40〜21:00です。

☆T期とU期、T期とV期、U期とV期など参加のご希望は、ご相談下さい。


※中学1年、2年の夏期講習に関連して

 高校受験に直結する3年次の勉強は、これらの範囲を基礎としていますから、中3になった時こそ、この部分が重要ですし、実際の高校入試でも、55%〜60%は、1・2年の範囲から出題されるのです。

 そして学校の勉強では、なかなか前の部分の復習の機会がありません。また、画一的に同じカリキュラムを進めるだけでは、個々の弱点を強化することができません。

 言問学舎は少人数制クラス(募集定員8名)であり、かつ進行上は生徒一人一人の進度に目を配って、ついていけない子をつくらない授業形式をとっています。加えて舎主みずからが授業に入り(1・2年生は定期巡回的に)、個々の課題を見つけ出して強化指導をしますので(補習制〜任意有料・指名無料併用〜もあります)、すべての生徒の学力向上のために、塾全体で万全の体制となっています。

 東京都では、高校受験に際し、内申点(おおむね3年2学期の通知表の評定)を用いて合否の判定がなされるケースが多いです。「3年の2学期?まだまだ先の話だ」と、いま中2でも思う子が多いと思いますが、成績というものは、上がって欲しい時にすっと上がるものではありません。自分が頑張る時には、みんなも頑張るからです。また基礎学力は、早くからきちんと身につけるにこしたことはないのです。ですから一歩早く、本当のスタートを切ることが大切です。

 今年の夏はぜひ言問学舎で、実りある夏休みを獲得して下さい。国語の専門家である舎主が直接指導する作文講座も併設します。

※これまで述べたのは、都立受験・5科型の場合の基本方針です。少人数制で、別途個別指導も設定できますので、多くの受験生のニーズにお応えできます(例;自校作成校受験−過去実績は戸山、青山、白鴎/私立上位校受験の国語対策/私・国立中、都立中高一貫校生の日々の学習、内部進学対策等々−国立、私立、都立実績多数)。

※受講決定前に、通常授業の一週間分にあたる6コマ分を、無料体験授業として受けていただくことができます(夏期講習スタート後もOK)。プレテストも本日以降、随時受験できます。お気軽にご相談下さい。


★夏期講習の総合案内はこちらからご覧下さい。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38585/

★平成26年の合格実績はこちらからご覧いただけます。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/service2/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2014・言問学舎の夏期講習/小学1年生〜4年生のご案内

 先日、いつもお世話になっている私学さんにお邪魔しましたが、校長先生からのお話で、中学受験にまだ間のある、低学年の保護者の方々のご来訪(説明会等)が、たいへん多いということをお聞きしました。

 私ども言問学舎でも同様に、今年は小学校低学年の保護者のみなさまからのお問い合わせを、多く頂戴しております。少々おそくなりましたが、小学1年生〜4年生の夏期講習の特色につきまして、ご紹介させていただきます。

 言問学舎では、小学1年生から4年生までは、すべて「総合コース」とし、読解力・表現力と基礎学力の習得を主眼にしてお子さんたちを育てます。中学受験は、通常新5年生になる段階から、コース別設定をして行きます。もちろん早い段階で、将来の中学受験が前提になっていれば、それにあわせた教え方をします。


◎国語について<読書感想文と絵日記>


 国語については、夏期講習では「読書感想文」または「絵日記」の指導がひとつの柱となります。子どもたちの「心」を引き出すことが、言問学舎の国語指導の最重点課題ですから、読書感想文や絵日記の指導は、もっとも力を発揮する部分のひとつです。

 読書感想文については、当方指定の課題図書(全国または文京区の課題図書を一部含みます)の中から一冊を選んでもらい、期間中に、学校へ提出できるだけのものを書き上げさせます。

 絵日記は、対話を通してお子さんの身近な体験を絵にしてもらい、きちんとした文章表現を添わせます。

 いずれも「宿題」を仕上げるだけでなく、「国語力」の一方の要である「表現力」の基礎をつくり、「読解力」を養うことにもつながる指導です。短期間でも一定以上の効果があります。

 ひきつづき、算数を中心としたその他の部分について、4年生から学年別に、夏期講習で目標とするところをご紹介致します。


◎小学4年生


 教科書の履修内容はみな重要なものですが、領域または単元ごとに、比較的理解と定着の容易なものと、むずかしいものとがあります。個人差もあるため列記はしませんが、生徒の混乱が大きいものは、やはり予習から始まり、演習、復習が必要です。混乱が比較的小さいものは、定期的な反復演習で、事足りるものです。

 夏期講習では、前段で述べた「混乱が比較的小さいもの」(現時点での「角度」など)の復習を必修単元とし、「混乱の大きなもの」を、重要単元とします。3年生で少し習った小数・分数は、ここでしっかりその本質を身につけさせます。面積はだいたい予習になりますが、言問学舎独自の生徒をひきつける導入手法を用い、根本的な理解を進めます。

 国語では、「情緒」の理解ができはじめる学年であり、「抽象思考」もその入り口に入りはじめる頃です(生まれ月の違いがまだ大きい学年であり、個人差もまた大きいものではありますが)。個々人の状況に合わせ、「心」を伸ばす指導をします。


