ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。
最近の記事

2014・言問学舎の夏期講習/大学受験科(高3・既卒)のご案内 

2014年06月21日

 受験生、特に大学受験に挑むみなさんにとっては、ここで踏ん張らなければあとがない、大事な夏休みです。夏期講習で志望校への足がかりをしっかり作って、来春合格の喜びを、現実のものとしましょう。

 言問学舎の夏期講習は、次の2点に大きな特色があります。

@マンツーマンに近い形で、自分に合わせた指導が受けられる。
 
 東大生・東大院生を主力とする優秀なスタッフが、マンツーマンに近い形で、受験生の学力に合わせて丁寧に教えます。国語以外の教科は原則教師1名対受験生2名としておりますが、志望校合格が大前提ですから、学力差の大きい受験生を2名一緒にすることはなく、在籍状況によっては1対1となる場合も多くあります。

A国語は文章本位でわかりやすく、後々まで生きる指導で、得点も大きくアップ!

 国語は舎主・小田原漂情が、全員のメイン指導にあたります(古文および入試対策期には、日文科の教職志望者がサポートに入ります)。センター試験や私大一般入試なら8割、9割超、また東大等国公立二次の記述での高得点を目標ラインとしています(24年入試の東大理系では、80点満点で50点を取った受験生がいます)。


 予備校と比較される場合、社会人講師の比率は低いですが(本年度は英語のエキスパート1名が担当可)、現役大学生・院生(塾全体で、採用基準は原則G-MARCH以上、かつ東大籍がほぼ半数/国語は原則言問学舎卒業生の日文科生で、26年度は國學院大進学者)がほぼマンツーマンで、メンタル面まで含めて親身に指導するところに、メリットがあります。

 「国語が得意」な文系受験者も、さらに深く国語の本質を知り、得点を伸ばすことができます。日文・国文志望の方にこそ、メリットは大きいと言えるでしょう。さらに東大二次文系の第四問で、文学・芸術系の出題については、舎主の専門領域です。AO入試も、エントリーシートの書き方から小論文・作文対策、そして面接対策まで綿密に指導し、高い合格実績を残しています。

◇講習費は時間単価(60分3,400円=消費税込)×受講時間数ですから、大変わかりやすく、利用しやすい講習となっています。講習後の通塾も月謝制です。
  例)国語1教科選択、21コマ(現・古・漢の標準)の場合 
    @3,400×21=71,400円(消費税込)が講習費となります。

※体験授業は、国語は120分、他教科は90分の授業を、無料で受けていただくことができます。詳細はお問い合わせ下さい。

★夏期講習の総合案内はこちらからご覧下さい。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38585/

★平成26年の大学合格実績はこちらからご覧いただけます。
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/service2/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

6月期<夏期講習説明会>のご案内を申し上げます。

2014年06月18日

 文京区内でも、早い学校では今日から一学期の期末試験が始まりました(第三中)。多くの学校は来週の火曜日または水曜日からです。三学期制の公立中学校では、だいたい同じようなスケジュールでしょう。

 言問学舎では、これまで中3の二学期にのみ実施していた「実技4科期末テスト対策講座」を、今年から全学年、一学期より実施することとし、先週土曜日に、文京三中の1〜3年生に対する指導を終えたところです。今週末には、他の中学校の生徒についても実施します。

 今からほぼ一ヶ月後には、夏休みに入ります。子どもたちにとって大きな楽しみである夏休みを、勉強の上でも実りあるものとしていただくために、言問学舎では受講しやすく、メリットの大きい夏期講習をご用意して、皆様のお越しをお待ち致しております。特に中学生は、今年から3期制としましたので、学力・必要性に合わせて最適の受講の仕方を選んでいただけます。
 
 以下、夏期講習および説明会についてご案内申し上げます。

<言問学舎の夏期講習>ならではの特色とメリット

1.一人一人に合わせた苦手・弱点の徹底補強〜少人数クラスで復習中心のカリキュラム を進めながら、個々の課題にきっちり対応します。「つきっきり」ではありませんが、個別の進度・レベルに対応します。

2.学習面で万全の準備ができ、受験に向けての心がまえも確立します。

3.プレテストで学力・弱点をチェックして、効率よく学力アップを図ります。そして結果診断テストで効果測定も確実に。希望者は、さらに詳細に志望校判定の出る(中2、中3及び小5、小6受験型)塾内実施の学力テストも受験できます。

4.小学生は万全の感想文指導で、夏休みの宿題をらくらくクリアし、さらに読解=国語の基本が、きちんと身につけられます。「感想文対策」のみの受講もOKです(「国語専科」となります)。

5.中学生は授業時間内の作文指導のほか、オプション講座で、作文講座も実施致します(オプションの作文講座については別途ご案内します)。

6.今から中学受験をめざす小学6年生の方も歓迎します。公立・私立中高一貫校の「適性検査型」入試についても、その骨格から点の取れる解答の書き方まで、くわしく指導します。

7.大学受験生も、お気軽にご相談下さい。国語は東大ほか国公立の二次試験(記述)まで対応します。AO入試も、エントリーシートの書き方から面接対策、小論文・作文対策まで万全の対応です。26年入試では、MARCH全16合格、日東駒専5合格などの結果が出ています。AO入試は4名受験3名第一志望合格・進学です。


◇6月期夏期講習説明会・実施日程◇プレテストの並行受験も可能です!
 
  6月21日(土) 11:00〜 この日は午前のみ
  6月28日(土) 11:00〜 / 13:30〜 /17:30〜 

 ※どの時間帯も、「保護者は説明会参加、お子さんはプレテスト受験」が可能です!

◆6月29日(日)については、事前予約の場合に実施致します(前日の午後5時までに、お電話またはメールでご予約下さい)。

※ご相談は、その他の日時にも随時受付しております(平日13:30〜21:00、土曜日13:00〜18:00)。なお事前予約をいただければ、他の時間帯も対応可能です(午前中等)。直接のご来訪も歓迎しますが、授業時間中は、短時間の応対とさせていただくことがあります。ご承知おき下さい。

◇夏期講習についての詳しいご案内は、以下のリンクよりご覧いただけます。
 
夏期講習総合案内
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/31017/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

「国語力.com」は、中学生の期末テスト対策にも役立ちます!

