ひろく一般のみなさまへ

言問学舎から一般の方へのお知らせです。
最近の記事

東大二次試験(前期)国語対策講座 受講生追加募集のご案内

2011年10月06日

 センター試験出願の時期。さあ、いよいよあと3か月、と気持ちを引き締めている受験生が多いことでしょう。第一関門のセンター試験を突破すると、国公立大学志望者には、難関の二次試験が待っています。

 「国語力に定評のある言問学舎」では、現在来春の大学受験生のうち、東大二次試験の国語(前期の記述/文系・理系とも)指導に関してのみ、若干名を受け入れることができます(1対2までの個別指導が基本スタイルです)。
 書いた答案の添削だけでなく、現代文第一問の読解の仕方・考え方や、第四問(文系)の文学・芸術系の感覚的・専門的な捉え方も、受験生本人の知識・資質にあわせて丁寧に指導します。もちろん答案の書き方、添削も懇切丁寧に行ないます。
 センターの詰めも12月・1月に行ないますので、「国語をあともう少し」と考えている東大受験予定者は、一度舎主・小田原までご相談下さい。

 時間割も相談可です。

 講座内容<個別指導の要目>等詳細は、お電話またはメールにてお問い合わせ下さい。


posted by 言問学舎 at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

9月入塾生 申し込み・体験授業受付中

2011年08月25日

以下の項目に合致する方々(保護者の皆様)は、まず言問学舎にご相談下さい。

<受験学年>
 
 ◇大学受験〜AO・各種推薦入試について、出願・準備の間に合う方。
 ◇高校受験〜来春受験の中学3年生。「まだ間に合うかな?」の目安は9月一杯です。
 ◇中学受験〜中堅校受験予定で「国語がネック」の方のみ、9月一杯受け付けます。

<非受験学年>
 ◇高校1・2年生〜大学受験等、卒業後の進路を見すえて、現在の日常学習をしっかりと。指定校推薦、内部進学のための評定平均アップにも万全の対応です。
 ◇中学1・2年生〜高校受験で大きなウェイトを占めるのは「内申点」(3年2学期)!そして都立入試の6割前後は、「1・2年の範囲」からの出題です。3年生になってからあわてるのでなく、今からきちんと勉強しましょう。   
 ◇小学生・各学年〜国語の読解は「楽しく、かつ文章の本質を知る」ことが大事です。算数は「学力強化」の現在こそ、基礎をしっかり身につける必要があります。いずれも早くから始める方が伸びも速く、後の苦労が少なくなります。

 親身に、また的確かつ小まめに、「一人一人をていねいに育て上げる」ことがモットーです。
posted by 言問学舎 at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

【募集締切】学習塾の時間講師/科目・日時指定あり

2011年07月27日

かねて掲載を続けておりました以下の講師募集に関しましては、必要人員が充足致しましたので、募集締め切りとさせていただきます。本年度、すなわち来年2月までの授業枠としては、
現状では追加募集の予定はありません。

「地域の総合学習塾」としてご好評をいただく言問学舎では、真面目で、仕事に責任を持てる塾講師を募集致します。


<対象科目・日時等>

@9月以降の平日、月・木・金の16:30〜18:00 小学6年受験算数の指導
 
 1名〜3名程度の生徒数で、中堅私立中レベルの算数の指導をしていただきます。生徒は来春、中学受験をします。

A9月以降の平日、1日ないし2日、19:20〜21:30 大学受験の英語指導

 英語で、センター・国立二次試験対策までの指導をしていただきます。生徒は1・2名で、来春大学受験をします。

B9月以降の平日、1日ないし2日、19:20〜21:30 大学受験の政経指導

 夏期講習を含み、センター・私大(MARCHクラス)レベルの政経の指導をしていただきます。現在対象生徒は1名で、来春大学受験をします。

<当方が希望する講師のイメージ>

資格等は不要ですが、以下の力量のある方、日時の合う方を条件とさせていただきます。

上記@は、難関私立中入試対策ではなく、基礎を中心に、中堅私立中レベルまでの指導を懇切丁寧にできる方で、上記日時に勤務可能な方。

上記Aは、東工大・一橋大レベルの二次試験の対策指導ができる方で、毎週入れれば日時は相談可。「英語」に関して、そのレベルの力があればOKです。指導経験を問うわけではありませんので、例えば東大合格者で英語に自信のある方であれば、十分条件を満たします。