◎小学3年生


 4年生の項で述べた通り、理解度または混乱の多少にあわせ、復習中心にメリハリのある授業を行ないます。重点項目は、次の通りです。

・九九の根本的な仕組み 2×2=2+2=4 3×5=3+3+3+3+3=15 
・九九の徹底とわり算⇔かけ算の往来の理解
※九九を小2で一時的に「覚えた」だけだと、高学年になってかけ算、わり算の過程で、計算間違いをひんぱんに起こすこととなってしまうため、小3のいま、徹底します。

・小数、分数
※例えば小数で最初に「0.1」を教える時、「板チョコの10等分のひとつ」、分数なら「ケーキかピザ、3人で分けるのと4人で分けるの、ひとり分はどっちが大きい?」など、子どもが概念でなく(まだ少し、早いのです)、身近な「体験」的理解から入って行けるところに、指導の特色があります。「最初が肝心」な部分です。

・その他、これまで習った範囲の復習
 

◎小学2年生


 「2年生」は、まったくの「生活環境」が広がる段階の1年生から、のちに「学んで」世界を広げてゆく3年生、4年生の領域へと、ステップアップをはじめる時です。

 国語では、完全な「身のまわりを見ること」から、少しずつ物語の範囲が広がり、「観察」もはじまります。

 そして算数では、だいたい2学期からの学校が多いと思われますが、計算の骨格をなす「かけ算九九」がはじまります。

 学力的に大きな難はなくクリアできる「2年生」ですが、ここで勉強することは、将来の学習・思考のベースとなる、土台の部分を担っています。くり上がり、くり下がりなども、ここできちんとした理解をしておかないと、あとで大変困ります。

 言問学舎の夏期講習では、2年生については、個人個人の学習状況に合わせながら、これまでの復習と、これからの重要な「土台」の予習をかねた勉強を、ご家庭のスケジュールに合わせた無理ない日程で受けていただくことができます。国語の宿題「絵日記」「日記」「感想文」も、国語力をつけながらていねいに指導します。

 
◎小学1年生


 はじめての夏休み。まだ、入学前の学習状況によって、進度の個人差が大きい時期ですが、だいたい以下の内容を、標準内容として指導します。

・ひらがな、カタカナの確認(カタカナが学習途上の場合、初学として)

・絵日記(学校提出用の下書き、もしくは提出用の仕上げ。ご希望に合わせます)

・読書感想文−1年生用の課題図書を用いて、200字〜400字程度の感想文を書きます。

・100までの数

・たし算、ひき算

 ※年長さんは、小学1年生に準じた内容となりますが、5・6歳向けの算数のワークを併用します。小学校受験の「ことばの領域」に関しては、別途ご案内致します。


★夏期講習の総合案内はこちらからご覧下さい。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38585/

★平成26年の合格実績はこちらからご覧いただけます。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/service2/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

次回<夏期講習説明会>は6月28日(土)開催です!

2014年06月24日

 文京区内では、先週三中の期末テストが終わり、今日から六中、明日から本郷台と九中が期末テスト開始と、にぎやかな毎日です。

 昨年まで中3の二学期にのみ実施していた「実技4科期末テスト対策講座」の全学年実施も、先週無事終えました。あとは本番で、どれだけ役立つか楽しみです(昨日わかった三中の2年生は、美術で去年とは違うレベルの点数が取れました)。

 ご案内済みの日程ではありますが、次回夏期講習説明会を今週土曜日、28日に開催致しますので、改めてご案内させていただきます。

◇6月期夏期講習説明会・実施日程◇プレテストの並行受験も可能です!
 
6月28日(土) 11:00〜 / 13:30〜 /17:30〜 
 ※どの時間帯も、「保護者は説明会参加、お子さんはプレテスト受験」が可能です!

◆6月29日(日)については、事前予約の場合に実施致します(前日の午後5時までに、お電話またはメールでご予約下さい)。

※ご相談は、その他の日時にも随時受付しております(平日13:30〜21:00、土曜日13:00〜18:00)。なお事前予約をいただければ、他の時間帯も対応可能です(午前中等)。直接のご来訪も歓迎しますが、授業時間中は、短時間の応対とさせていただくことがあります。ご承知おき下さい。

◇現在、夏期講習の対象別、および総合のご案内が、以下のリンクよりご覧いただけます。

 小学5・6年生対象     http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38720/
 中学3年生対象       http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38700/
 高校3年生・既卒者対象   http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38690/
 総合案内 小学生、高校生篇 http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38585/
 総合案内 中学生篇     http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38579/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2014・言問学舎の夏期講習/小学5・6年生のご案内

2014年06月23日

 6月も、あと一週間で終わりです。一か月後には、夏休みが始まっていますね。子どもたちには、年間でもっとも楽しい季節ではないでしょうか。もちろん中学受験をする人たちにとっては、正念場の夏休みでもあります。小学5年生、6年生のお子さんたちに向けた言問学舎の夏期講習の特色をご案内させていただきます。