2014年06月17日

 公立(区市町村立)の中学校で、期末テストの時期がやって来ました。言問学舎プロデュースの国語専門サイト「国語力.com」における「高校生の現代文テスト対策」は、かねてご紹介させていただき、連日多くの方にアクセスしていただいております。厚くお礼申し上げます。

 さて、性質上、多くの高校で扱われるであろう現代文の作品の比率が高くなっておりますが、現在「国語力.com」に掲載済みの記事の中で、中学生の期末テスト対策にも役立つものがありますので、ご紹介させていただきます。

 国語力.com 「国語教室 近代」 リンク http://www.kokugoryoku.com/modern/

◇このリンク先に、以下の作品について読解のポイントをお教えする記事があります。

 森鷗外 『高瀬舟』    ※月別アーカイブ 2013年9月 
 村光太郎「レモン哀歌」 ※月別アーカイブ 2013年7月 
 若山牧水の短歌      ※月別アーカイブ 2013年8月〜14年1月
 (幾山河・・・9月 白鳥は・・・11月 ふるさとの尾鈴の山の・・・8月 海底に・・・1月)

 ※一定の時間、『高瀬舟』の項に誤表記がありました。申し訳ございません。


◇「国語教室 古典」には、松尾芭蕉の『おくのほそ道』に関する記事があります。「平泉」については、全文の現代語訳を掲載しています。

国語力.com 「国語教室 古典」 リンク http://www.kokugoryoku.com/classic/

※月別アーカイブ 2013年11月をご覧下さい。

 
★文京区立中学生のみなさんには、期末テスト対策授業を「一週間の無料体験授業」として、受けていただくことができます。塾生対象の「実技4科期末テスト対策講座」(有料)にも、ご参加いただけます。お気軽にご相談下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

第1回「実技4科対策講座<文京三中>」を実施しました!

2014年06月16日

 かねてご案内致しております通り、言問学舎では本年度より、期末テスト直前の実技4教科対策講座を実施することとし、去る14日土曜日に、文京三中の1年生〜3年生が集合して、それぞれ対策に取り組みました。

 中でも1年生は、期末テスト自体初めてであり、自分たちが受験する時の実技の評定2倍の解説を(実施は現中2の受験時から)真剣に聞き、すべての科目を真剣に勉強していました。まだ実技科目のペーパーテストの感触さえ知らないので、「こういうふうに勉強すればいいんだ」ということが、新鮮に感じられたようです。

 「最初の機会からの意識づけ」という意味で、今回1学期から対策講座を実施したことは、よかったと感じています。結果については、今週末の第2回、来週の各中学校の期末を経て、全員の報告を受けた段階で、お知らせしたいと思います。

 次回は今週末(21日)、文京六中、九中、本郷台中を予定していますが、他の中学の方も、対応可能です。お気軽にお問い合わせ下さい(入塾を検討される方に向けて開放する、塾生向けの有料講座です。本科の無料体験授業とセットでご利用いただけます)。

IMG_1329.JPGIMG_1328.JPG


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2014年言問学舎の夏期講習・総合案内A夏休みに実力アップ!小学生・高校生篇

2014年06月14日

 ひきつづき、小学生・高校生の夏期講習の概要をお知らせ致します。高校生は間近に迫った1学期の期末テスト対策にも体験授業で対応します。

 本日のご案内は、夏期講習の総合案内<小学生・高校生篇>ですが、来週以降、対象・学年別のご案内を、逐次アップして参ります。ご相談・体験授業は随時対応となっておりますので、ご関心のある方は、どうぞお気軽にご相談下さい。

<言問学舎の夏期講習>ならではの特色とメリット

1.一人一人に合わせた苦手・弱点の徹底補強〜少人数クラスで復習中心のカリキュラムを進めながら、個々の課題にきっちり対応します。「つきっきり」ではありませんが、個別の進度・レベルに対応します。

2.学習面で万全の準備ができ、受験に向けての心がまえも確立します。

3.今から中学受験をめざす小学6年生の方も歓迎します。大学受験生も、お気軽にご相談下さい。国語は東大ほか国公立の二次試験(記述)まで対応します。AO入試も、エントリーシートの書き方から面接対策、小論文・作文対策まで万全の対応です。

4. 小学生は万全の感想文指導で、夏休みの宿題をらくらくクリアし、さらに読解=国語
の基本が、きちんと身につけられます。「感想文対策」のみの受講もOKです(「国語専科」となります)。


◇対象別の講習内容のご案内

<小学生>夏休みは大きく伸びる絶好のチャンスです!

5年生、6年生の受験コース以外は、講習日程・コマ数を固定していません。「標準時数」分の基礎講習と、自由選択講習があり、ご家庭のご都合に合わせて選択していただける、利用しやすい講習です。費用も受講時数×単価ですから、予算にあわせて講習を組むことができます。詳しくはご相談下さい。

☆以下の各単価×受講時間数が講習費です
1年〜4年生コース=1,700円 
5・6年総合コース=2,020円
5年受験コース=2,340円 6年受験コース=2,980円         
国語専科 1〜4年=2,340円 5・6年=2,980円

◎学年別標準時数 
総合コース1年=8コマ  2年=12コマ 3年=12コマ
     4年=18コマ 5年=20コマ 6年=20コマ
私立中受験コース 5年=60コマ 6年=80コマ
各学年国語専科=6コマ以上
※原則として標準時数以上を受講していただきますが、一部科目のみにするなどの相談 
が可能です。各学年に「基本講座」として日時確定の部分と、「選択講座」として自由選 
択の日程があります。詳細については説明会・電話・メール等でお尋ね下さい。

※小学生に求められるのは、何より「考える力」を身につけること。夏休みはこれまでの
復習と、「柔軟に考える力」を養う、絶好のチャンスです。

 また、読書感想文をきちんと書き上げることで、読解の仕方、表現の仕方の基本を身に
つけることができます。学校提出の宿題として、仕上げまで指導します。


<高校生>少人数制の密なる指導で志望校合格!大学受験も月謝制の言問学舎で!