上記Bは、センター及びMARCHレベルの一般入試の対策指導ができる方で、夏期講習で数日間と、9月以降が毎週入れれば日時は相談可。例えば国立理系でセンター政経受験(合格)者であれば、十分条件を満たします。

以上の方で、9月以降の勤務条件が合致すれば、8月一杯の夏期講習中は、流動的に勤務していただきます。

<9月以降の勤務時間>

@月・木・金の16:30〜18:00
AB平日のいずれか1〜2日、18:10〜21:30の中で2コマ(1コマ60分)等
その他、代講や土曜特訓の補助等の可能性もあり
Bは夏期講習中も数日間の勤務ができる方希望

<待遇等>

A)学部生・院生 試用期間1500円 3ヶ月目〜12ヶ月目1800円 2年目2000円
B)既卒経験者  試用期間2000円 3ヶ月目〜12ヶ月目2300円 2年目2500円
※既卒経験者は卒業後、塾教師歴1年以上。経歴が満たない人は相談します。
★A)B)とも、3ヶ月目より大学受験担当の場合、500円が加算となります。
 また研修・会議等の拘束時は、時給900円となります。

<応募方法>

 夏期講習中で電話応対が難しいため、まずはメールにてご連絡下さい。その際、履歴書に相当するもの、職務経歴書に相当するもの(ワードでもメール本文でも可)をお送り下されば、選考過程が短縮でき、その後のご相談が早くなります。
 子どもに愛情を持ちながら、受験に向かってともに歩んでいただける方をお待ちしております。

 ご応募下さる方は、下記お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さい。添付書類ご送付についてはメールアドレス hyojo@kotogaku.co.jp もご利用下さい。

                                 担当/舎主 小田原漂情
posted by 言問学舎 at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

夏休み編 みんなで考えよう あの作品の見どころやその後(通番C)

2011年07月26日

夏休みの小学生の「国語の勉強」としては、こんなことを考えてもらうのが良いでしょう。 
●『ごんぎつね』についての質問です。

(問)ごんをうちころしてしまったあと、兵十がつづけたかも知れない言葉(セリフ)を、下の書き出しをヒントに、自分で書いてみましょう。

ア. 「ごん、すまねえ。・・・・・・(この続きを考える)」
イ. 「・・・(前の部分を考える)・・・おれはほんとに、一人ぼっちだ。」
ウ. 「・・・・・(ア、イをヒントに、全部自分で考える)・・・・・」

 お子さん(もしくはお父さん、お母さん)が書かれた兵十のセリフ案を、当ホームページの「お問い合わせ」フォームからお送り下さい。一定応募数の集計後、結果を本ページと「言問ねこ塾長日記」にて、発表します。また上記以外の「兵十のセリフ」案で「なるほど」と思われるものについても、準じた対応をします(一部、表現の修正や翻案をさせていただく場合があります)。多くの方のご応募をお待ちしております。

※なお各回のご応募につきましては、更新後当方任意にて締切とさせていただきます。


posted by 言問学舎 at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

みんなで考えよう あの作品の見どころやその後B

2011年06月18日

第3回 芥川龍之介の『羅生門』についての質問です。

「下人の行方は、誰も知らない」という結びのあと、羅生門から闇の中へ走り去った下人は、結局どうなったのでしょう?下の選択肢から好きなものを選んで下さい。

ア. 盗人の道をきわめ、知らぬ者のない大悪党になった
イ. 盗人同士の喧嘩で、あえない最期を遂げた
ウ. すぐに盗人として捕えられ、刑場へ送られた
エ. しばらく盗人を続けるが、ある時改心して、出家した

もっともふさわしいと思う選択肢を、下記の「お問い合わせ」フォームからお送り下さい。一定応募数の集計後、結果を本ページと「言問ねこ塾長日記」にて、発表します。また上記以外の「その後」案で「なるほど」と思われるものについても、準じた対応をします(一部、表現の修正や翻案をさせていただく場合があります)。多くの方のご応募をお待ちしております。

※なお各回のご応募につきましては、更新後当方任意にて締切とさせていただきます。

posted by 言問学舎 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

みんなで考えよう あの作品の見どころやその後A

2011年06月01日

第2回 夏目漱石の『こころ』についての質問です。
   
 「覚悟、−覚悟ならないこともない」と言ったKの<覚悟>とは、どのような    
 覚悟だったのでしょう?下の選択肢から正解を選んで下さい。

ア. 御嬢さんへの恋に向かって突き進む覚悟
イ. 恋を捨て「道」のために生きる人生に戻る覚悟
ウ. すべてを捨てて出家する覚悟
エ. 作中の展開通り、所決する覚悟
 