 言問学舎の夏期講習は、次の2点に大きな特色があります。

@国語の読解力をきちんとつけられ、中学受験も国語を武器にできるようになります。

 国語の勉強の中でも、「読解力」をつけることは、とくに大切なことでありながら、なかなかきちんとした指導を受けることができない分野なのではないでしょうか。

 言問学舎で学んだ生徒は、ほぼ例外なく国語が好きになり、成績も上がっています。それは「音読」を中心とした、「心」からのアプローチによる読解指導で、子どもたちが国語の本質をつかむことができるからです。もちろん中学受験でも、国語でしっかり得点できるようになります。

 夏期講習では、小6受験生以外は、多く学校の夏休みの課題となっている「読書感想文」を書き上げることも並行して行ないます。また本年度に関しては、今から中学受験の対策をしたい受験生の方もお迎えします(算数については、首都圏模試の偏差値55前後くらいまで。国語は上限なしに対応致します)。

A「自由選択日程」があり、基礎から応用まで、希望にあわせた講習を組み立てられます。

 5・6年生の場合、中学受験コースは固定編成ですが、総合コース(非受験および公立中高一貫校受験をゆるやかに考えている5年生)は「基本講座」の日程だけが固定で、プラスアルファの「選択講座」が自由日程となっておりますので、目的やご希望に合わせて、講習日程を組んでいただくことが可能です。

 中学受験をされる方についても、ご相談させていただきます。特に6年生は、これまで塾などでの受験勉強をしていなかった方、学力と個性にあわせたきめの細かい指導を必要とする方、中高一貫校の適性検査型入試の対策だけを希望する方などのお役に立てると思います。ぜひお気軽にご相談下さい。

 なお、「基本講座」の日程については、近日中にお知らせ致します。ご了承下さい。


◇講習費用と標準コマ数は、以下の通りです。

5年生、6年生の受験コース以外は、講習日程・コマ数を固定していません。「標準時数」分の基本講座と、自由選択講座があり、ご家庭のご都合に合わせて選択していただける、利用しやすい講習です。費用も受講時数×単価ですから、予算にあわせて講習を組むことができます。詳しくはご相談下さい。

☆以下の各単価×受講時間数が講習費です
1年〜4年生コース=1,700円 
5・6年総合コース=2,020円
5年受験コース=2,340円 6年受験コース=2,980円         
国語専科 1〜4年=2,340円 5・6年=2,980円

◎学年別標準時数 
総合コース 1年=8コマ  2年=12コマ 3年=12コマ
      4年=18コマ 5年=20コマ 6年=20コマ
私立中受験コース 5年=60コマ 6年=80コマ
各学年国語専科=6コマ以上

※原則として標準時数以上を受講していただきますが、一部科目のみにするなどの相談が可能です。各学年に「基本講座」として日時確定の部分と、「選択講座」として自由選択の日程があります。詳細については説明会・電話・メール等でお尋ね下さい。

基本講座日程 7/22〜24、29〜31、8/27〜29 
※7/22、23は13:00〜16:20、他の日は14:10〜16:20
ほかに自由選択講座の日程があります。別途ご案内申し上げます。6年生については、今年は基本講座数は受講時間数の目安とし、固定日程は設定しません。 

※小学生に求められるのは、何より「考える力」を身につけること。夏休みはこれまでの復習と、「柔軟に考える力」を養う、絶好のチャンスです。

 また、読書感想文をきちんと書き上げることで、読解の仕方、表現の仕方の基本を身につけることができます。学校提出の宿題として、仕上げまで指導します。


★夏期講習説明会のご案内はこちらからご覧下さい。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38653/

★夏期講習の総合案内はこちらからご覧下さい。
小学生、高校生篇 http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38585/
中学生篇 http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38579/

★平成26年入試の合格実績はこちらからご覧いただけます。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/service2/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2014・言問学舎の夏期講習/中学3年生<高校受験>のご案内 

2014年06月22日

 中学3年生のみなさんは、今ちょうど期末テスト直前か、もしくは期末テストが終わって結果待ち、という方が、ほとんどではないでしょうか。保護者の方々にとっても、その結果をもとに1学期の評定が出て、高校受験の輪郭ができてゆく、非常に悩ましい時期にさしかかる頃だと思います。

 毎年、高い確率で高校受験を成功させている言問学舎の夏期講習、その具体的な内容について、ご案内させていただきます。昨年は夏期講習の途中、7月末から入塾した受験生が、順調に成績を伸ばし、当初の目標設定を大きく上回る北園高校へ進学しました。すべては夏期講習が、きっかけでした。

言問学舎の夏期講習は、次の2点に大きな特色があります。

@受験モードに入るため最適な21日間の期間設定。今年からV期制でより効率的に。

中3生の講習は、通期で21日間。夏休みのちょうど半分の日数です(最後にもう1日、学力テストの日があります)。

 これは初期に試行錯誤を重ねた結果、最適と考えて実施しているスケジュールです。1日の授業は3コマで、通常授業より1コマ増えるだけ。終了は21時ちょうどで、学期中より早くしてあります。これには次のようなねらいがあります。

 気持ちの切り替えだけでなく、生活リズムを、受験勉強中心に変えてゆくこと。それこそが、気持ちをも切り替える一番の方法なのですが、実はなかなかむずかしいことでもあります。覚えのある保護者の方もおられることでしょう。