大学受験生を含む全学年、日程は個別スケジュールで決定します(通年在籍者、先着申込者のいる学年、科目は、先に決まっているスケジュールがモデルとしてありますが、ご都合にあわせて細かくご相談します)。

高校3年生(大学受験生)1コマ60分3,400円×時間数
◎1教科基本時数=21コマ(国・数・英)社/理各科は相談可 
国・数・英・物理・化学・生物・世界史は、担当者が在籍中です。
他の科目も、手配可能です。1科から受講できます。

高校1・2年生     1コマ60分2,770円×時間数
◎1教科基本時数=9コマ(国・数・英)社/理各科は相談可
※1年生は一学期の復習です。2年生の数学は単元別受講も可。
その他、苦手領域等具体的なご相談も可能です。1科からOK。

◇国語以外は原則1対3までの完全少人数制で、予備校では望めない「自分に合わせた指導」が受けられます。

夏期講習後の通塾は、利用しやすい月謝制となっております。大教室の予備校形式に向かない方、今から何としても志望大学合格を果たそうという方は、ぜひこの機会をご活用下さい。26年入試では、MARCH全16合格、日東駒専5合格などの結果が出ています。

 国語は舎主小田原と日文学科の教職志望者(言問学舎卒業生)、その他の科目は、社会人のエキスパート及び東大生、もしくは一芸に秀でたMARCHクラス以上の講師が、一人一人に合わせた指導をします。

☆小・中・高とも、お問い合わせ・体験授業は、随時受け付け致しております。ただいま、1学期の期末テスト対策授業を実施中です。期末テストの得点アップに、ご活用下さい!


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

2014年言問学舎の夏期講習・総合案内@夏休みこそ最大のチャンス!中学生篇

2014年06月13日

 1学期も、あとひと月あまりとなりました。本稿は夏期講習のご案内をメインとしておりますが、中学生・高校生は間近に迫った1学期の期末テスト対策にも体験授業で対応します。

 本日のご案内は、夏期講習の総合案内<中学生篇>ですが、来週以降、対象・学年別のご案内を、逐次アップして参ります。ご相談・体験授業は随時対応となっておりますので、ご関心のある方は、どうぞお気軽にご相談下さい。

<言問学舎の夏期講習>ならではの特色とメリット

1.一人一人に合わせた苦手・弱点の徹底補強〜少人数クラスで復習中心のカリキュラムを進めながら、個々の課題にきっちり対応します。「つきっきり」ではありませんが、個別の進度・レベルに対応します。

2.学習面で万全の準備ができ、受験に向けての心がまえも確立します。

3.プレテストで学力・弱点をチェックして、効率よく学力アップを図ります。そして結果診断テストで効果測定も確実に。希望者は、さらに詳細に志望校判定の出る(中2、中3及び小5、小6受験型)塾内実施の学力テストも受験できます。

4.授業時間内の作文指導のほか、オプション講座で、作文講座も実施致します(別途ご案内します)

◇対象別の講習内容のご案内

<中学生>T期・U期・V期の3期制で、合格の喜びがここからスタート!

中学3年生=T期  3年1学期までの復習確認 7/24〜26、28〜8/1
              8日間計24時限(5科)講習費 30,000円
                            教材費  1,620円
         U期  弱点補強と2年の重要単元 8/4〜6、18〜20
              6日間計18時限(5科)講習費 18,000円
                             教材費  1,080円
         V期  3年2学期の予習と総まとめ 8/21、22、25〜29
              7日間計21時限(5科)講習費 26,000円
                             教材費  1,620円
        
         通期 21日間計63時限(5科)講習費 72,500円
                             教材費  3,024円 
      
☆T期とU期、T期とV期、U期とV期など参加のご希望は、ご相談下さい。

中学2年生=T期  1年の範囲と2年1学期の復習確認 7/25、28〜8/1
              6日間計18時限(5科)講習費 23,000円
                             教材費  1,296円
         U期  弱点補強とこれまでの重要単元(数学の”割合”を含む) 8/4〜6
              3日間計 9時限(3科)講習費 11,500円
                             教材費    540円
         V期  2学期の予習と総まとめ 8/19、25〜28
              5日間計15時限(5科)講習費 18,000円
                             教材費  1,296円
         通期 14日間計42時限(5科)講習費 51,000円
                             教材費  1,944円
☆T期とU期、T期とV期、U期とV期など参加のご希望は、ご相談下さい。


中学1年生=T期  1学期の復習確認 7/24、25、30、31
              4日間計12時限(3科)講習費 16,500円
                      教材費  1,080円
         U期  弱点補強(数学は小学校の復習を含む) 8/6、7、8
              3日間計 9時限(3科)講習費 10,000円
                             教材費    540円
         V期  2学期の予習と総まとめ 8/18、27、28、29
              4日間計12時限(3科)講習費 16,500円
                             教材費  1,080円
         通期  11日間計30時限(3科)講習費 42,000円
                             教材費  1,944円 
☆T期とU期、T期とV期、U期とV期など参加のご希望は、ご相談下さい。


※時間は全日とも17:40〜21:00です。
   
※上記内容は全学年とも、9月以降本入会の場合に、講習費が内部生と同額になる差額返金制度があります(入会金と相殺します)。また1教科から受講可能です。

◇私立・国立・中高一貫校生コース
1〜3年共通 1コマ(60分)2,770円×受講時間数 
1科あたり8コマが標準時数です(ただし4コマから相談可)


☆都立高校の入試が非常に厳しい競争になっています。二学期以降、学校の授業が進むの
と並行してではなかなか身につけられない、数学のワンランク上の応用問題や、英語の英検3級レベルまでの文法事項の確認、社会・理科の暗記項目などを、夏期講習の間にしっかり身につける取り組みを行ないます。英単語も宿題&テストで、夏休みからしっかりレベルアップ!
 

 国語は200字作文での満点・高得点をめざして、夏期講習から作文徹底対策を実施します。また、言問学舎塾生の都立高国語の平均点は、共通問題実施全校の平均よりも約10点高く(受験校も全学力帯)、国語が受験成功の決め手になっています。

☆お問い合わせ・体験授業は、随時受け付け致しております。ただいま、1学期の期末テスト対策授業を実施中です。期末テストの得点アップに、ご活用下さい!


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ上部の「お問い合わせ」よりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
 
posted by 言問学舎 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

第1回漢検の受け付けを締め切りました!次回第2回は英検、漢検とも10月です!

2014年06月12日

 一昨日、本年度第1回漢字検定の受け付けを終了し、昨日漢検協会への手続きも無事終了しました。漢検につきましても、英検同様塾外から13名もの方にお申し込みいただき、ありがとうございました。

 次回、第2回の英検、漢検の実施日、受け付け締め切り日は、以下の通りです。8月1日より受け付けを開始致します。多くの方のご受検をお待ち致しております。

◇本年度第2回の各検定実施日、受け付け締め切り日

 英検 10月11日(土)実施   9月16日(火)受け付け締め切り

 漢検 10月24日(金)実施   9月22日(月)受け付け締め切り

 ※漢検は例年より実施日、締め切り日とも早まります!ご注意下さい!