 もっともふさわしいと思う選択肢を、下記「お問い合わせ」フォームからお送り下さい。一定応募数の集計後、結果を本ページと「言問ねこ塾長日記」にて、発表します。また上記以外の案で「なるほど」と思われるものについても、準じた対応をします(一部、表現の修正や翻案をさせていただく場合があります)。多くの方のご応募をお待ちしております。

※なお各回のご応募につきましては、更新後当方任意にて締切とさせていただきます。

posted by 言問学舎 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

みんなで考えよう あの作品の見どころやその後@

この記事は「国語教育のあれこれ〜国語力を伸ばすには」のページで始めた企画ですが、好評であることと、より多くの方々にご参加いただけるよう、本ページでも同内容のものをアップすることと致しました。第1回、第2回分を同日掲載致します。

第1回 森鷗外の『舞姫』に関する質問です。

 余(豊太郎)はなぜエリスに、相沢や大臣とのやりとり(エリスとの関係を断ち、日本に帰国する道を手繰っていこと)を隠していたのか?下の選択肢から正解を選んで下さい。

ア.相沢を裏切ることができないから
イ.大臣に見放されたくないから
ウ.エリスを愛していたから
エ.日本に帰りたいから
オ.彼自身の「本性」のため

 正解と思う選択肢を、下記「お問い合わせ」フォームからお送り下さい。一定応募数の集計後、結果を本ページと「言問ねこ塾長日記」にて、発表します。また上記以外の案で「なるほど」と思われるものについても、準じた対応をします(一部、表現の修正や翻案をさせていただく場合があります)。多くの方のご応募をお待ちしております。

※なお各回のご応募につきましては、更新後当方任意にて締切とさせていただきます。
posted by 言問学舎 at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

【締切】漢字検定が活かせる非常勤教員募集

2011年04月12日

◇以下の教員募集は、締め切りとさせていただきました

独自の国語教育に定評のある言問学舎では、小学生の漢字指導に週1コマの授業時間を
設定
しており、担当していただける非常勤教員を募集しております。時給1500円から(試用
期間は別途下記参照、授業1コマは45分で60分時給に換算)ですが、漢字検定準2級、
2級をお持ちの方は時給アップで優遇
します。漢字に自信があり、子どもの相手をすること
が好きな方をひろく募集します。


募集人数 若干名

募集対象 平日の夕方(15:30〜19:10頃)、勤務できる方であり、かつ

       @小学生への漢字指導 

        または
       
       A算数の指導補助(=演習の答え合わせと誤答の解き方の指導)

        のできる方を複数名求めています。
  
      ☆複数名募集ですから、1日・1コマから相談可能です。経験のない方でもかまいません。
舎主が直接ていねいに指導します。


待 遇  時給1500円〜 
        ※但し試用期間二ヶ月間は時給1200円〜45分コマの場合は実授業時間を時給換算

☆経験・資格(漢検準2級・2級、数検3級)、受け持ちの可能性により、優遇の余地があります。      
@Aを兼ねられる方も優遇します。<ご相談>  ※2年目昇給あり
     ★交通費 往復1000円程度まで相談可

応募方法 下記メールフォームか電話にて、舎主 小田原までご連絡下さい。

採 否  面接・作文および簡単な試験の上、採否を決定させていただきます。

備 考  1年以上できる方が当社側の希望ですが、入社時期の変更や卒業後の就職活動等により、
      数ケ月間の勤務を希望される方も、積極的に相談させていただきます。「教務」経験は求めません。
      根気強く子どもと接することのできる方をさがしています。主婦の方も歓迎します。

TEL  03−5805−7817

採用責任者 舎主・小田原漂情

メールフォームでのお問い合わせの場合、返信に1〜2営業日程度、時間をいただく
場合がありますのでご了承下さい。
       
posted by 言問学舎 at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

新学期の入塾相談・無料体験授業のご案内

2011年04月11日

言問学舎では、新聞折込広告やこのページでご案内する<入塾説明会>のほか、
入塾のご相談や体験授業のお申し込みを、随時受付しております
 
本年度、小学生のお子様をお持ちの保護者の皆様には、「新指導要領への対応」、
中でも「小学生の古典の学習」については、言問学舎ならではの学習方法と貴重な
情報をご提供すべく、皆さまのお越しをお待ち致しております。