 21日間の講習(3コマ×21日=63コマ)は、ある日程に集中するのでなく、基本的に月曜から金曜まで、定期的に授業があります。かつ、お盆休みをはさむ期間は一週間以上の休みとなって、メリハリもきちんとついています。こうしたスケジュールで日々の生活を勉強中心に変えることで、意識の変革がもたらされます。午前10時45分から自習室も使用できますので、「朝、すっきりした状態での勉強」を組み合わせることも可能です。

 今年からは、これをT期・U期・V期に分割し、はじめてお出でいただく方にも、より受講しやすい形としました。つづけて下記をお読み下さい。

A復習の徹底」から入る、受験の体力づくりに適したカリキュラム

 指導内容は、T期でこれまでの復習確認を徹底します。U期で2年次の重要単元と個々人の弱点補強、V期で2学期の予習と総まとめを行ないます。

ただし、これらのカリキュラムを画一的にすすめるのでなく、個々人の理解度と学力に合わせて、臨機応変の指導をします。特に復習ができていない人は、この時期の最重要事項として、予習よりも復習を重視します。たとえば数学で、一次関数がわからなければ二次関数(y=ax2)が、合同ができなければ相似が、理解できないからです。「受験の体力づくり」とは、このあとの受験勉強を乗り切るための、「学力の基礎体力づくり」にほかならないのです。

また、少人数制で地元の学校を知りつくした塾の強みとして、V期からは2月期の中間テストを見すえた指導を実施します。たとえば文京六中なら、中間テストは9月29日、30日ですから、2学期が始まってからさあ、中間テストの勉強、では、生徒たちの意識がついて行きません。過去のデータもフルに生かして、まず中間、そして期末と、ゆるみなく受験へのステップを上がっていきます。

↓T期・U期・V期の区分と費用等は、以下の通りです。通期受講は割引になります。

T期 3年1学期までの復習確認 7/24〜26、28〜8/1 
    8日間計24時限(5科)講習費  30,000円 教材費  1,620円

U期 弱点補強と2年の重要単元 8/4〜6、18〜20
    6日間計18時限(5科)講習費  18,000円 教材費  1,080円

V期 3年2学期の予習と総まとめ 8/21、22、25〜29
    7日間計21時限(5科)講習費  26,000円 教材費  1,620円
          
通期 21日間計63時限(5科)講習費  72,500円 教材費  3,024円 
※時間は全日とも17:40〜21:00です。

☆T期とU期、T期とV期、U期とV期など参加のご希望は、ご相談下さい。また実際の日程は、最終調整中です。ご検討下さる方は、現況の予定をお答えしますので、お問い合わせ下さい。なお部分的な日程調整も可能です。ご相談下さい。

★高校受験に向けて、受験指導のプロよりひと言

 東京都の中学生の場合、多くの受験シーンで、内申点(おおむね3年2学期の通知表の評定)を用いて合否の判定がなされます。また、都立高共通問題では、だいたい55%〜60%くらいの内容が、1・2年範囲からの出題です。従って、夏期講習でも、1・2年の復習確認と、2学期の定期テストで得点を上げるための下地づくりを重視しています。一昨年の中3生の例で言えば、3年の1学期から2学期にかけて評定の合計が「5」上がった子がおり、在籍していた文京六中で「上がり幅」が最高でした。夏休みの勉強が、2学期に身を結んだ良い例です。

※一人一人の状況にあわせた綿密な指導が、言問学舎の真骨頂です。夏期講習から高校受験までは、ゴールに向かって一直線。今から通塾先をさがされる方も、見直しをお考えの方も、お気軽に一度、ご相談下さい。

※これまで述べたのは、都立受験・5科型の場合の基本方針です。少人数制で、別途個別指導も設定できますので、多くの受験生のニーズにお応えできます(例;自校作成校受験−過去実績は戸山、青山、白鴎/私立上位校受験の国語対策/私・国立中、都立中高一貫校生の日々の学習、内部進学対策等々−国立、私立、都立実績多数)。

※受講決定前に、通常授業の一週間分にあたる6コマ分を、無料体験授業として受けていただくことができます(夏期講習スタート後もOK)。プレテストも本日以降、随時受験できます。お気軽にご相談下さい。


★夏期講習の総合案内はこちらからご覧下さい。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38585/

★平成26年の合格実績はこちらからご覧いただけます。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/service2/


03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2014・言問学舎の夏期講習/大学受験科(高3・既卒)のご案内 

2014年06月21日

 受験生、特に大学受験に挑むみなさんにとっては、ここで踏ん張らなければあとがない、大事な夏休みです。夏期講習で志望校への足がかりをしっかり作って、来春合格の喜びを、現実のものとしましょう。

 言問学舎の夏期講習は、次の2点に大きな特色があります。

@マンツーマンに近い形で、自分に合わせた指導が受けられる。
 
 東大生・東大院生を主力とする優秀なスタッフが、マンツーマンに近い形で、受験生の学力に合わせて丁寧に教えます。国語以外の教科は原則教師1名対受験生2名としておりますが、志望校合格が大前提ですから、学力差の大きい受験生を2名一緒にすることはなく、在籍状況によっては1対1となる場合も多くあります。

A国語は文章本位でわかりやすく、後々まで生きる指導で、得点も大きくアップ!