 なお、弊会場は学習塾ですので、英検、漢検とも、受験期と重なる第3回は、実施致しておりません。何卒ご了承下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

文京区立中学生対象「実技4科対策つき」期末テスト応援特別体験授業のご案内

2014年06月10日

 かねてご案内致しております通り、平成28年春実施の都立高校入試から、調査書点(内申点)における音楽・美術・保健体育・技術家庭の実技4科の評価が、2倍になることと決まりました。

 これに伴い、言問学舎では今回より、全学年の1学期から、実技4科の期末テスト対策講座を実施することと致しました(ただし3学期は未定)。現3年生の入試における実技4科の評定は、従来通りの1.3倍ですが、いずれにしろ2学期には対策を実施しておりますので(これまでも毎年実施)、これを前倒しして1学期から実施するものです。

 今回、言問学舎ならではの<期末テスト応援特別体験授業> として、この塾生向けの実技4科対策授業を、夏期講習以降言問学舎への入塾を検討される中学生の方に限り、塾生と同価格で受講していただけるよう、公開することと致しました。

 塾生の「有料講座」ですので、実技4科講座については、必要経費程度の講習費を頂戴しますが、あわせて一週間分(中1は国・数・英の計5コマ、中2、中3は国・数・英プラス社会または理科の週6コマ)の期末テスト対策授業を無料で受講していただくことができます。

 実技4科講座の実施要項は、以下の通りです。      
                                  
講座名 実技4科期末テスト対策講座

回数  60分授業 × 2回 (1日で実施)

開講日 6/14(土) 文京三中
    6/21(土) 文京六中、九中、本郷台中
    ※他の中学の方は、期末テストの直前の土曜日に対応します。
     文京区立中以外の方も、ご相談下さい。 
                  
時間  15:20〜17:00

費用  教材費含み、1回1,080円×2 計2,160円(2コマで4科)

備考  「ペーパーテスト」の対策です。学校の副教材と同等のものを使います。 

 また、「一週間分の無料体験授業」該当授業を実施する曜日は、以下の通りです。

中1  月・水・木  中2 月・水・金  中3 月・木・金

 文京三中、および来週期末テストがある学校の在籍生で、受講を希望される方はお急ぎ下さい。詳細についてはお気軽に、言問学舎舎主小田原漂情までおたずね下さい。 


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

本年度第1回漢検は、明日が最終締め切りです!お申し込みは電話・メールでどうぞ!

2014年06月09日

 かねてご案内致しております第1回漢検(7月11日金曜日実施)の最終お申し込み締め切りは、明日6月10日火曜日です。電話は午後8時まで、メールは10日一杯の受信まで、受け付けさせていただきます。

 検定料は以下の通りです。ご遠方もしくはお仕事の都合などで、事前手続きのためのご来社が難しい方は、ご相談下さい。

  検定料 10級〜8級  1,000円
        7級〜5級  1,500円
        4級〜準2級 1,800円
         2級      3,500円
              
※検定料は協会所定の準会場検定料です。当会場で受検できる級のみ掲示しています。
  
★漢字検定の検定料は、昨年度と同じです。改定(値上げ)はされておりません。

 その他ご不明な点などありましたら、お気軽に言問学舎舎主 小田原漂情までご相談下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

本日英検、無事終了!漢検の締め切りを6月10日(火)まで、1日延長します!

2014年06月07日

 本日、2014年度第1回の英検を、滞りなく実施致しました。塾外、またご遠方からも多くの方々にご受検いただきまして、ありがとうございました。

 弊会場における次回検定は漢字検定で、7月11日(金)の実施です。かねて、お申し込み締め切りを6月9日(月)とご案内しておりましたが、ご好評にお答えして1日延長し、6月10日(火)を最終締め切りと致します(電話は午後8時まで、メールは10日一杯)。

実施要項は以下の通りです。ご不明な点などありましたら、電話またはメールでお気軽にご相談下さい。

<2014年度第1回 日本漢字能力検定検定【準会場】 実施要項> 

  実施日 7月11日 金曜日

  時間帯 同日 16時以降 

※申込者のご希望に一定程度対応します。申し込み集計後、実施時間の詳細を決定します(級ごとにその日1回の実施です)。

  
   検定料 10級〜8級 1,000円
       7級〜5級  1,500円
       4級〜準2級 1,800円
       2級     3,500円
              
※検定料は協会所定の準会場検定料です。当会場で受検できる級のみ掲示しています。
  
★漢字検定の検定料は、昨年度と同じです。改定(値上げ)はされておりません。

お申込み方法

 お問い合わせメールフォームまたはお電話にてお申し込みの上(この時点で正式に受付し、お席を確保します)、一度弊社までお申し込み手続きにお出で下さい。ご遠方もしくはお仕事のご都合などで事前手続きのしにくい方は、言問学舎舎主小田原まで、電話でご相談下さい。
  
お申込み締切日 6月10日 火曜日

※各検定協会の規程により、正式なお申し込み後のキャンセルはお受けしかねますので、ご承知置き下さい。

★南北線東大前駅下車徒歩2分、大変利用しやすい環境です。
(ほか、都営三田線・大江戸線春日駅徒歩8分。根津駅・本郷三丁目駅や路線バスもご利用になれます。詳しくはHPのアクセスをご覧下さい。)

★言問学舎の塾生以外の一般の皆様も、ぜひご遠慮なくご利用下さい。塾生になる必要などはありません。準会場としてお断りするまでもないことですが、受検されるにあたって「入塾の勧誘」に類する行為は一切行なっておりません。詳細については言問学舎専用ホームページ「英検・漢検の準会場」のページ等、あわせてご覧下さい。

◇6月期入塾生、夏期講習受講生もあわせて募集中です。詳細は各ページをご覧下さい。
 

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

【予告】言問学舎の夏期講習2014・今年の特徴

2014年06月04日

 一週間ほど、もう夏本番なのかと思うほど暑い日がつづきましたが、間もなく梅雨入りになろうかという気配です。九州の大雨が心配ですが、大きな被害がないよう祈るばかりです。

 毎年、梅雨入りの頃から、夏期講習の準備が本格化します(塾の生徒たちに対しては、期末試験対策をすでに始めました)。具体的な夏期講習のご案内は、来週半ばごろにアップする予定ですが、先立って、今年の大きな特徴を、お知らせさせていただきます。

特徴その1 <通期型>から<3期型>へ

 これまで言問学舎の夏期講習は、たとえば中3なら「全21日間」などの<通期型>であり、ご希望にあわせて「部分参加」もお受けする形態でしたが、この夏から新規に講習を受けていただく方にとって、より受講しやすい形とするために、中学生では各学年とも、T期・U期・V期の3期に分けて募集する形と致します。
 