 ★小学4年生〜6年生の「古典学習」の体験授業の実施日時は、以下の通りです。

  小学4年生 毎週木曜日 17:15〜18:00 
  小学5年生  毎週火曜日 17:15〜18:00
  小学6年生 毎週木曜日 16:30〜17:15 

   注)「古典の体験授業」希望者の申し込みがある日に、古典の授業を実施します。

 その他の科目・学年につきましても、体験授業を受講希望の科目数の一週間分、無料で受講することができます。

 お問い合わせは下記メールフォームのほか、お電話・直接のご来訪も歓迎します。
posted by 言問学舎 at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

【締切】非常勤教員を募集します

2011年03月25日

◇以下の教員募集は、締め切りとさせていただきました

文京区の総合学習塾・言問学舎が、4月から勤務できる非常勤教員を募集します。

募集人数 若干名

募集対象 平日の夕方(15:30〜19:10頃)、勤務できる方であり、かつ

       @小学生への漢字指導 

        または
       
       A算数の指導補助(=演習の答え合わせと誤答の解き方の指導)

        のできる方を複数名求めています。
  
      ☆複数名募集ですから、1日・1コマから相談可能です。経験のない方でもかまいません。
       舎主が直接ていねいに指導します。


待 遇  時給1500円〜  
        ※但し試用期間二ヶ月間は時給1200円〜 /45分コマの場合は実授業時間を時給換算
     ☆経験・資格(漢検準2級・2級、数研3級)、受け持ちの可能性により、優遇の余地があります。
      @Aを兼ねられる方も優遇します。
<ご相談>      ※2年目昇給あり
     ★交通費 地下鉄(メトロまたは都営)の1社のみ3区間程度までご相談

応募方法 下記メールフォームか電話にて、舎主 小田原までご連絡下さい。

採 否  面接・作文および簡単な試験の上、採否を決定させていただきます。

備 考  1年以上できる方が当社側の希望ですが、入社時期の変更や卒業後の就職活動等により、
      数ケ月間の勤務を希望される方も、積極的に相談させていただきます。「教務」経験は求めません。
      根気強く子どもと接することのできる方をさがしています。主婦の方も歓迎します。

TEL  03−5805−7817

採用責任者 舎主・小田原漂情

メールフォームでのお問い合わせの場合、返信に1〜2営業日程度、時間をいただく
場合がありますのでご了承下さい。
       






posted by 言問学舎 at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

春期講習のご案内

2011年03月23日

言問学舎 春期講習のご案内

 言問学舎では、以下の日程で春期講習を実施しています。途中からの参加
無料体験学習(受講予定科目数×2コマ)、一部教科のみの受講ができます。
費用・内容等については弊社ホームページ<春期講習>の項をご覧下さい。
詳細は電話・メール等でお問い合わせ下さい。

<新小学1年生>
 3/25、27、28、29、30、4/1、3、4、5  各10:45〜11:25
<新小学2年生>
 3/25、27、28、29、30、4/1、3、4、5  各10:00〜10:40 
<新小学3年生>
 3/25、27、28、29、30、4/1、3、4、5  各10:45〜11:25
<新小学4年生>
 3/25、27、28、29、30、4/1、3、4、5  各11:30〜12:55
                      ※一部1コマのみの日あり
<新小学5年生>
 3/25、28、29、30、31、4/1、4、5    各13:00〜16:20
                      ※一部2コマの日あり
<新小学6年生>
 3/25                    15:20〜17:30、
 3/28、29、30、31、4/1、4、5      各13:00〜16:20
                      
<新中学1年生> 
 3/24、28、30、31、4/1、4、5      各16:30〜18:40

<新中学2年生>
 3/25、29、30、31、4/1、4、5      各18:50〜21:00

<新中学3年生>

 3/24、25、28、29、30、31、4/4、5   各 17:40〜21:00

<新高校1年生〜3年生>
 日時についてはお問い合わせ下さい。新高校1年生、2年生は国・数・英の3科、
 新高校3年生は、国・数・英・世界史・生物・化学を開講しています。
posted by 言問学舎 at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

3月20日の説明会等についてのご案内

2011年03月18日

 東北地方太平洋沖地震の発生から一週間が過ぎました。命を落とされた方々の
ご冥福をお祈りするとともに、被災者の方々に心よりお見舞いを申し上げ、より
早い、確実な復興が果たされることを願います。

 さて、私ども言問学舎では、3月20日(日)に入塾説明会の開催を予定し、
ご案内を致しております。本日、3月18日(金)20:00現在での判断です
が、この説明会は、予定通り開催する方針です。時間等は以下の通りです。