 国語は舎主・小田原漂情が、全員のメイン指導にあたります(古文および入試対策期には、日文科の教職志望者がサポートに入ります)。センター試験や私大一般入試なら8割、9割超、また東大等国公立二次の記述での高得点を目標ラインとしています(24年入試の東大理系では、80点満点で50点を取った受験生がいます)。


 予備校と比較される場合、社会人講師の比率は低いですが(本年度は英語のエキスパート1名が担当可)、現役大学生・院生(塾全体で、採用基準は原則G-MARCH以上、かつ東大籍がほぼ半数/国語は原則言問学舎卒業生の日文科生で、26年度は國學院大進学者)がほぼマンツーマンで、メンタル面まで含めて親身に指導するところに、メリットがあります。

 「国語が得意」な文系受験者も、さらに深く国語の本質を知り、得点を伸ばすことができます。日文・国文志望の方にこそ、メリットは大きいと言えるでしょう。さらに東大二次文系の第四問で、文学・芸術系の出題については、舎主の専門領域です。AO入試も、エントリーシートの書き方から小論文・作文対策、そして面接対策まで綿密に指導し、高い合格実績を残しています。

◇講習費は時間単価(60分3,400円=消費税込)×受講時間数ですから、大変わかりやすく、利用しやすい講習となっています。講習後の通塾も月謝制です。
  例)国語1教科選択、21コマ(現・古・漢の標準)の場合 
    @3,400×21=71,400円(消費税込)が講習費となります。

※体験授業は、国語は120分、他教科は90分の授業を、無料で受けていただくことができます。詳細はお問い合わせ下さい。

★夏期講習の総合案内はこちらからご覧下さい。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38585/

★平成26年の大学合格実績はこちらからご覧いただけます。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/service2/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

6月期<夏期講習説明会>のご案内を申し上げます。

2014年06月18日

 文京区内でも、早い学校では今日から一学期の期末試験が始まりました(第三中)。多くの学校は来週の火曜日または水曜日からです。三学期制の公立中学校では、だいたい同じようなスケジュールでしょう。

 言問学舎では、これまで中3の二学期にのみ実施していた「実技4科期末テスト対策講座」を、今年から全学年、一学期より実施することとし、先週土曜日に、文京三中の1〜3年生に対する指導を終えたところです。今週末には、他の中学校の生徒についても実施します。

 今からほぼ一ヶ月後には、夏休みに入ります。子どもたちにとって大きな楽しみである夏休みを、勉強の上でも実りあるものとしていただくために、言問学舎では受講しやすく、メリットの大きい夏期講習をご用意して、皆様のお越しをお待ち致しております。特に中学生は、今年から3期制としましたので、学力・必要性に合わせて最適の受講の仕方を選んでいただけます。
 
 以下、夏期講習および説明会についてご案内申し上げます。

<言問学舎の夏期講習>ならではの特色とメリット

1.一人一人に合わせた苦手・弱点の徹底補強〜少人数クラスで復習中心のカリキュラム を進めながら、個々の課題にきっちり対応します。「つきっきり」ではありませんが、個別の進度・レベルに対応します。

2.学習面で万全の準備ができ、受験に向けての心がまえも確立します。

3.プレテストで学力・弱点をチェックして、効率よく学力アップを図ります。そして結果診断テストで効果測定も確実に。希望者は、さらに詳細に志望校判定の出る(中2、中3及び小5、小6受験型)塾内実施の学力テストも受験できます。

4.小学生は万全の感想文指導で、夏休みの宿題をらくらくクリアし、さらに読解=国語の基本が、きちんと身につけられます。「感想文対策」のみの受講もOKです(「国語専科」となります)。

5.中学生は授業時間内の作文指導のほか、オプション講座で、作文講座も実施致します(オプションの作文講座については別途ご案内します)。

6.今から中学受験をめざす小学6年生の方も歓迎します。公立・私立中高一貫校の「適性検査型」入試についても、その骨格から点の取れる解答の書き方まで、くわしく指導します。

7.大学受験生も、お気軽にご相談下さい。国語は東大ほか国公立の二次試験(記述)まで対応します。AO入試も、エントリーシートの書き方から面接対策、小論文・作文対策まで万全の対応です。26年入試では、MARCH全16合格、日東駒専5合格などの結果が出ています。AO入試は4名受験3名第一志望合格・進学です。


◇6月期夏期講習説明会・実施日程◇プレテストの並行受験も可能です!
 
  6月21日(土) 11:00〜 この日は午前のみ
  6月28日(土) 11:00〜 / 13:30〜 /17:30〜 

 ※どの時間帯も、「保護者は説明会参加、お子さんはプレテスト受験」が可能です!

◆6月29日(日)については、事前予約の場合に実施致します(前日の午後5時までに、お電話またはメールでご予約下さい)。

※ご相談は、その他の日時にも随時受付しております(平日13:30〜21:00、土曜日13:00〜18:00)。なお事前予約をいただければ、他の時間帯も対応可能です(午前中等)。直接のご来訪も歓迎しますが、授業時間中は、短時間の応対とさせていただくことがあります。ご承知おき下さい。

◇夏期講習についての詳しいご案内は、以下のリンクよりご覧いただけます。
 
夏期講習総合案内
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/31017/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

「国語力.com」は、中学生の期末テスト対策にも役立ちます!