 小学生、高校生は、<基本講座数>の設定を若干少なめにする予定です。

特徴その2 小・中学生で、夏期講習プレテスト、結果診断テストを実施します

 夏期講習前の体験授業受講者のうち希望される方には、無料で夏期講習プレテストを実施致します。現在の学力が、すぐ正確にわかります。

 また夏期講習終了時の月例テスト(申し込み制)に加え、講習付属(無料)の結果診断テストを、全講習参加者に実施致します。

◇月謝・教材費・講習費について

 新学期前からお伝えしておりますが、年間を通して通塾される方の年間教材費は、6月末までに入会手続きを終えられる方については、25年度の年間教材費と同額になります。
例)中学3年生 16,800円(25年度税抜16,000円、本年6月末まで税抜15,556円)
   →7月1日以降は税抜16,000円、税込17,280円となります。

 また、これもお伝えしております通り、通年の月謝に関しては、25年度の税抜価格より、1.4%程度の引き下げを致しております。この方針は、夏期講習費に関しても継続します(夏期講習費では端数を出さないために、率は多少前後します)。

 これらは目立った「割り引き」「無料キャンペーン」等との比較では、金額上はわずかなものに過ぎません。しかしながら、一定以上のレベルの商品(塾では授業)を提供するためには、やはり一定の費用が必要です。

 言問学舎においては、先日もご案内した通り、力のある講師たちが安定して、責任を持って一年間の授業に当たっています。データでお示しした内容は、次の通りです。

◎今年1月時点における在籍教員の平均在籍年数 21.3か月(1年と9.3か月)

 「秋採用」者を含む13名の平均です。大学院の兼業規程の変更、止むを得ない家庭または本人の事情をのぞいて、年度途中で退職した教員はおりません。待遇面で創業時と同レベルを維持していることが、「教員の身柄の安定」のひとつの背景でもあります。

 したがって言問学舎では、「夏期講習の一部期間(もしくは全部)無料」というようなご案内は致しませんが、夏期講習期間においても、「通常期の一週間無料体験授業」の扱いを通しています。

 そして、生徒ひとりひとりの状況と目標に合わせて、基礎の徹底と弱点の補強を図り、学力を底上げするとともに、(勉強に対する)精神面も、強く育てます。

 では、夏期講習ご案内の<本篇>を、楽しみにお待ち下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

高校生の現代文期末テスト対策は、まずWebで!頻度の高い4作品すべて対応!

2014年06月03日

 高校生のみなさんは、ついこの間中間テストが終わったばかりと思いますが、期末テストも、大体の方がもうひと月以内になっていることでしょう。一学期の中間と期末の間は、短いのです。

 そして、国語の現代文は、ほぼ順々に読んで行きますから、期末直前に急いで対策勉強だけするよりも、進行状況に合わせて深く「ツボ」を理解した方が、学校の授業そのものも面白く、かつ深く理解できることとなるでしょう。

 高校1年生のみなさん、『羅生門』が、そろそろ佳境に入るところではありませんか?3年生は『舞姫』で、いよいよエリスが登場し、悲しい結末に近づいてゆくのではないでしょうか?

 『山月記』や『こころ』を中間テストで扱った学校も、多いようですね。また、中間で一部出題し、期末で全体、というパターンの学校も、あることでしょう。

 一、二学期にほとんどの学校で取り上げる『羅生門』『山月記』『こころ』『舞姫』の4作品すべてについて、言問学舎プロデュースの国語専門サイト『国語力.com』がしっかりお手伝いします。どなたにも無料でご覧いただけるサイトですから、ぜひお気軽に、のぞいてみて下さい。

<国語力.com 国語教室 近代> http://www.kokugoryoku.com/modern/

 『大鏡』ほか古典の勉強は、「国語教室 古典」をどうぞ。

<国語力.com 国語教室 古典> http://www.kokugoryoku.com/classic/

 これから大学受験に臨まれるみなさんは、早めに国語に取り組みましょう。国語は安定して得点できる、「得点源」になります。体験授業も毎週火曜ほか、国語は120分受けられます(他の教科は原則90分)。大学受験の合格実績は、下記よりご確認下さい。

http://mbp-tokyo.com/kotogaku/service2/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com


posted by 言問学舎 at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

期末テスト対策・確実に得点を上げる勉強法

2014年06月02日

 6月に入りました。ほとんどの区立の中学校でほぼ2〜3週間後に、1学期の期末テストが行なわれます(文京区立本郷台中学校では、今年「中間テスト」が行なわれました!2学期の中間テストを省略→簡略型にしてきた学校なので、ちょっと驚かされました)。

 東京都立高校を志望される受験生、私立高校の推薦や併願優遇を利用される受験生、いずれも内申点でかなりの部分が決まりますので、期末テスト対策はとても大事です。今日は特に、言問学舎で実践し、毎年結果を残している勉強方法について、ご紹介させていただきます。

@学力別に、基礎からの演習を徹底
 数学・英語においては、「しくみを理解した(と生徒が思う)」だけでは、いざテスト本番で「しっかり解ける」ことにはなりません。数学ならその範囲の公式、英語では文法の基本形など、「手がすらすら答えを書ける」ようになるまで、基本レベルの問題をくり返し演習することが大事です。

A期末テスト対策は教科書準拠版テキストを使用
 演習が重要とはいえ、テストのもととなっている教科書から大きく逸脱したレベルの問題ばかりを解いても、常時満点をねらっているような生徒以外には、実践的な対策とはなりません。
 教科書にあわせたテキスト(準拠版)で、試験範囲にもぴったりあわせ、学校の授業内容と同じレベルの問題をたくさん解くから、結果がついて来るのです。
 そして言問学舎で使用している準拠版テキストは、教科書からの引用の度合いが高いテキストです。無理なく、無駄なく期末テストのための勉強が進められます。

B国語では「全体の内容理解」から「細部の理解」へ
 物語文でも説明文でも、学校での国語の授業は、複数にわたる授業時間に、順に読みこんでいく性質から、生徒が文章の全体像を理解できていない、ということが、往々にしてあるものです。
 言問学舎では、文章全体の骨格を最初につかみ、それから順を追って細部を読みこんでいく勉強法をとっています。だから生徒がその文章そのものをしっかり受けとめ、文章から何を受けとったのか、すなわち何のために文章を読み、勉強したのかが、きちんとわかる授業なのです。
 その上で「準拠版テキスト」によって細部もしっかりチェックしますから、「勉強のしかたがわからない」という子が多い国語でも、しっかり点数をとらせています。