 午前の部 11:00〜 午後の部 15:30〜 ※1時間弱の予定です

 
 また春期講習会は、3月24日(木)開講です。以下の対応が可能です。

  ・春期講習会の一部を無料体験授業として受講すること
  ・途中からの参加
  ・一部教科のみの受講
 塾探しが遅れてしまった方は、弊塾ホームページをご覧の上、お気がねなく
ご相談下さい。
posted by 言問学舎 at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

入塾説明会のご案内 第二陣

2011年03月11日

「本当の国語」を教えることで学力を伸ばし、人を育てる
言問学舎が、新年度入塾説明会第二弾を行ないます。

☆小・中・高等部合同説明会
 
 3/20(日)午前の部11:00〜 午後の部15:30〜  
 4/9(土) 午前の部11:00〜 午後の部15:30〜

言問学舎独自の国語の学習法の秘訣のほか、小学生・中学生の保護者の方には新指導要領への対応の仕方、高校生には言問学舎が抜群の実績をほこるAO・各種推薦入試の特徴と勉強法など、詳しくご案内します。
当日飛び込み参加も可能ですが、個別相談をお待たせしないため、
事前の電話予約をおすすめしています。
posted by 言問学舎 at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

春の無料体験学習週間のご案内

2011年03月05日

親身な指導と国語力に定評のある言問学舎より
春の無料体験学習週間のご案内

対象 学年 新小学1年生〜新高校3年生
   科目 小・中 国語・算数(数学)
      高校生 国語
期間 3月8日(火)〜12日(土)
時間 午後3時〜8時半
   ※12日(土)は午後3時〜5時半
場所 言問学舎本部教室

☆ご希望の方は、電話またはメールにて空き状況等をお問い合わせ 
 下さい。<要ご予約> 
TEL5805-7817   
E−mail hyojo@kotogaku.co.jp

◎ホームページのお問い合わせフォームからもどうぞ!
上記以外の科目をご希望の方、日程の都合等がつかない方は、
3月15日以降の新学期開講後の授業(春期講習を含む)が
無料体験学習として受講可能です。
お気がねなくお問い合わせ下さい。
 
posted by 言問学舎 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

平成23年入試合格実績E<高校入試まで>

2011年03月02日

平成23年入試合格実績

◇高校入試合格実績
淑徳巣鴨高校<スーパー特選文科>
星美学園高校
大東文化大学第一高校<総進>

◇中学入試合格実績               
学習院中等科<男子> 
明治大学付属中野中学校 
東京成徳大学中学校 
駒込中学校<アドバンス>

◇大学・専門学校入試合格実績
明治大学政治経済学部政治学科 
駒澤大学文学部国文学科   
多摩大学経営情報学部経営情報学科
東京家政大学家政学部栄養学科栄養学専攻
東京工学院専門学校ゲームクリエーター科

3月1日現在、お知らせできる合格実績は以上です。
なお都立高校入試は1名が「惜敗」でした。
posted by 言問学舎 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

平成23年入試合格速報D<中学入試合格速報>

2011年02月01日

中学入試合格速報 
2月4日現在

学習院中等科<男子> 合格
明治大学付属中野中学校 合格
東京成徳大学中学校 合格
駒込中学校<アドバンス> 合格

◇1月末までの合格実績
明治大学政治経済学部政治学科 
駒澤大学文学部国文学科   
多摩大学経営情報学部経営情報学科
東京家政大学家政学部栄養学科栄養学専攻
東京工学院専門学校ゲームクリエーター科

posted by 言問学舎 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

平成23年度のご案内

2011年01月30日

 言問学舎では、4月からの新指導要領、とくに小学生の古文導入に対応し、「国語力を伸ばす言問学舎の説明会」を開催します。小学生の古文のみならず、悩みの多い「国語の勉強」について、広くご案内するとともに、言問学舎ならではの教育に関してわかりやすくお伝えします。説明会日時は以下の通りです。詳細につきましては「入塾説明会のご案内」のページもあわせてご覧下さい。

 説明会日程 2月6日(日)・13日(日)各11:00/13:40(国語力を伸ばす)
                       16:30(AO入試対策) 
 
 なお本年度より、一部教科のみ受講(他塾との併用利用)も公式にお受け致します。一定の決まりがありますので、詳細はご相談下さい。
posted by 言問学舎 at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