2014年06月17日

 公立(区市町村立)の中学校で、期末テストの時期がやって来ました。言問学舎プロデュースの国語専門サイト「国語力.com」における「高校生の現代文テスト対策」は、かねてご紹介させていただき、連日多くの方にアクセスしていただいております。厚くお礼申し上げます。

 さて、性質上、多くの高校で扱われるであろう現代文の作品の比率が高くなっておりますが、現在「国語力.com」に掲載済みの記事の中で、中学生の期末テスト対策にも役立つものがありますので、ご紹介させていただきます。

 国語力.com 「国語教室 近代」 リンク http://www.kokugoryoku.com/modern/

◇このリンク先に、以下の作品について読解のポイントをお教えする記事があります。

 森鷗外 『高瀬舟』    ※月別アーカイブ 2013年9月 
 村光太郎「レモン哀歌」 ※月別アーカイブ 2013年7月 
 若山牧水の短歌      ※月別アーカイブ 2013年8月〜14年1月
 (幾山河・・・9月 白鳥は・・・11月 ふるさとの尾鈴の山の・・・8月 海底に・・・1月)

 ※一定の時間、『高瀬舟』の項に誤表記がありました。申し訳ございません。


◇「国語教室 古典」には、松尾芭蕉の『おくのほそ道』に関する記事があります。「平泉」については、全文の現代語訳を掲載しています。

国語力.com 「国語教室 古典」 リンク http://www.kokugoryoku.com/classic/

※月別アーカイブ 2013年11月をご覧下さい。

 
★文京区立中学生のみなさんには、期末テスト対策授業を「一週間の無料体験授業」として、受けていただくことができます。塾生対象の「実技4科期末テスト対策講座」(有料)にも、ご参加いただけます。お気軽にご相談下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

第1回「実技4科対策講座<文京三中>」を実施しました!

2014年06月16日

 かねてご案内致しております通り、言問学舎では本年度より、期末テスト直前の実技4教科対策講座を実施することとし、去る14日土曜日に、文京三中の1年生〜3年生が集合して、それぞれ対策に取り組みました。

 中でも1年生は、期末テスト自体初めてであり、自分たちが受験する時の実技の評定2倍の解説を(実施は現中2の受験時から)真剣に聞き、すべての科目を真剣に勉強していました。まだ実技科目のペーパーテストの感触さえ知らないので、「こういうふうに勉強すればいいんだ」ということが、新鮮に感じられたようです。

 「最初の機会からの意識づけ」という意味で、今回1学期から対策講座を実施したことは、よかったと感じています。結果については、今週末の第2回、来週の各中学校の期末を経て、全員の報告を受けた段階で、お知らせしたいと思います。

 次回は今週末(21日)、文京六中、九中、本郷台中を予定していますが、他の中学の方も、対応可能です。お気軽にお問い合わせ下さい(入塾を検討される方に向けて開放する、塾生向けの有料講座です。本科の無料体験授業とセットでご利用いただけます)。

IMG_1329.JPGIMG_1328.JPG


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2014年言問学舎の夏期講習・総合案内A夏休みに実力アップ!小学生・高校生篇

2014年06月14日

 ひきつづき、小学生・高校生の夏期講習の概要をお知らせ致します。高校生は間近に迫った1学期の期末テスト対策にも体験授業で対応します。

 本日のご案内は、夏期講習の総合案内<小学生・高校生篇>ですが、来週以降、対象・学年別のご案内を、逐次アップして参ります。ご相談・体験授業は随時対応となっておりますので、ご関心のある方は、どうぞお気軽にご相談下さい。

<言問学舎の夏期講習>ならではの特色とメリット

1.一人一人に合わせた苦手・弱点の徹底補強〜少人数クラスで復習中心のカリキュラムを進めながら、個々の課題にきっちり対応します。「つきっきり」ではありませんが、個別の進度・レベルに対応します。

2.学習面で万全の準備ができ、受験に向けての心がまえも確立します。

3.今から中学受験をめざす小学6年生の方も歓迎します。大学受験生も、お気軽にご相談下さい。国語は東大ほか国公立の二次試験(記述)まで対応します。AO入試も、エントリーシートの書き方から面接対策、小論文・作文対策まで万全の対応です。

4. 小学生は万全の感想文指導で、夏休みの宿題をらくらくクリアし、さらに読解=国語
の基本が、きちんと身につけられます。「感想文対策」のみの受講もOKです(「国語専科」となります)。


◇対象別の講習内容のご案内

<小学生>夏休みは大きく伸びる絶好のチャンスです!