☆そして文京区立中学校に関しては、有形無形のこれまでの「蓄積」がありますから、学校ごとの特徴にもあわせた授業で、充実した結果を生んでいるのです。

◇平成25年度在籍生の一例
本郷台中3年/4月入塾〜中2までは基礎があまりできていなかった生徒(男子) 
1学期期末テスト・5教科得点361点→2学期中間テスト・5教科得点計397点

※期末テストに向けては、一週間の無料体験授業が受けられるほか、実技4科の期末テスト対策講座(一般開放なし/4科2コマ計2,160円の有料講座)にもご参加いただけます。詳しくは電話またはメールでお問い合わせ下さい。
 

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

本年度第1回漢検の受付は6月9日(月)までです!お申し込みはお早めにどうぞ

2014年06月01日

 本年度第1回漢字検定のお申し込み受け付け(準会場・言問学舎での受検)は、来週月曜日、6月9日までとなっております。当会場は準会場として、多くの皆様に検定を受検していただけるよう、塾生以外の方のご参加を歓迎しております。
 
 実施日は7月11日金曜日です。実施時間は午後4時以降、順次となります(当日、各級1回のみの実施です)。受検ご希望の方は、電話またはメールにて(言問学舎ホームページにフォームがあります)、お早めにお申し込み下さい。

 実施要項は以下の通りです。ご不明な点などありましたら、電話またはメールでお気軽にご相談下さい。

<2014年度第1回 日本漢字能力検定検定【準会場】 実施要項> 

  実施日 7月11日 金曜日

  時間帯 同日 16時以降 

※申込者のご希望に一定程度対応します。申し込み集計後、実施時間の詳細を決定します(級ごとにその日1回の実施です)。

  
   検定料 10級〜8級 1,000円
       7級〜5級  1,500円
       4級〜準2級 1,800円
       2級     3,500円
              
※検定料は協会所定の準会場検定料です。当会場で受検できる級のみ掲示しています。
  
★漢字検定の検定料は、昨年度と同じです。改定(値上げ)はされておりません。

お申込み方法

 お問い合わせメールフォームまたはお電話にてお申し込みの上(この時点で正式に受付し、お席を確保します)、一度弊社までお申し込み手続きにお出で下さい。ご遠方もしくはお仕事のご都合などで事前手続きのしにくい方は、言問学舎舎主小田原まで、電話でご相談下さい。
  
お申込み締切日 6月9日 月曜日

※各検定協会の規程により、正式なお申し込み後のキャンセルはお受けしかねますので、ご承知置き下さい。

★南北線東大前駅下車徒歩2分、大変利用しやすい環境です。
(ほか、都営三田線・大江戸線春日駅徒歩8分。根津駅・本郷三丁目駅や路線バスもご利用になれます。詳しくはHPのアクセスをご覧下さい。)

★言問学舎の塾生以外の一般の皆様も、ぜひご遠慮なくご利用下さい。塾生になる必要などはありません。準会場としてお断りするまでもないことですが、受検されるにあたって「入塾の勧誘」に類する行為は一切行なっておりません。詳細については言問学舎専用ホームページ「英検・漢検の準会場」のページ等、あわせてご覧下さい。

◇6月期入塾生、夏期講習受講生もあわせて募集中です。詳細は各ページをご覧下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

都立高校入試のしくみと対策

2014年05月31日

 幾度かご紹介していることですが、現行システムで実施される27年入試と、28年入試からの変更後のことを含めて、東京都立高校入試のしくみを、「実際の受け方」の面から、ご紹介したいと思います。

 都立高校入試には、機会としては合計3回、受験のチャンスがあります。

 1月27日ごろに行なわれる推薦入試と、2月23日実施の一般入試(前期)、そして3月9日の分割後期・二次募集です。二次募集は欠員に対してのものであり、分割後期も実施校が限定されていますから、「2回プラスアルファ」と考えても、いいかも知れません。

 1月の推薦入試は、実質倍率が平均で3倍強、ここを「本番」と考えるには、すこし厳しい入試です。ただ25年入試から、調査書点(内申点)の配分が50%までとなり、小論文・作文と面接・集団討論で頑張れる余地が増えましたから、志望が明確で、ある程度調査書点(内申点)が計算できる人は、ねらってみるといいでしょう。

 さて、多くの人にとって「本番」と言っていい2月の一般入試ですが、こちらは「当日の入試の得点」と調査書点(内申点)」を合わせて1000点満点で判定されます。その比率ですが、27年入試(現中3生が受験)では7対3、6対4、5対5と、学校ごとに決まっています(中堅以上はほとんど7対3、また5対5はわずかです)。

 28年入試(現中2生が受験)からは、2月の前期入試では、一律7対3となります。この意味では、「入試本番重視」になるわけです。

 また同時に、9教科のうちの実技4科の比重が、これまで(27年まで)の1.3倍から、2倍に変更となります。通知表の5段階評価の「1」の違いの重みが、国数英社理の5教科にくらべて、2倍になるということです。

 具体的にイメージしていただくために、これまでの1.3倍での例を挙げましょう。素点合計で「36」、平均してオール4の2例です。1人はまんべんなく、まさに「オール4」でした。この場合、7対3での300点換算の調査書点(内申点)は、235点となります。
ところがもう1人は、5科計が「24」、4科はオール3の「12」です。この人は300点換算では、229点になるのです。実技4科が1.3倍であることから、5科/4科の成績のバランスで、こうした違いが生じます。

 実技4科の比重が2倍になれば、さらにその違いは大きくなるのです。この面では、内申のうち、特に4科のウェイトが大きくなるのだと言えましょう。

 さて、実際の入試に臨む対策ですが、1000点のうち300点は調査書点(内申点)が占めるわけですから、やはり都立をめざすためには、内申対策、すなわち基礎学力の充実と中学校の定期試験対策が、重要です。共通問題で800点が合格の目安の学校の場合、だいたい素点で「40」ぐらい、750点で「37〜38」、700点で「35」、650点で「32〜33」ぐらいが、目標とみてよいでしょう。