百人一首大会のご案内【改訂版】

2011年01月05日

平成23年 言問学舎百人一首大会のご案内<改訂版> 

 かねてご案内致しました通り、言問学舎では下記の要領にて百人一首大会を開催します。国語に特長のある塾として、百人一首に親しむことから、古典や短歌になじんでもらい、国語を好きになってもらうことをねらいとした公式イベントです。
 小学校の教科書では古文・漢文や短歌・俳句が導入される年でもあり、百人一首に対するみなさまのご関心も高かろうかと思います。
 当日は歌人でもある舎主・小田原が一首ずつ生で読み上げますので、新しい国語指導で求められる「古文・日本語のリズム」に、じかに触れられる機会となります。
 ひろく一般の小・中学生のご参加を募りますので、百人一首(あるいは短歌)に興味のあるお子さんがおられましたら、ふるってご参加下さい。

 日時:平成23年1月7日(水) 午前10:30開始 11:45ごろまで
 
 場所:言問学舎本部教室 文京区西片2−21−12 南北線東大前駅1番出口徒歩2分

 参加費:無料

 ルール:個人戦札取り 小・中学生別 学年によりハンディキャップあり(経験にもよります)

 募集人数:一般参加者 小・中とも5名まで ※申込先着順締切りとさせていただきます

 対象学年:中学生は1・2年生
      小学生は5・6年生 ただし何首か覚えていて、出てみたい4年生も可
      ※なお個人戦の優勝経験者など、「得意」である方は申告して下さるようお願いします

 表彰:小・中学生別に優勝、準優勝者に些少ながら賞品を贈呈します。また参加者全員に参加賞を
    差し上げます。

 申込:当日飛び込み参加も可とします。可能であれば事前にご連絡下さい。

     電話番号 03−5805−7817

     E-mail toiawase@kotogaku.co.jp 担当:小田原漂情

                                          以上



posted by 言問学舎 at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

新年のごあいさつ

2010年12月30日

謹 賀 新 年

携帯電話がなかったころは
<声>は<恋>の類義語だった
電子メールが広がる前は
<紙>と<文字>の相聞だった

大きく変わった世の中だが
ひとの心は 
さて、どうだろう
万葉、古今をひもとけば
変わらぬものが、たしかに ある
 
(※相聞=そうもん。男女が相慕う歌。
  転じて、そのこと。)

本年もよろしくお願い申し上げます。

         平成23年 元旦

           言問学舎舎主
            小田原漂情

posted by 言問学舎 at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ

百人一首大会のご案内【参加者募集】

2010年12月17日

平成23年 言問学舎百人一首大会のご案内 

 かねてご案内致しました通り、言問学舎では下記の要領にて百人一首大会を開催します。国語に特長のある塾として、百人一首に親しむことから、古典や短歌になじんでもらい、国語を好きになってもらうことをねらいとした公式イベントです。
 小学校の教科書では古文・漢文や短歌・俳句が導入される年でもあり、百人一首に対するみなさまのご関心も高かろうかと思います。
 当日は歌人でもある舎主・小田原が一首ずつ生で読み上げますので、新しい国語指導で求められる「古文・日本語のリズム」に、じかに触れられる機会となります。
 ひろく一般の小・中学生のご参加を募りますので、百人一首(あるいは短歌)に興味のあるお子さんがおられましたら、ふるってご参加下さい。なお会場の都合上、先着順締切りとさせていただきますので、悪しからずご了承下さい。

 日時:平成23年1月7日(水) 午前10:30開始 11:45ごろまで
 
 場所:言問学舎本部教室 文京区西片2−21−12 南北線東大前駅1番出口徒歩2分

 参加費:無料

 ルール:個人戦札取り 小・中学生別 学年によりハンディキャップあり(経験にもよります)

 募集人数:一般参加者 小・中とも5名まで ※申込先着順締切りとさせていただきます

 対象学年:中学生は1・2年生
      小学生は5・6年生 ただし何首か覚えていて、出てみたい4年生も可
      ※なお個人戦の優勝経験者など、「得意」である方は申告して下さるようお願いします

 表彰:小・中学生別に優勝、準優勝者に些少ながら賞品を贈呈します。また参加者全員に参加賞を
    差し上げます。

 申込:電話またはメールにて、言問学舎あてにお申し込み下さい。募集人数に到達次第締め切りと
    させていただきますので、ご承知置き下さい。

     電話番号 03−5805−7817

     E-mail toiawase@kotogaku.co.jp 担当:小田原漂情

                                          以上






            
posted by 言問学舎 at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひろく一般のみなさまへ