5年生、6年生の受験コース以外は、講習日程・コマ数を固定していません。「標準時数」分の基礎講習と、自由選択講習があり、ご家庭のご都合に合わせて選択していただける、利用しやすい講習です。費用も受講時数×単価ですから、予算にあわせて講習を組むことができます。詳しくはご相談下さい。

☆以下の各単価×受講時間数が講習費です
1年〜4年生コース=1,700円 
5・6年総合コース=2,020円
5年受験コース=2,340円 6年受験コース=2,980円         
国語専科 1〜4年=2,340円 5・6年=2,980円

◎学年別標準時数 
総合コース1年=8コマ  2年=12コマ 3年=12コマ
     4年=18コマ 5年=20コマ 6年=20コマ
私立中受験コース 5年=60コマ 6年=80コマ
各学年国語専科=6コマ以上
※原則として標準時数以上を受講していただきますが、一部科目のみにするなどの相談 
が可能です。各学年に「基本講座」として日時確定の部分と、「選択講座」として自由選 
択の日程があります。詳細については説明会・電話・メール等でお尋ね下さい。

※小学生に求められるのは、何より「考える力」を身につけること。夏休みはこれまでの
復習と、「柔軟に考える力」を養う、絶好のチャンスです。

 また、読書感想文をきちんと書き上げることで、読解の仕方、表現の仕方の基本を身に
つけることができます。学校提出の宿題として、仕上げまで指導します。


<高校生>少人数制の密なる指導で志望校合格!大学受験も月謝制の言問学舎で!

大学受験生を含む全学年、日程は個別スケジュールで決定します(通年在籍者、先着申込者のいる学年、科目は、先に決まっているスケジュールがモデルとしてありますが、ご都合にあわせて細かくご相談します)。

高校3年生(大学受験生)1コマ60分3,400円×時間数
◎1教科基本時数=21コマ(国・数・英)社/理各科は相談可 
国・数・英・物理・化学・生物・世界史は、担当者が在籍中です。
他の科目も、手配可能です。1科から受講できます。

高校1・2年生     1コマ60分2,770円×時間数
◎1教科基本時数=9コマ(国・数・英)社/理各科は相談可
※1年生は一学期の復習です。2年生の数学は単元別受講も可。
その他、苦手領域等具体的なご相談も可能です。1科からOK。

◇国語以外は原則1対3までの完全少人数制で、予備校では望めない「自分に合わせた指導」が受けられます。

夏期講習後の通塾は、利用しやすい月謝制となっております。大教室の予備校形式に向かない方、今から何としても志望大学合格を果たそうという方は、ぜひこの機会をご活用下さい。26年入試では、MARCH全16合格、日東駒専5合格などの結果が出ています。

 国語は舎主小田原と日文学科の教職志望者(言問学舎卒業生)、その他の科目は、社会人のエキスパート及び東大生、もしくは一芸に秀でたMARCHクラス以上の講師が、一人一人に合わせた指導をします。

☆小・中・高とも、お問い合わせ・体験授業は、随時受け付け致しております。ただいま、1学期の期末テスト対策授業を実施中です。期末テストの得点アップに、ご活用下さい!


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2014年言問学舎の夏期講習・総合案内@夏休みこそ最大のチャンス!中学生篇

2014年06月13日

 1学期も、あとひと月あまりとなりました。本稿は夏期講習のご案内をメインとしておりますが、中学生・高校生は間近に迫った1学期の期末テスト対策にも体験授業で対応します。

 本日のご案内は、夏期講習の総合案内<中学生篇>ですが、来週以降、対象・学年別のご案内を、逐次アップして参ります。ご相談・体験授業は随時対応となっておりますので、ご関心のある方は、どうぞお気軽にご相談下さい。

<言問学舎の夏期講習>ならではの特色とメリット

1.一人一人に合わせた苦手・弱点の徹底補強〜少人数クラスで復習中心のカリキュラムを進めながら、個々の課題にきっちり対応します。「つきっきり」ではありませんが、個別の進度・レベルに対応します。

2.学習面で万全の準備ができ、受験に向けての心がまえも確立します。

3.プレテストで学力・弱点をチェックして、効率よく学力アップを図ります。そして結果診断テストで効果測定も確実に。希望者は、さらに詳細に志望校判定の出る(中2、中3及び小5、小6受験型)塾内実施の学力テストも受験できます。

4.授業時間内の作文指導のほか、オプション講座で、作文講座も実施致します(別途ご案内します)

◇対象別の講習内容のご案内

<中学生>T期・U期・V期の3期制で、合格の喜びがここからスタート!

中学3年生=T期  3年1学期までの復習確認 7/24〜26、28〜8/1
              8日間計24時限(5科)講習費 30,000円
                            教材費  1,620円
         U期  弱点補強と2年の重要単元 8/4〜6、18〜20
              6日間計18時限(5科)講習費 18,000円
                             教材費  1,080円
         V期  3年2学期の予習と総まとめ 8/21、22、25〜29
              7日間計21時限(5科)講習費 26,000円
                             教材費  1,620円
        
         通期 21日間計63時限(5科)講習費 72,500円
                             教材費  3,024円 
      
☆T期とU期、T期とV期、U期とV期など参加のご希望は、ご相談下さい。

中学2年生=T期  1年の範囲と2年1学期の復習確認 7/25、28〜8/1
              6日間計18時限(5科)講習費 23,000円
                             教材費  1,296円
         U期  弱点補強とこれまでの重要単元(数学の”割合”を含む) 8/4〜6
              3日間計 9時限(3科)講習費 11,500円
                             教材費    540円
         V期  2学期の予習と総まとめ 8/19、25〜28
              5日間計15時限(5科)講習費 18,000円
                             教材費  1,296円
         通期 14日間計42時限(5科)講習費 51,000円
                             教材費  1,944円
☆T期とU期、T期とV期、U期とV期など参加のご希望は、ご相談下さい。