 なお、28年入試からは、単純な素点合計ではなく、5科/4科のバランスにも、注意が必要です(1.3倍では、先ほど挙げた例ぐらいにならないと、実際の1000点換算での差はありませんでしたが、2倍では顕著になるでしょう)。そしてもちろん、当日の入試で内申のマイナスを補うこともできますから、大事なのは「勉強のしかた」ということに尽きるのですが、その進め方、かじ取りを、どこに目標を置くのか、学校の進度や試験対策と入試までの時間の配分を考え合わせながら、うまく行なうことが、受験指導の一番のポイントだということになります。

 さらに詳しいことは、直接お出でいただくほか、メールでのお問い合わせにも対応しております。お子さんの個別の実情や志望についてもお応えしますので、どうぞお気軽にご相談下さい。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

6月7日(土)は、英検実施日です〜関連するご案内など

2014年05月30日

 来週土曜日、6月7日は、本年度第1回英検の実施日です。今年から文京区立中学で、年1回公費による全員受検が制度化されたことから、弊会場では継続実施について検討する事態となりましたが、おかげさまで、弊塾塾生以外の方のお申し込みを多数いただき、予定通り実施できる運びとなりました。あつくお礼申し上げます。

 当日の実施時間は、個別にご連絡し、5月13日にこのページでもご案内した予定時間の通り、変更はありませんが、再度ご案内致します。

2級  13時30分開始 15時20分ごろまでに終了

準2級 15時20分開始 16時55分ごろまでに終了

3級  16時55分開始 18時05分ごろまでに終了

4級  13時45分開始 14時55分ごろまでに終了

5級  15時25分開始 16時05分ごろまでに終了

※開始時間は、「筆記試験」のスタート時間です。10分前までにお集まり下さい。なお、3級以上の二次試験は7月6日日曜日、弊会場での第2回英検実施日(一次)は、10月11日土曜日です。

 現在は、7月11日金曜日実施の漢字検定について、受検者を募集致しております。6月9日月曜日が締め切りとなりますので、受検をご検討中の方は、ぜひお早めにご連絡下さい。

 また、6月7日土曜日は英検実施日のため、ご入塾に関するご相談を、午前中の事前予約のみとさせていただきます。できるだけ明日(5月31日)の入塾説明会をご利用下さい。詳細については、こちらからご覧いただけます。
 http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38280/

 受検者のみなさま、当日のお越しをお待ち致しております。どうぞお気をつけてお出で下さい。



◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

ことばの「手ざわり」について〜言問学舎の国語教育

2014年05月29日

 昨日お話ししたことばの「調べ」と「手ざわり」のうち、書いた文字でお伝えしやすい「手ざわり」について、前後に置かれた言葉を対比しながら、具体的にご説明しましょう。

 横光利一の『春は馬車に乗って』から、引用します。歴史的仮名遣いの文章で、「スヰトピー」は「スイトピー」です。

A.一艘の舟が傾きながら鋭い岬の尖端を廻つていつた。

B.知人から思はぬスヰトピーの花束が岬を廻つて届けられた。

 A、Bともに、「岬」を「廻つて」と、同じ言葉が使われています。一読して、どのような印象を受けましたか。

 Aの方は、「岬」に「鋭い」、「廻つて」に「尖端を」という修飾語がついていて、さらに動作の主体である舟は、遠ざかっていきます。

 Bでは、「岬を」「廻つて」のいずれにも修飾語はなく、また文の動作の主体であるスヰトピーの花束は、こちらへやって来ます。

 あえて、小説全体の流れには触れずに検証しますが、Aの方は、修飾語の語感と、遠ざかる動きから、「岬」は尖鋭な、危ういイメージのものとして受けとられることが多いのではないでしょうか。そしてBは、「岬を」廻ってくるものが「花束」であり、それが贈り物であることからも、明るい、やさしい印象が「岬」にあるのではないでしょうか。

 これがお話しした、ことばの「手ざわり」の例です。「調べ」については、音声を伴わないとお伝えすることはむずかしいので、こちらは言問学舎へお出でいただく機会のある時に、お伝えしたいと思います(中長期的には、音声もWebを利用してお伝えできるようにする考えです)。

 言問学舎の国語教育の一端、そのベースとなっていることの一部分を、お伝えさせていただきました。教材となる文章のすみずみにまで、こうした理解の行き届いている言問学舎の国語教育で、ぜひお子さんの国語力を伸ばすよう、お考えになってみて下さい。


入塾説明会のご案内 http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38280/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

「国語の本質がわかるようになること」とは?−言問学舎の国語教育の要とあわせて

2014年05月28日

 昨日、言問学舎の特質として、「国語の本質が身について、かつ得点力も上がる」国語指導ということをお伝えしました。このことについて、過去にすこし詳しくお話しした文章もあるのですが、今回はかいつまんで概略をご案内したいと思います。

 子どもたちにとっての「国語の本質」とは、ひと言で言うと、「読んで文意が読みとれるようになること」です。

そしてその一番のポイントは、「音韻」と「脈絡」です。また、実際の指導の要諦は、「音読」にあります。

 「国語が苦手」というお子さんたちは、音読をさせてみると、すらすらと読むことはもちろん、文節や意味のまとまりで区切ることも、できていない場合が多いです。単語や文節で区切ることができないのですから、「意味」をつかむことも、できないはずですね。

 ことばはすべて、意味と音韻<ここでは「調べ」としておきます>を持っています。そして音韻=「調べ」は、ひとつの言葉に固有のものですし、前後に置かれる言葉によって、そのつど手ざわりが変わります<このとき「手ざわり」には、微妙な「意味」が含まれます。>。同じ「温かい」という言葉でも、スープが「温かい」のと、ひとの心づかいが「温かい」のとは、まったく同じ内容をあらわしているのではありません。

 さらに「文」では、こうした「調べ」と「手ざわり」が連なりあって、その文に固有の意味内容を作っています。「ことばの意味」だけでなく、「調べ」と「手ざわり」をとらえそこなうと、「文の意味」もつかめないまま、読み進むことになってしまいます。

 そして「文章」全体では、こうした<「意味」のまとまりである「文」>が、固有の「脈絡」で組み合わせられ、大きな意味内容をあらわしているのです。

 したがって、文意を読みとるためには、まずことばを、文を、正確に読むことが必要なのですが、ただ書かれている通りに「発音」だけ正しければ良いのではなく、「調べ」と「手ざわり」をしっかりとらえて読むことが、重要です。

 言問学舎では、音韻=「調べ」のととのった音読を聞かせ、また実際に読ませることで、子どもたちがこの「調べ」と「手ざわり」を、自然に身につけて行きます。だから国語が「好きになり」、また「成績も上がる」のです。

 もちろん、「得点力」を上げるためには、そのための指導も必要です。「問題を解く」テクニックも、当然教えます。そして、より以上に、文章全体の内容を一人一人の生徒が理解できるように指導する、そこに、「国語の本質が身につき、得点力も上がる」言問学舎の国語指導の秘訣があるのです。

 詳しくは、お子さんご自身に体験授業を受けていただくほか、随時個別相談を実施させていただきます。また直近では5月31日(土)に、入塾説明会を開催致します。

 説明会の詳細は、こちらからご覧下さい。http://mbp-tokyo.com/kotogaku/column/38280/


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ上部の「お問い合わせ」よりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com

posted by 言問学舎 at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

中学生の実技4科テスト対策につきまして

2014年05月27日

 昨日、6月の中学生の体験授業に、塾生対象の「実技4科対策(有料講座)」が特典として受講できる旨を、お伝えしました。

 本日は、その内容と性質について、簡単にご案内させていただきます。

 当然ながら、言問学舎という塾に、音楽や美術、体育、技術家庭の専任教員が在籍しているわけではありません(現在音楽に関しては、東京藝大卒の非常勤教員が在籍していますが)。従って、これも当然ながら、実技4科の評定の主の部分を占める「実技」の指導を行なえるわけではありません。

 ただ、一部の学校の一部教科に例外もありますが、標準的には、期末テストでいわゆるペーパーテストがあり、その対策をどうしていいかわからない中学生が多く、実技が得意な生徒でもテストのために評定がいま一つであったり、苦手教科だと「2」などをとってしまったり、ということになっているのが実情です。

 そして、範囲にもよりますが、実技4科といえども、対策をきたんとしておけば、ある程度の点数は、きちんととれるのです(たとえば音楽なら、音符の長さの計算や記号の意味をしっかり覚えることです)。そこまで手が回らずに、内申点が低くなり、志望校選びにも苦労することが、ままあります。

 これまで言問学舎では、高校受験直結の3年2学期にのみ、その対策を行なっておりました。が、以前から塾生や保護者の間では、「もっと前からやって欲しい」との要望があり、さらに28年入試からの「実技4科の評定2倍」という大きな入試制度の変更もありますので、今回より(実験的にではありますが)、全学年1学期から実技4科対策を行なうこととしたものです。

 内容としては、過去11年に及ぶ実績(各中学校の問題、資料等)に加え、各種の教材類の蓄積もありますので、的確な得点アップのための指導を、ご提供致します。

 また、その「性質」でありますが、学習塾ですから、「実技4科」の対策をすることが本義ではありません。国・数・英を中心に、しっかりした「学力」をつけ、受験を成功に導くことが、あくまで本筋です。特に国語に関しては、国語の本質が身について、かつ得点力も上がる指導が、言問学舎の真骨頂です。

 その言問学舎の「付加価値」の一つとして、今回「実技4科の期末テスト対策」を拡大実施するものと、ご理解いただければ幸いです。

 高校入試の変更点を含め、5月31日の入塾説明会では、これからの中学生の勉強の仕方について、詳しくご案内をさせていただきます。「演題」はご出席者に合わせて臨機応変に組み替えますので、高校生、小学生の保護者の皆さまも、ぜひこの日にご参加下さい。

◇以下の日程で、5月期(6月期入塾生対象)入塾説明会を開催致します。小学生および高校生の保護者の方も対象です。予約不要ですが、全体説明後の個別相談は、先着順とさせていただいております。あらかじめご予定いただける方は、事前にご連絡下さい。

@5月期入塾説明会(6月期入塾生対象)


 5/31(土) 11:00〜 13:00〜 16:30〜 
 

A平日は随時、お問い合わせ・ご相談に対応させていただきます。

 平日の13時30分以降は、授業時間にかかる場合もありますが、お電話、ご来訪とも常時受け付けさせていただきます(21:30まで)。授業時間中は短時間の応対とさせていただくこともありますので、ご承知置き下さい。
 
※平日・土曜日とも、午前中などその他の時間帯につきましても、事前にご相談・ご予約をいただければ、時間をあわせて対応させていただきます。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

6月、中学生の体験授業は実技4科対策(有料講座)つき−まずは入塾説明会へどうぞ!

2014年05月26日

 かねてお知らせ致しております通り、現中学2年生の高校受験時から、東京都立高校の入試では、実技4教科の内申点(調査書点)における配分が、2倍になります(これまでは1.3倍)。

 また、現中学3年生は現行の1.3倍で、実際に用いられるのは2学期の評定ですが、それは「2学期単発」のものではなく、1・2学期を通算した、「2学期段階での年間評定」です。

 従って、中学生は全学年とも、この1学期の期末テストから、しっかり実技4科のペーパーテスト対策を行なうことが重要です。言問学舎では、創業以来ずっと、中3の2学期期末テストにおいて、実技4科対策を実施してまいりましたが、今年から実験的に、中学全学年の1学期から、実技4科テスト対策授業を実施することと致しました。

 これに伴い、これから体験授業に参加される中学生のみなさんには、以下の特典を付与させていただきます。

@1週間分の通常授業(中1は3科、中2、中3は5科)を、無料体験授業として受講可

A土曜日実施の実技4科期末テスト対策授業(塾生対象、2科1,080円)を受講可

 このうち@は、従来通りのものです。Aが、今年新たにはじめる内容のもので、塾生対象の実技4科対策授業を、塾生と同条件で受けていただくことができます。

 なお中学1年生に関しましては、社会・理科の期末テスト対策プリントも、無料配布の特典がつきます。

 以下の日程で、5月期(6月期入塾生対象)入塾説明会を開催致します。小学生および高校生の保護者の方も対象です。予約不要ですが、全体説明後の個別相談は、先着順とさせていただいております。あらかじめご予定いただける方は、事前にご連絡下さい。

B5月期入塾説明会(6月期入塾生対象)


 5/31(土) 11:00〜 13:00〜 16:30〜 
 

C平日は随時、お問い合わせ・ご相談に対応させていただきます。

 平日の13時30分以降は、授業時間にかかる場合もありますが、お電話、ご来訪とも常時受け付けさせていただきます(21:30まで)。授業時間中は短時間の応対とさせていただくこともありますので、ご承知置き下さい。
 
※平日・土曜日とも、午前中などその他の時間帯につきましても、事前にご相談・ご予約をいただければ、時間をあわせて対応させていただきます。


◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 舎主・小田原漂情までお願いします。
 メールはページ下部のメールフォームよりお願いします。

言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be

国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com
posted by 言問学舎 at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