中学1年生=T期  1学期の復習確認 7/24、25、30、31
              4日間計12時限(3科)講習費 16,500円
                      教材費  1,080円
         U期  弱点補強(数学は小学校の復習を含む) 8/6、7、8
              3日間計 9時限(3科)講習費 10,000円
                             教材費    540円
         V期  2学期の予習と総まとめ 8/18、27、28、29
              4日間計12時限(3科)講習費 16,500円
                             教材費  1,080円
         通期  11日間計30時限(3科)講習費 42,000円
                             教材費  1,944円 
☆T期とU期、T期とV期、U期とV期など参加のご希望は、ご相談下さい。


※時間は全日とも17:40〜21:00です。
   
※上記内容は全学年とも、9月以降本入会の場合に、講習費が内部生と同額になる差額返金制度があります(入会金と相殺します)。また1教科から受講可能です。

◇私立・国立・中高一貫校生コース
1〜3年共通 1コマ(60分)2,770円×受講時間数 
1科あたり8コマが標準時数です(ただし4コマから相談可)


☆都立高校の入試が非常に厳しい競争になっています。二学期以降、学校の授業が進むの
と並行してではなかなか身につけられない、数学のワンランク上の応用問題や、英語の英検3級レベルまでの文法事項の確認、社会・理科の暗記項目などを、夏期講習の間にしっかり身につける取り組みを行ないます。英単語も宿題&テストで、夏休みからしっかりレベルアップ!
 

 国語は200字作文での満点・高得点をめざして、夏期講習から作文徹底対策を実施します。また、言問学舎塾生の都立高国語の平均点は、共通問題実施全校の平均よりも約10点高く(受験校も全学力帯)、国語が受験成功の決め手になっています。

☆お問い合わせ・体験授業は、随時受け付け致しております。ただいま、1学期の期末テスト対策授業を実施中です。期末テストの得点アップに、ご活用下さい!


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ上部の「お問い合わせ」よりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
 
posted by 言問学舎 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

第1回漢検の受け付けを締め切りました!次回第2回は英検、漢検とも10月です!

2014年06月12日

 一昨日、本年度第1回漢字検定の受け付けを終了し、昨日漢検協会への手続きも無事終了しました。漢検につきましても、英検同様塾外から13名もの方にお申し込みいただき、ありがとうございました。

 次回、第2回の英検、漢検の実施日、受け付け締め切り日は、以下の通りです。8月1日より受け付けを開始致します。多くの方のご受検をお待ち致しております。

◇本年度第2回の各検定実施日、受け付け締め切り日

 英検 10月11日(土)実施   9月16日(火)受け付け締め切り

 漢検 10月24日(金)実施   9月22日(月)受け付け締め切り

 ※漢検は例年より実施日、締め切り日とも早まります!ご注意下さい!

 なお、弊会場は学習塾ですので、英検、漢検とも、受験期と重なる第3回は、実施致しておりません。何卒ご了承下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

文京区立中学生対象「実技4科対策つき」期末テスト応援特別体験授業のご案内

2014年06月10日

 かねてご案内致しております通り、平成28年春実施の都立高校入試から、調査書点(内申点)における音楽・美術・保健体育・技術家庭の実技4科の評価が、2倍になることと決まりました。

 これに伴い、言問学舎では今回より、全学年の1学期から、実技4科の期末テスト対策講座を実施することと致しました(ただし3学期は未定)。現3年生の入試における実技4科の評定は、従来通りの1.3倍ですが、いずれにしろ2学期には対策を実施しておりますので(これまでも毎年実施)、これを前倒しして1学期から実施するものです。

 今回、言問学舎ならではの<期末テスト応援特別体験授業> として、この塾生向けの実技4科対策授業を、夏期講習以降言問学舎への入塾を検討される中学生の方に限り、塾生と同価格で受講していただけるよう、公開することと致しました。

 塾生の「有料講座」ですので、実技4科講座については、必要経費程度の講習費を頂戴しますが、あわせて一週間分(中1は国・数・英の計5コマ、中2、中3は国・数・英プラス社会または理科の週6コマ)の期末テスト対策授業を無料で受講していただくことができます。

 実技4科講座の実施要項は、以下の通りです。      
                                  
講座名 実技4科期末テスト対策講座

回数  60分授業 × 2回 (1日で実施)

開講日 6/14(土) 文京三中
    6/21(土) 文京六中、九中、本郷台中
    ※他の中学の方は、期末テストの直前の土曜日に対応します。
     文京区立中以外の方も、ご相談下さい。 
                  
時間  15:20〜17:00

費用  教材費含み、1回1,080円×2 計2,160円(2コマで4科)

備考  「ペーパーテスト」の対策です。学校の副教材と同等のものを使います。 

 また、「一週間分の無料体験授業」該当授業を実施する曜日は、以下の通りです。

中1  月・水・木  中2 月・水・金  中3 月・木・金

 文京三中、および来週期末テストがある学校の在籍生で、受講を希望される方はお急ぎ下さい。詳細についてはお気軽に、言問学舎舎主小田原漂情までおたずね下さい。 


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